だしが決め手のとろ~り親子丼

テーマ:

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日の投稿は、どんぶりレシピ。

たまに無性に食べたくなるのが、つゆだくの親子どんぶり。

だし鰹でつくるのも美味しいですが、

鶏肉と卵の親子には、鶏がらスープでつくるのが相性よく

だしが決め手となった とろ~り美味しい親子どんぶりです。

 

甘みを増すために、たまねぎを使い軽く炒めてから鶏肉を加え

昆布と鶏がらの旨みスープを注いで煮込み、卵閉じさせた親子どんぶりです。

 

 

 

【材料(2人分)】

鶏もも肉(200g) 卵(4個) たまねぎ(1玉) 三つ葉(4~5本)

鶏がらスープの素(小さじ1) ぬるま湯(150ml) だし昆布(3g) 

白ワイン(大さじ1) 塩(少々) 胡椒(少々) オリーブオイル(小さじ2)

みりん(大さじ2) 醤油(大さじ2)

 

 

【作り方】

①常温に戻した鶏もも肉の余分な脂を切り落とします。

(多く取り過ぎるとジューシーさがなくなるため、ある程度残します。)

白ワイン(大さじ1)をふりかけ、30分馴染ませます。

*料理酒でもかまいません

 

 

 

②たまねぎは根元とヘタを切り落とし、皮をむき くし形切りにして、

三つ葉は軽く水洗いし、キッチンペーパーで拭き取ってから 粗目に刻みます。

③計量カップにて 鶏がらスープの素(小さじ1)をぬるま湯(150ml)を注いで溶かし、

だし昆布を15分程度浸けておきます。

みりん(大さじ2) 醤油(大さじ2)を加え、調味液を作ります。

 

④常温に戻した卵2個ずつを別々のボウルに割り、

それぞれ白身を切るように箸で5~6回混ぜ合わせます。

 

 

 

 

⑤熱したフライパンにオリーブオイル(小さじ2)を入れ、たまねぎを弱火で軽く炒め、

白ワインに浸けた鶏肉をつけ汁ごと加え、中火にかけ1分ほど炒めます。

 

⑥調味料を昆布ごと加え、強火にかけ煮ます。

沸騰する直前にフライパンから昆布を取り出し、

煮立ったら火を弱め アクを取ります。

中火にかけ、鶏肉に火が通るまで5分ほど煮込みます。

 

 

 

 

⑦1回目の溶き卵は中央に流し入れ、強火にかけ

箸で軽く混ぜ、かたまりだしたら

 

 

 

⑧2回目の溶き卵は、外側にまわし入れます。

 

⑨同様に箸で軽く混ぜ、外側がかたまりはじめたら

弱火にして15~20秒ほど煮て 火を止めます。

 

 

 

 

⑩丼鉢に盛りつけ、三つ葉を散らし 

お好みに応じて七味や山椒の粉などの薬味をふって出来上がりです。

 

大き目に切った鶏肉は、やわらかで旨みあり、ラブ

鶏の親子だけあっての、鶏がらスープで煮た 親子どんは ひと味違いますニヤリ

ぜひお試しくださいね!

使った調味料はコチラ下矢印

 

 

 

 

 

 

関連レシピ記事もご覧くだされば 幸いです♪

*タイトルをクリックすれば、レシピ記事に飛びます!

ぜひご覧くださいね~♪

 

 

右矢印柳川風うなぎの卵とじ丼

 

 

右矢印えんどう卵とじ、トマトの赤の他人丼

 

右矢印とろ~り甘酸っぱい、あったか天津どんぶり

 

 

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

 

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪


料理レシピ集ランキング

 

 にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村

 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る