2015-06-28 10:48:48

『三国志読本 北方三国志〈別巻〉』(再読)

テーマ:再読
 『三国志読本 北方三国志〈別巻〉』(北方謙三)

―あらすじ―
 北方三国志を楽しむための読本。キャラクター解説や著者インタビューなど。



 特に目新しい内容はありませんが、キャラクター解説があるので、本編を読み返すのが大変な時でもサッと内容が分かるところはありがたいところです。著者の過去と『三国志』へ込めた思いが明らかになるあたり、読んで損はないと思われます。

三国志読本―北方三国志〈別巻〉 (ハルキ文庫―時代小説文庫)/角川春樹事務所

¥617
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-25 08:58:02

北方三国志(全13巻)(再読)

テーマ:再読
 『三国志』(北方謙三)

―あらすじ―
 三国志。



 志とは何か、帝とは何か。男たちの熱い生き様を描いた、北方三国志です。初めて読んだのは約10年前、私が三国志を好きになって間もない頃でした。数年前に一度再読に挑戦したのですが、そのときは6巻くらいまで読んで断念してしまいました。著者の『水滸伝』に比べるとオリジナル要素が少ないため、まだ読みやすいですが、とにかく読むのにエネルギーを必要とします。

 数々の場面が印象に残っています。青洲黄巾党との交渉で白髪になる荀彧、二喬を攫う孫策と周瑜、曹操軍に投降して袁紹軍の兵器を攻撃する張郃、呂布の最期を知る赤兎馬、張飛の野営のシーン、関羽の最期の言葉、夷陵の戦いでストレスから血尿が出る陸遜…

 苛烈ではあるものの、三国志好きなら読んで損はない作品です。

文庫版三国志完結記念セット(全14巻)/角川春樹事務所

¥8,634
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-22 11:49:07

『小説 大きなたまねぎの下で』

テーマ:
 『小説 大きなたまねぎの下で』(サンプラザ中野)

―あらすじ―
 1985年、北関東の県立高校3年生・木島夕子は、都内の予備校生・辻島衆二と文通を始めた。互いにロックバンド「爆pスタンプ」のファンということもあり、2人は爆pスタンプの武道館公演の席で初めての待ち合わせをする。



 夕子の娘・伽耶が、母と父の思い出を手繰っていくストーリーで、ややミステリー仕立てになっています。サラッときれいにまとまっているので読みやすいですが、逆に物足りないと思ってしまう部分も。同名の曲が有名ですが、「文通をしている2人が武道館のコンサートで出会う約束をする」という設定以外は繋がりがないので、曲を知らずとも楽しめます。大槻ケンヂ氏の小説とはまた違った、青春音楽小説ですね。

<小説>大きな玉ネギの下で (講談社文庫)/講談社

¥600
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-19 11:06:33

『螺旋のエンペロイダー』 spin1.

テーマ:
 『螺旋のエンペロイダー』 spin1.(上遠野浩平)

―あらすじ―
 統和機構の管理下のもとに設立されたNPスクール。超能力を持った少年少女らが集められたこの学校では、彼らは研究対象として監視されていた。そして彼らには、「エンペロイダー」の謎が迫る。



 ブギーポップシリーズの外伝が始まりました。エンペラーを超える、新たなる支配者・エンペロイダーの秘密を探っていく物語です。が、まだ1巻ということで全貌はよく分かりません。それにしても、学園モノという設定のためキャラクターとその能力名(および能力)が大量に出てきますが、ほとんど覚えられず…他のシリーズとの関わりを匂わせる描写もあるのですが、もうそちらの設定もあまり覚えておりません。

螺旋のエンペロイダー Spin1. (電撃文庫)/アスキー・メディアワークス

¥616
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-16 10:48:25

『バーのある人生』(再読)

テーマ:再読
 『バーのある人生』(枝川公一)

―あらすじ―
 非日常空間であるバーでのたしなみ方とは。心の準備から時間の過ごし方、ちょっとした気遣いなど、バーを楽しむための1冊。



 バーへの魅力が詰まった良書です。とは言え、私自身は自宅で1人飲み派のため、あまりバーに出かけることはありません。最近はホテルのバーで飲んだりしていますが、それでもバーで上手く過ごせているとは思えず…なかなかスマートに飲むのは難しいものです。

バーのある人生 (中公新書)/中央公論新社

¥778
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-13 08:36:47

『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』 5巻

テーマ:漫画
 『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』(原案・監修:大河原邦男/原作:クラフト団/漫画:やまと虹一) 5巻

