春野菜たっぷりの牛丼

テーマ:

こんばんは!

KOICHIオフィシャルブログ 

☆Pure Life☆にお越しくださり ありがとうございます。

本日2回目の投稿は、どんぶりメニュー

甘辛で旨みたっぷりの牛丼に、春キャベツとスナップえんどうをのせ、温

泉卵を割ってつゆだくでいただく春ならではの食感のよさ。

フライパンでつくった絶妙な味わいの牛丼です。

温泉卵の黄身を流し、ごはんを絡めて食べる牛丼は絶妙な美味しさです!

 

【材料(2人分)】

牛肉薄切り(150g) 新たまねぎ(1玉) 新ごぼう(1本) 春キャベツ(1/2玉 葉5~6枚)

スナップえんどう(4~6個) 温かいご飯(適量) 温泉卵(2個) 紅生姜(適量) 

ニンニク(1かけ) 土生姜(1かけ) オリーブオイル(大さじ1) 塩(少々) 胡椒(少々) 

白ワイン(50ml) 砂糖(大さじ2) 醤油(大さじ2)

だし汁・・・水(500ml) だし昆布(10g) だし鰹(10g) 鶏がらスープの素(小さじ1)

【作り方】

①水(550ml)を入れた鍋に だし昆布(10g)を30分浸けます。

30分経過したら強火にかけ沸騰する直前に 昆布を鍋から取り出し、

だし鰹(10g)を入れ3分煮て鍋から取り出し、火を止めます。

鶏がらスープの素(小さじ1)を加えよくかき混ぜ、計量カップに移しておきます。

②昆布を水に浸けている間、食材の下ごしらえをします。

スナップえんどうは、筋を取り 沸騰させた鍋に入れ3分塩茹でし、

茹であがったら直ぐに冷水に冷やし、ザルにあげ水切りします。

ごぼうは包丁の背で皮をむき、笹がきにして 酢水に3分浸け アクを取ります。

③キャベツは軽く水洗いし、ザルで水切りして 芯を切り落とし

3cmほどに手でちぎり耐熱容器に入れ、軽く塩をふります。

ラップで覆い、電子レンジ500W 1分30秒加熱します。

④たまねぎは半分に切り、根元とヘタを切り落とし 皮をむきくし形に切ります。

ニンニクと土生姜はそれぞれ皮をむきおろします。

牛肉薄切りは、切らずに広げておきます。

⑤熱したフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れ、

おろしたニンニクと生姜を弱火で炒め、香り立ったら たまねぎを加え軽く炒めてから

ごぼうを加え中火にかけ たまねぎがしんなりするまで炒めます。

牛肉を広げ加え、塩(少々)と胡椒(少々)をふりかけ

⑥ワインを加え、混ぜずに20秒ほど煮詰めたら ①のだし汁をひたひたに注ぎ、

強火にかけ煮ます。沸騰したら火を弱め、アクを取ります。

⑦砂糖(大さじ2) 醤油(大さじ2)を加えフタをして10分弱火で煮込みます。

⑧フタをあけ砂糖や醤油で味を調え、2~3分弱火で煮込んだら火を止めます。

⑨温かいご飯を入れた丼鉢につゆだくに牛丼を盛り、

中心部から外側へと春キャベツをのせます。

中央に窪みをつけ、温泉卵を割って半分に割ったスナップえんどうをのせ

紅生姜を添えて出来上がりです。

いつもの牛丼にはない、見た目 華やかな牛丼。

春キャベツをはじめとする春野菜の食感楽しめ、甘みと旨みが広がり絶妙!

栄養価高い春野菜がたっぷりに摂取できる ヘルシーな牛丼。

ぜひ一度お試しくだされば 幸いです。

 

こちらの“どんぶり”レシピ記事もご参考くだされば 嬉しいです♪

 

とろ~り甘酸っぱい、あったか天津どんぶり

(作り方はこちら

家庭でつくる牛丼

(作り方はこちら

フライパンで簡単!ザクザク春野菜の親子丼

(作り方はこちら

芳醇な味わいあるローストビーフどんぶり

(作り方はこちら

 

本日も ご覧くださり ありがとうございます

読者登録してね

ランキングに参加しています

ポチっと!更新の励みになります♪

 食いしん坊ブログランキング参加用リンク一覧 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル 

 

応援クリック よろしくお願いします。

 


レシピブログに参加中♪

 

よろしければ“いいね&フォロー ”お願いします!

インスタグラム

 

ツイッター

 

日本を丸ごと元気に!今世紀最大!
ビッグプロジェクト『47都道府県応援隊』!!

AD