2016-04-30 14:50:55

『ラスト・ワルツ』

テーマ:
 『ラスト・ワルツ』(柳広司)

―あらすじ―
 シリーズ第4弾。仮面舞踏会の会場で、ある男を捜している女がいた。かつて窮地を救ってくれたその男とは、いつか舞踏会で踊るという約束をしたのだが…



 久しぶりの新作でしたが、面白さは変わらず。ややライト向けになったかなとの印象は受けます。結城中佐があまり出てこなくなったのは寂しいですね。

ラスト・ワルツ (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店

¥648
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-04-27 11:10:44

『五輪書』

テーマ:
 『五輪書』(宮本武蔵/渡辺一郎 校注)

―あらすじ―
 生と死の狭間に生きる剣豪の心得とは何か。地の巻、水の巻、火の巻、風の巻、空の巻、この各章にて、闘いへのあり方を説く。



 剣聖による真剣勝負のための1冊…とは言ったものの、著者の哲学が前面に出ているため、納得できる部分もあれば反論したくなる部分も存在します。ただ、地の巻、水の巻に関して言えば、人生全般にも通ずる真理でした(それぞれを一言で表すならば、「基本が大切」、「臨機応変に対応せよ」といった所でしょうか)。本文だけなら150ページにも満たない短い作品ですので、話の物種に読んでみるものいいでしょう。

五輪書 (岩波文庫)/岩波書店

¥605
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-24 14:23:40

『λに歯がない』

テーマ:
 『λに歯がない』(森博嗣)

―あらすじ―
 密室の研究所で4人の銃殺死体が発見された。全員のポケットには、「λ(ラムダ)に歯がない」と書かれたカードが入っていた。さらに異様なことには、4人全員が強制的に歯を抜かれていた。



 「密室で殺された上に歯が抜かれていた」という掴みは素晴らしいですね。取り敢えず読んでみようと思わせてくれますし、それなりのオチも付いていました。中盤からは生と死の概念についての議論となり、天才・真賀田四季の思惑を推測していく内容となります。

λに歯がない λ HAS NO TEETH (講談社文庫)/講談社

¥572
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-21 13:05:44

『新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝』

テーマ:
 『新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝』(石原道博)

―あらすじ―
 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝の4作品(?)を集録。書き下し文、原文(漢文)、現代語訳を作品ごとに集録。



 歴史好きとしては気になる邪馬台国の場所ですが、今回改めて「魏志倭人伝」を読んでみることにしました。読む前のイメージとしては、「元々が漢文だし読みにくそう」と思っていましたが、実際に読んでみるとそんなことはなく、ページ数も短いためサラッと読むことが出来ました。現代語訳も付いているため、分かりにくい箇所はそちらを見て理解することも可能です。

 ちなみに私は九州説派です。

 新訂 魏志倭人伝・後漢書倭伝・宋書倭国伝・隋書倭国伝―中国正史日本伝〈1〉 (岩波文庫)/岩波書店

¥605
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-18 09:20:02

『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』

テーマ:映像
 『模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG』

―あらすじ―
 2009年の東京お台場。潮風公園に建てられた「実物大ガンダム立像」を見学しに来た少年イレイ・ハルは、そこで謎のガンプラ「ビギニングガンダム」を手に入れる。シュミレーションマシンを利用したガンプラバトルが流行していることもあり、ハルは友人らとともにバトルに参加することになる。



 ガンプラバトルアニメながら、『ガンダムビルドファイターズ』、『同トライ』とは似て非なる作品です。15分×3話と短めの尺ではありますが、ガンプラの作成やバトルなど、テンポよく進んでいきます。シュミレーター(コックピット)などは漫画『プラモ狂四郎』や『超戦士ガンダム野郎』を彷彿とさせてくれますね。バトルでガンプラ自体が壊れることはないので、爽やかなeスポーツといった印象です。しかし尺の短さのせいか、幾つか設定が未消化な部分も見受けられましたので、30分×6話とかで再アニメ化してほしいものです。

 本作に登場したビギニングガンダムは、『ガンダムビルドファイターズ』でもレイジの愛機として登場します。私は先に『ガンダムビルドファイターズ』を見ましたが、こういった仕掛けは嬉しいですね。

模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG [DVD]/バンダイビジュアル

¥4,104
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-15 08:56:34

『εに誓って』

テーマ:
 『εに誓って』(森博嗣)

―あらすじ―
 東京から中部国際空港に向かう深夜バスがジャックされた。犯人グループからは「都市部に爆弾を仕掛けた」との犯行声明が出される。乗客名簿にある「ε(イプシロン)に誓って」という団体との関わりは。



