2017-04-13 00:00:00

『剣難女難』

テーマ:

 『剣難女難』(吉川英治)

 

―あらすじ―
 福知山藩士・春日新九郎は美男であったが、剣を見ると体が震えるほどの意気地なしであった。が、兄の重蔵が宮津藩との交流試合において、大怪我を負ってしまう。兄の仇である鐘巻自斎を倒すため、新九郎の修行の旅が始まった。

 


 吉川英治歴史文庫の第1巻です。舞台は京都府北部であり、なかなかマイナーな地方がピックアップされています(京都や江戸も出てきますが)。

 

 他の吉川作品に比べると、主人公がふらふらしているのが特徴でしょうか。「仇を討つ!」と決心して旅に出るものの、酒に溺れたりヤクザの兄貴分になったり…人間の弱さ、人間臭さが書かれています。『鳴門秘帖』の主人公・法月弦之丞とは正反対のキャラクターであり、新九郎の成長物語ですね。約100年前の作品とは思えないくらい読みやすいのも特徴ですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。