2016-10-29 00:38:40

『徳川将軍家十五代のカルテ』(再読)

テーマ:

 『徳川将軍家十五代のカルテ』(篠田達明)

―あらすじ―
 徳川幕府の歴代将軍15人に加え、徳川光圀ら3名の病歴から読み取る江戸時代。彼らは如何にして政治を行い、人生を生きていったのか。



 「カルテが載っているだけかな」と軽い気持ちで手に取りましたが、いざ読んでみると非常に興味深い内容でした。彼らのカルテから政治性を読み取るあたりは、アイディア勝ちといったところです。特に綱吉と忠臣蔵の関係性などは、初めて知る部分もあり、楽しんで読めました。徳川時代をざっくり振り返るのにも最適な1冊。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-10-26 09:02:47

『歴史に裏切られた武士 平清盛』(再読)

テーマ:再読

 『歴史に裏切られた武士 平清盛』(上杉和彦)

―あらすじ―
 日本史の中で、常に悪人とされてきた平清盛。なぜ悪人として扱われるのか。その実態にせまる。



 平清盛は悪としての評価ばかりされてきましたが、この本では実際の清盛の人生や言動を追いかけています。先駆者ゆえに平安の貴族からも妬まれ、さらには源氏による鎌倉幕府が成立したために、やはり悪人としての評価が高まったと本書では回答があり、具体例からも納得のいく論理が展開されています。清盛を調べていく上での入門書としてもいいですね。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-23 09:00:00

『星の王子さま』(再読)

テーマ:再読

 『星の王子さま』(サン=テグジュペリ /訳 池澤夏樹)

―あらすじ―
 サハラ砂漠に不時着した「ぼく」の前に現れた金髪の少年。話すうちに、彼が別の惑星からやってきた王子であることが分かる。彼が地球を訪れた理由とは。



 約10年振りの再読となりました。逆に言えばこの10年間、全く読み返すことはありませんでしたが、内容の端々を覚えていました。作品によっては、数か月前に読んでも内容を覚えていない作品もあるというのに…心のどこかに引っかかっていたのでしょう。人々に忘れられることのない、不朽の名作たるゆえんなのでしょうか。

 

星の王子さま (集英社文庫)/集英社

¥411
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-20 15:49:03

空白

テーマ:日記

 あまりの忙しさとパソコンの故障により、約3週間、ブログが停止しておりました。

 

 より正確に言えば、今年はあまり本を読めておらず、記事として書く内容に欠乏していたという事情もあります。ガンダムのアニメやゲームに時間を取られていました。

 

 新しくパソコンを購入したので、またブログを再開したいと思います。

 

 

 パソコンがなくなって気付いたことは、「別にパソコンがなくてもそんなには困らないな」というっことです。スマートフォンで代用できる部分も多く、なまじパソコン(インターネット)があるがゆえに時間を浪費してしまったり、生活のリズムが崩れてしまったり。

 

 パソコン是か非か。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-07 10:00:00

『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』(通常版/特別版)

テーマ:映像

 『新機動戦記ガンダムW EndlessWaltz』(通常版/特別版)

 

―あらすじ―
 地球とコロニー間に平和が訪れたアフターコロニー196年。だが戦争の火種はくすぶり続けていた。トレーズの娘を自称するマリーメイアが世に現れたことによって、戦いの火蓋は切って落とされることとなった。


 

 『新機動戦記ガンダムW』の続編(後日談)です。主人公の1人・五飛の戦いに決着を付けるための続編とみてもいいのではないでしょうか。

 

 通常版は3話のOVAとして、特別版は通常版の再編集映画に当たります。どちらも見ましたが、特別版は通常版を上手く1本の映画に再編してくれていました。これは良い続編。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-04 10:00:00

『SDガンダム G-GENERATION WORLD』

テーマ:ゲーム

 『SDガンダム G-GENERATION WORLD』

 

 

 買ったのは2015年の11月、ストーリーをクリアしたのは2016年の2月くらいだったでしょうか。クリアしてからも現在進行形で遊んでいるため、記事として書くタイミングを失ってしまいました。取り敢えず累計時間が200時間を突破したので、一旦記事にすることにしました。

 

 基本的には戦術シミュレーションですが、あまり難しい操作がないのも嬉しいですね。登場機体がSDということもあり、元々SDからガンダムに入った自分としては違和感なく楽しんでおります。ちなみに色々と種類が出ているG-GENERATIONですが、違いがあまり分からなかったので、「取り敢えずPSPで売っているやつなら何でもいいや」と適当に本作を買いました。

 

 そもそもG-GENERATIONシリーズを買うことすら初めてです。G-GENERATIONという名前は知っていたものの、自分とは縁がないものとばかり思っていました。なお、買った時点では、まともに見たことがある作品は『機動戦士ガンダム』のみ。次いで『機動戦士Zガンダム』を途中まで観たという状態でした。このシリーズの醍醐味の1つは「原作の再現」ですが、そもそもそのほとんどの原作を知らないため、最初は9割のステージで「誰だこいつ」の状況でプレイしていました。まあ現時点でも4割は分かりません。

 

 現在では上記の2作品に加え、『ZZ』、『0083MS小隊』、『W』、『SEED』、『00(1期)』を観終えました。結果として、使用キャラクターや使用機体に大いなる影響を与えました。クリアしてからも、アニメを観て分かるようになったステージを改めてやってみたり、キャラクター・機体を強くしようとチマチマ遊んでいます。現在の使用キャラクターと使用機体は以下の通り。

 

・パイロット
 カミーユ・ビダン(Z)
 ランバ・ラル(ガンダム)
 スレッガー・ロウ(ガンダム)
 マシュマー・セロ(ZZ)
 エルピー・プル(ZZ)
 テリー・サンダースJr.(08小隊)
 ゼクス・マーキス(W)
 サイ・サイシー(G)
 コーイチ・カノエ(オリジナルキャラ)

 

・戦艦乗組員
 ナタル・バジルール(SEED)
 ハイマン・アーノルド(SEED)
 フェルト・グレイス(00)
 コジロー・マードック(SEED)
 ファ・ユイリィ(Z)
 リリーナ・ピースクラフト(W)

 

・使用機体
 Zガンダム
 ZZガンダム
 ペーネロペー
 スーパーガンダム
 ザクⅢ改
 キュベレイMr-Ⅱ
 トールギス
 ドラゴンガンダム
 パーフェクトガンダム

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-10-01 10:00:00

『呉越春秋 湖底の城』 5巻

テーマ:

 『呉越春秋 湖底の城』(宮城谷昌光) 5巻

 

―あらすじ―
 春秋時代の中国。父と兄を処刑した楚を恨み、呉へと逃れた伍子胥。公子光の客人となり、楚との戦いに爪を砥ぐ。後に楚への復讐者となった伍子胥の、若き姿を描く。

 

 

 孫武(孫子)が本格的に軍師として歴史に登場し、呉と楚の戦いが始まります。伍子胥の活躍はあまり書かれず、公子や部下の話が中心でしょうか。今巻はあっさり気味な内容に感じましたが、続きが気になる内容です。

 

 年に1冊の刊行と言わず、2ヶ月に一冊くらいのペースで読みたいですね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。