 前作『τになるまで待って』はよく分からない話でしたが、こちらはストーリー、トリックともに楽しんで読むことができました。本を開いてすぐに事件が起こり、また深夜バスという閉鎖空間のため、いい意味でジェットコースターのようにどんどん先へ先へと進んでいく印象です。最後に明かされるトリックも、見事な叙述トリックでした。

εに誓って SWEARING ON SOLEMN ε (講談社文庫)/講談社

¥637
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-12 10:43:59

『ローマ人の物語 1-2 ローマは一日にして成らず』

テーマ:
 『ローマ人の物語 1-2 ローマは一日にして成らず』(塩野七生)

―あらすじ―
 約1000年に渡り、ヨーロッパに覇を唱えた国、ローマ帝国。ロムルスと彼に従う3000人の人物によって建国された古代ローマは、どんな道を歩んできたのか。



 文庫1巻あたりは約200ページと短いのですが、全43巻にも及ぶ大作のため、名前は知っていましたが読むのを敬遠していました。が、近年ハンニバルとスピキオの戦いを描く漫画・『アド・アストラ』(カガノミハチ)を読んだり、昨年末に『チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷』(塩野七生)を読んだことをきっかけとして、手を出してみました。

 古代ヨーロッパの話なので当然人名がカタカナばかりで、なかなか覚えることが出来ません。が、ローマの政治の移り変わりや他国との関係性など、歴史の流れが非常に分かりやすく、スイスイ読み進めてしまいました。これほどまでに読みやすく面白いとは。これはいい鉱脈を見つけたようです。

ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)/新潮社

¥464
Amazon.co.jp

ローマ人の物語 (2) ― ローマは一日にして成らず(下) (新潮文庫)/新潮社

¥497
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-09 09:54:54

『「世界征服」は可能か?』

テーマ:新書
 『「世界征服」は可能か?』(岡田斗司夫)

―あらすじ―
 アニメや漫画に登場する「世界征服」。その目的や方法について考察し、現実的に「世界征服」を行うための1冊。



 どことなく『空想科学読本』にも似たようなコンセプトです。「世界征服」を真面目に考え、如何に世界征服が難しいか(基地の建設や人材確保といった点で)を教えてくれます。実際の漫画やアニメ、特撮の実例が挙がっているあたりは非常に読みやすいですね。着眼点・発想の妙。

「世界征服」は可能か? (ちくまプリマー新書)/筑摩書房

¥842
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-06 09:38:21

『機動戦士ガンダムSEED』

テーマ:映像
 『機動戦士ガンダムSEED』

―あらすじ―
 遺伝子操作による新人類「コーディネイター」と、遺伝子操作をされていない通常の人類「ナチュラル」。両者は対立し、ナチュラルは地球に、コーディネイターは宇宙コロニーにそれぞれ分かれて住むこととなった。中立国に住む少年、キラ・ヤマトは、兵器の強奪に来たコーディネイターらによる銃撃戦に遭遇し、戦いに巻き込まれていく。



 放映当時、友人たちはリアルタイムで見ていたこともあり、主人公や主要人物の名前くらいは私も知っていました。が、今回初めて作品に触れました。

 遺伝子操作やクローン技術など、2000年前後のSFブームを上手く取り入れているように感じました。イケメンや美少女など"見た目"を重視し、主題歌もメジャーな歌手を使うなど、「新規ファンを掴もう」という試みが成功しているように思えます。個人的には渋いオッサンキャラが欲しかったですが…バルトフェルド隊長は何か違うんですよね。

 回想シーンがやたらと多かったように思うのは気のせいでしょうか。

機動戦士ガンダムSEED DESTINY HDリマスター Blu-ray BOX (MOBIL.../バンダイビジュアル

¥21,600
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-03 09:27:55

『τになるまで待って』

テーマ:
 『τになるまで待って』(森博嗣)

―あらすじ―
 超能力者・神居静哉の別荘「伽藍離館(がらりかん)」に、7名の人物が訪れた。閉ざされた洋館で起こる密室殺人。そして被害者が殺される直前に聞いていたラジオドラマ「τ(タウ)になるまで待って」との関連性は。



 『φは壊れたね』、『θは遊んでくれたよ』に続く第3弾ですが、単巻で評価すると、どうにも面白さがわからない作品でした。殺人事件が起こるまでが非常に長い割に、解決編はすぐに終わってしまいます。シリーズが完結してから読めばまた印象も変わるのでしょうか。

τになるまで待って PLEASE STAY UNTIL τ (講談社文庫)/講談社

¥659
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。