2016-05-30 08:17:58

紫式部墓所、野宮神社

テーマ:観光
 5月下旬に、紫式部と『源氏物語』に関する観光地に幾つか行ってきました。お墓と野宮神社、大雲寺に行ってきましたが、大雲寺はあまり写真映えする感がなかったので、写真は撮っておりません。

 お墓は堀川北大路の付近に建っています。10年以上前に一度訪れて以来の再訪です。









 小野篁(おののたかむら)という人物のお墓と並んで建っておりますが、これは小野篁が地獄で閻魔大王の副官をしていた(と言われている)ことに関係しています。『源氏物語』を書いて人々の心を惑わした紫式部は地獄に落ちたと考えられており、小野篁に助けてもらおうという理由です。この辺り、平安時代当時の人々の考え方が見えますね。







 野宮神社は嵐山にある神社であり、良縁、子宝、学問の神様を祀っています。『源氏物語』では光源氏と六条御息行所(ろくじょうのみやすんどころ)の別れのシーンの舞台となっています。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「観光」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-27 10:52:08

『ペダリスト宣言!―40歳からの自転車快楽主義』

テーマ:新書
 『ペダリスト宣言!―40歳からの自転車快楽主義』(斎藤純)

―あらすじ―
 40歳を過ぎてから自転車に魅了された著者。ただ自転車に乗るだけではなく、乗り方(交通ルール)や環境問題についても考える1冊。



 自転車の面白さや環境問題、エネルギーのあり方など様々な内容を盛り込んだ作品です。とは言ったものの、内容が多岐に渡っているため、逆に1つ1つが薄まってしまった印象です。やや勿体無いところはありますね。

ペダリスト宣言!―40歳からの自転車快楽主義 (生活人新書)/日本放送出版協会

¥756
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-24 11:33:10

『機動戦士ガンダムZZ』

テーマ:映像
 『機動戦士ガンダムZZ』

―あらすじ―
 『機動戦士Zガンダム』に続く作品。ティターンズ、エゥーゴ、アクシズの三陣営による戦いが終焉を迎え、エゥーゴに属していた戦艦・アーガマは修理と燃料補給を兼ねてサイド1へ寄港する。ジャンク屋のジュドーたちはこれを好機にとアーガマへ潜入、Zガンダムを盗み出そうとするのだが…



 今まで、『機動戦士ガンダム』、『Z』、『08小隊』、『SEED』といったガンダム作品を観てみましたが、結論から言うと、今まで見てきたガンダム作品の中で一番面白い作品だと感じました。

 基本的にどの作品も中盤以降からはシリアスになってきて見るのが辛くなってくるのですが、この『ZZ』は違いました。前作『機動戦士Zガンダム』とは一変し、明るくコメディチックな雰囲気を基盤とした作品です。主役機であるZZガンダムもそれまでのガンダムと異なった"合体する機体"であり、ややもすると一昔前のロボットアニメといったところです。ただ、前作、前々作で死闘を演じたブライト・ノアさえも要所要所でコメディ要員になってしまったのは悲しい。

 ZZガンダムの、合体を利用した(各パーツが分離できる)利点を上手く使った戦法は見事。今までは「ZZガンダム=どっしり&もっさり」のイメージがありました。これはSDガンダムやBB戦士「火炎の駄舞留精太」から勝手な印象でしたが、(宇宙空間という無重力圏で戦っているからかもしれませんが)リアルタイプで見てみれば、重厚でありながらも俊敏。Zガンダムの身軽さを保ちつつも重火器による火力アップを図っています。

 前作の主役であったカミーユやファも登場し、今作を見ることで「ああ、自分はこの二人が好きだったんだなあ」と再確認しました。それゆえ、序盤での廃人化したカミーユを見るのは辛すぎます。全体的に明るい作品だけに、より悲愴感が漂うのです(中盤で再登場しますが、このシーンもまた悲しい/最終的には希望を持たせたシーンが描写されます)。そして、敵ながら三枚目で憎めないマシュマーや、無邪気で可愛すぎるプル。ゲーム・『SDガンダムGジェネレーション ワールド』で使うキャラにも大いなる影響を与えました。

 特にプルは可愛すぎる。これはいけません。いけませんよ。いけません。

機動戦士ガンダム ZZ Part-1 ― メモリアルボックス版 [DVD]/矢尾一樹,原えりこ,菊池正美

¥25,200
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-21 03:09:11

『「買いたい!」のスイッチを押す方法』

テーマ:新書
 『「買いたい!」のスイッチを押す方法』(小阪裕司)

―あらすじ―
 物が売れない時代、と言われつつもヒット商品が世の中には存在する。商品が悪いのではなく、問題は売り方にあった。「買いたい!」と思わせるために、消費者の行動を読み解く。



 数年前に読んだ『ラー油とハイボール』(子安大輔)とどことなく似た印象の作品でした。実際のヒット商品を具体例として、消費者の消費行動に迫っていきます。本書では「買いたいと思ってから実際に買うまでの道のりは長い」といった旨が書いてありますが、確かに自分自身の体験からもその長さを実感できました。如何に財布の紐を緩めるか…難しいものです。

「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く (角川oneテーマ21)/KADOKAWA / 角川書店

