アメリカ西海岸 ロサンゼルスの人気の朝食として

日本でも流行りつつあるエッグスラット。

耐熱のガラス瓶や容器に、

ハーブやソルトで味付けしたマッシュポテトと卵を加え湯煎した卵料理。

バケットや食パンにのせて食べるという、パンケーキやフレンチトーストの次にくる

朝食やブランチメニュー“エッグスラット”をつくってみました^^

材料も作り方も様々あるようですが、一般的な材料と作り方を・・・

【材料(3カップ分)】

耐熱カップ(3カップ) じゃがいも(3個) バター(20g) 牛乳(150ml) ナツメグ(少々)

ハーブ&ソルト(小さじ1) パセリ(みじん切りを少々) 卵3個

*バターや牛乳 スパイスや塩の量はお好みに応じて

*牛乳はお好みの硬さにする際、一度に加えず足しながら

  混ぜて調整するのがポイントです。

*生クリーム 粉チーズ 顆粒コンソメ バジル オレガノなど

  使って作るのも美味しいです。

【作り方】

①じゃがいもの皮を剥き4等分に切り、5分ほど水に浸し アクの出た水は捨て

  じゃがいもの水切りをします。

②耐熱性の密閉容器に入れひたひたの水を加え、電子レンジ500W 7~8分加熱します。

やわらかくなっているか楊枝でチェックし、硬ければ1~2分さらに加熱します。

やわらかくなっているようであれば、お湯を捨て容器を振ってこふきにします。


③こふきになったじゃがいもをスプーンで潰し、バターを加え混ぜて

④牛乳を少量ずつ加えながら均等に混ぜ、すりこぎでなめらかになるまで、よくかき混ぜます。

⑤④にナツメグ ハーブ&ソルトを加え、ムラなくよく混ぜます。

⑥耐熱容器に味付けされたマッシュポテトを入れ、中央に黄身がくるように窪みをつけ卵を割ります。


⑦耐熱カップをラップで覆い鍋に容器を入れ、卵のところまで浸るぐらいの水を注ぎ

 中火で沸騰させ、その後 白身部分が白くなるまでやや弱火で(およそ10分以上)湯煎します。


その間、バケットをスライスカットしてこんがりトーストします。

⑧12分湯煎し出来上がったエッグスラットは、温泉たまごよりやや硬めといったところです。

⑨エッグスラットにみじん切りしたパセリをパラっとアクセントカラーに・・・

  トーストしたバケット、サラダやウインナーソーセージなどを盛り付け出来上がりです^^


黄身を割ってザクッと混ぜ


すくって、バケットにつけるという食スタイル^^


ラスクと同じような歯応えあるトーストしたバケットに、対照的なとろ~りエッグスラット^^

ほくほくとしたスパイシーなポテトととろける卵のハーモニーは

香ばしいカリカリのバケットは凄くハマって、余韻が残る美味しさ~♥

Los Angelesから日本へ、ブームになるのも秒読みでしょうね!

☆Pure Life☆

▶▶ケーキのような分厚いホットケーキ♪

▶▶レモンフレンチトースト

▶▶ブルスケッタ

▶▶懐かしいのに、新しい大阪ドッグ

▶▶ポールウインナーを包んだフレンチトースト

▶▶カリカリ!クロックマダム

▶▶ブルスケッタ

▶▶バケットdeポテトサラダ

▶▶ 【KOICHIの大阪カツバーガー】by 超熟イングリッシュマフィン

▶▶大阪のたまごサンド

▶▶目玉焼ごパン

▶▶ちぎれるソーセージパン

▶▶かぶ&フランクフルトのポトフ

▶▶ ジャーマンポテト

▶▶ポテトサラダ

ご覧頂きましてありがとうございます
↓ポチっと応援クリック よろしくお願い致します!
食いしん坊ブログランキング参加用リンク一覧 ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
食生活・食育 ブログランキング

AD

コメント(8)