こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は 揚げものレシピ

鶏のから揚げと同様、 国民的揚げもの とんかつ。

理想的なサクサク!ジューシーで美味しいとんかつの作り方とコツです。

 

照れ はじめましての方へ、

コチラでブログの概要を書いています。

 

寒さ厳しい毎日で、疲れているカラダを癒してくれるのが

疲労回復ビタミンB1が豊富な豚肉です。

 

美味しいとんかつの作り方とコツ

①ブライン液(塩・砂糖 各小さじ2を300mlで溶かす)に1時間以上漬けて

やわらみと旨みある豚肉にします。

②サクサクな衣にするため強力粉を使います。

③小麦粉に含まている粘り成分 グルテンが

酢を加えることにより阻害され、 冷めてもサクサクの食感になります。

④170℃の中温のサラダ油でじっくり揚げます。

 

 

【関連記事】

右矢印めっちゃ分厚い!とんかつ

右矢印劇的に変わる鶏のから揚げの作り方とコツ

右矢印さわやか!鶏手羽先のレモンジンジャーから揚げ

 

 

衣はサックサクの ジューシーで甘味と旨みが引き立つ

理想的な美味しいとんかつです。

 

 

 

 

【材料(4枚分)】

豚肉ロース(4枚) 砂糖(小さじ2) 塩(小さじ2) 水(300ml)

卵(1個) 酢(小さじ2) 強力粉(適量) パン粉(適量) 胡椒(少々)サラダ油(適宜)

 

 

 

 

【作り方】

①水(300ml)を入れたボウルに 砂糖(小さじ2) 塩(小さじ2)を加え

よくかき混ぜてブライン液を作ります。

常温に戻した豚肉ロースの脂身に切り込みを入れます。

 

 

 

②ブライン液に豚肉ロースが漬かっている状態で1時間以上おきます。

*時間がない場合は10分でも、漬けないより効果があります。

 

 

 

③強力粉(適量)、パン粉(適量)をそれぞれバットに入れます。

ボウルに卵(1個)を割り、同量の水(分量外)と酢(小さじ2)を加え、

かき混ぜて 溶き卵を作ります。

 

 

 

④1時間以上漬けたら ブライン液を捨て しっかり水切りします。

溶き卵を注いで、手で馴染ませ

強力粉をつけて 再び溶き玉子にくぐらせます。

 

 

 

⑤パン粉をつけて、揚げる前に余分なパン粉をはたいて

170℃のサラダ油に入れます。

 

 

⑥気泡が細かくなってキツネ色になるまで 返してじっくり揚げます。

 

 

⑦揚がったら天ぷらバットにのせ油切りします。

 

 

 

 

⑧お皿に盛り、ツナと卵のマカロニサラダ、

千切りキャベツ、トマトなどを添えて出来上がりです。

ツナと卵のマカロニサラダの作り方はコチラ

ご覧くだされば 幸いです♪

 

 

 

サクサクよりか、カリカリかも!?耳に響く食感のよさ。

身はじゅわっとやわらか~♪ 甘味と旨みが際立って 食べた気持ちにさせてくれます。

ぜひお試しくださいね!

 

 

 

 

 

 

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

コチラのサラダレシピもご参考くだされば 幸いです。

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印やみつき!ベーコンエッグのマカロニサラダの作り方とコツ

 

右矢印なめらかで美味しいポテサラの作り方とコツ

 

右矢印【レシピ】ポテトサラダのまとめ

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます♪

 

読者登録してくだされば幸いです。

ご登録により ブログの更新情報がアプリでチェックできますよ!ウインク

読者登録してね

 

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

 

AD

リブログ(1)