¥価格不明
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-18 02:43:50

『じゃりン子チエ 劇場版』

テーマ:映像
 『じゃりン子チエ 劇場版』

―あらすじ―
 大阪の下町でホルモン屋を経営する(?)、小学5年生の竹本チエ。バクチ好きの親父・テツや、人間の言葉を理解する猫の小鉄など、魅力的で個性的なキャラクターが登場する物語。



 昭和の関西人にとっては、ソウルフードならぬソウルアニメとでも言う作品です。この劇場版は初めて見ましたが、原作の第1巻の内容を上手くアニメ化してくれています。そして子供の頃は分かりませんでしたが、チエちゃんに対するテツの愛情。この愛すべき不器用さ。「そんなところにヨシ江はん(テツの嫁/チエの母)も惹かれたのかな」と思ってしまいます。

 個人的に一番好きな登場人物は花井拳骨。

じゃりン子チエ 劇場版 [DVD]/ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

¥5,076
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-15 10:54:10

『ルパン三世 カリオストロの城』

テーマ:映像
 『ルパン三世 カリオストロの城』

―あらすじ―
 カリオストロ国にやってきたルパン三世一行。そこには、政略結婚をさせられようとしている王女・クラリスがいた。



 「映画の名シーンランキング」、「泣けるアニメランキング」などでも常連の今作品。有名な「奴(ルパン三世)はとんでもないものを~」というセリフは知っていましたが、全編を通してこんなにも面白い作品だったとは。何度見ても色あせない、どころか見るたびに発見がある作品でしょう。多くを語るまい。百聞は一見に如かず。

ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]/出演者不明

¥7,344
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-12 13:10:05

『コピー用紙の裏は使うな!』

テーマ:新書
 『コピー用紙の裏は使うな!』(村井哲之)

―あらすじ―
 経営者がよく言う「コストカット」。コピー用紙の裏紙を使ったり、電気をこまめに消したり、人員を減らしたり…それらは全くコストカットではなかった。コストの削減に必要なことは何か。



 あらすじに書いたような具体例も載っており、楽しんで読めました。が、私の中では雑学本の域を出ませんでした。後半は話が細かくてやや読み辛かったですね。「コストやコストカットってこういうことなんだな」と入門レベルで楽しむ本。

コピー用紙の裏は使うな!―コスト削減の真実 (朝日新書 37)/朝日新聞社

¥778
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-05-09 10:26:39

『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』

テーマ:新書
 『生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント』(西原理恵子)

―あらすじ―
 人気漫画家の著者が、あらゆる相談事に答える人生相談エッセイ。恋愛や家族、仕事など、多岐に渡る内容をぶった切る。



 悩みの根幹を指摘し、一刀両断と容赦なく解決法を提示しています。その解決法も、タイトルが示すように必ずしも真っ当とは限りませんが、物事の角度を変えたり「嘘も方便」と使い分けることで、上手く問題を解決していました。発想力の面白さに驚かされます。

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)/文藝春秋

¥864
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-06 09:42:55

京都散策(2016/5/4)

テーマ:観光
 5/4(水)に、鴨川沿いを歩いてきました。上賀茂神社近くの御薗橋を出発点として、行けるところまで行ってみようというのが方針です。

上賀茂神社①

上賀茂神社②

上賀茂神社③

上賀茂神社④

 せっかくなのでまずは上賀茂神社を散策。5/5(木)は競馬(くらべうま)という神事があるため、準備がされています。

始点

 早速スタート…と思いきや、何と一部が工事中。少し下ったところからスタートです。なおこちらは上賀茂神社側(東側)にあたります。

鴨川①

鴨川②

鴨川③

鴨川④

鴨川⑤

 天気が良かったこともあり、ピクニックに来ている人、川遊びをする家族、マラソンをする人、サイクリングをしている人など、様々な人がいました。ただ、鴨川沿いは砂利道や砂の道も多く、ロードバイク向きでないのが悔やまれます。

花①

花②

 北山周辺は桜の名所にもなっています。今は新緑の季節ですが、春や秋の景観も見応えがあります。

鳥①

鳥②

 多くの鳥も来ています。

下賀茂神社①

下賀茂神社②

 1時間ほど歩いて下鴨神社へ。軽く覗いていきます。

終点

 その後は延々と歩き、約2時間半で終点に。八条通りあたりで強制終了になりました。その後は京都駅まで歩いて帰りました。

 10km程度の距離でしたが、基本的にずっと下りだったこともあってか、予想より苦労せずに歩けたような気がします。水の近くだったので気分的にも涼しく、いい散歩でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-03 10:07:23

『座右の諭吉』

テーマ:
 『座右の諭吉』(齋藤孝)

―あらすじ―
 幕末、そして明治時代を生きた福沢諭吉。『学問のすゝめ』や『福翁自伝』を著したことで有名な福沢諭吉について、彼の残した言葉の数々をピックアップしていく1冊。



 個人的にはあまり福沢諭吉について詳しくなく…さらに私の中の福沢諭吉のイメージは、歴史大河漫画・『風雲児たち』に出てくる福沢諭吉が基準になっているため、より世間でのイメージとはかけ離れているような気がします。ただ、本書を読む限りは、福沢諭吉という人物が実に徹底したリアリストのように感じました。合理的であり決断力を重視し、既存の概念に囚われないあたり、幕末という時代にこそ合致した人物だったのでしょう。「福沢諭吉について他の関連書籍も読んでみようか」と思わせてくれる作品です。

座右の諭吉 才能より決断 (光文社新書)/光文社

¥756
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。