2017-03-08 10:00:00

『ダメなときほど運はたまる』

テーマ:新書

 『ダメなときほど運はたまる』(萩本欽一)

―あらすじ―
 1970年代、コント55号としてブレイク。他にも人気番組を幾つも成功させた著者が語る、「運」のあり方、貯め方、使い方。



 タイトルにもあるように、「ダメなときほど運はたまる」という著者ならではの考えが語られます。これ自体はなかなか発想の妙だと思い、中盤までは楽しんで読むことが出来ました。が、後半では、「新番組を成功させるために、婚約者とともに購入したマンションの鍵を捨てる」、「不運を逃がすために金魚(寿命の短い生き物)を飼う」という行動が記載され、思考についていけなくなりました。

 

 

庚 康一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。