―あらすじ―
 究極のガンダム・ハイパーガンダムをつくるべく設立された「ガンダム研究会(G研)」。SDガンダムが大好きな天知大河は、G研設立の話を知り入学テストを受けることに。何とか合格し、G研の一員となった大河。果たしてハイパーガンダムを創造することができるのか。



 全6巻の新装版もついに5巻目。壬生大将軍や壬生神将軍といった壬生系ガンプラの活躍、頑駄無大光帝と頑駄無闇皇帝を巡る攻防、そして千本木獅子丸や将軍Xという強敵の出現。クライマックスへ向け、否応なしに物語も盛り上がってまいりました。元祖SDガンダムやちーびー戦士といった、今は無き規格のガンプラも登場し、当時の様子を伝えてくれます。グリーンベレーガンダムの弱点(首と胴体が一体化している)なんて、元祖SDのグリーンベレーガンダムならではの特徴ですね。

新装版 超戦士 ガンダム野郎(5) (KCデラックス コミッククリエイト)/講談社

¥1,404
Amazon.co.jp

 先日、『ガンダムビルドファイターズ』の主人公機・ビルドストライクガンダムのガンプラを作成しました。SDタイプのBB戦士とリアルタイプのHG(ハイグレード/ガンプラの規格の一種)、両方を作成しました。リアルタイプのガンプラを作成したのは約20年振り、人生において実に2回目ですが、今回作成してみて、リアルタイプのガンプラを作る面白さを感じました。シールやパーツが細かく完成までの時間はかかりますが、その分じっくり作れるのは実に楽しい!完成時のポージングも、SDタイプには出来ない動きが出来るのは実に嬉しい!リアルタイプ派に転向してしまいそうです。

BB戦士 No388 ビルドストライクガンダム フルパッケージ/バンダイ

¥648
Amazon.co.jp

HG 1/144 ビルドストライクガンダム フルパッケージ (ガンダムビルドファイターズ)/バンダイ

¥1,512
Amazon.co.jp

 『ガンダムビルドファイターズ』に登場する戦国アストレイ頑駄無も、HGガンプラを作成しました。赤と白を基調としたデザインですが、妙に白が浮いているように感じたため、白い部分を黒く塗り、「戦国アストレイ頑駄無-赤と黒-」に改造しました。ガンプラは自由なのです。

HG 1/144 戦国アストレイ頑駄無 (ガンダムビルドファイターズ)/バンダイ

¥1,944
Amazon.co.jp

 ちなみにリアルタイプのガンプラには幾つか規格があり、パーツの細かさや値段に差異があります。HGの一段階上であるRG(リアルグレード)規格のリアルタイプガンプラも作ってみたいとは思うのですが、HGが1000円~1500円程度であるのに対し、RGになると一気に2500円前後に…なお、更に上のMG(マスターグレード)は3000円~5000円程度、PG(パーフェクトグレード)に至っては10000円超の商品もあります。

 武者頑駄無も「真武者頑駄無」としてMGで発売されていますが、価格は5000円超。値段が高いこともありますが、鎧がゴテゴテしている感があり、ちょっと手が出ません。HGで出していただきたい。

MG 真武者頑駄無/バンダイ

¥5,400
Amazon.co.jp

 『超戦士ガンダム野郎』について書いているのか、ガンプラについて書いているのか、『ガンダムビルドファイターズ』について書いているのか…混在した記事になってきました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-10 09:08:16

『知れば知るほど面白い「その後」の三国志』

テーマ:新書
 『知れば知るほど面白い「その後」の三国志』(渡辺精一)

―あらすじ―
 劉禅即位後から八王の乱まで、三国志の後半を描く。



 あまり書かれることの少ない、三国志終盤を書いた新書です。まあ多くの三国志小説では諸葛亮逝去までは書かれることが多いので、削ってしまっても良かったように思います。本書のポイントとしては年表があることと、15ページ程度とは言え、晋王朝の成立~八王の乱について書いてくれているところでしょう。私が買ったのも、八王の乱についてのページがあったからです。厳密には三国志の時代でないこともあり、八王の乱を記載している作品はほとんどありません(記載があってもせいぜい1ページで概要だけ説明されて終わり)。貴重な1冊です。

知れば知るほど面白い「その後」の三国志 (じっぴコンパクト新書)/実業之日本社

¥823
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-07 08:46:19

『山猫の夏』(上下巻)

テーマ:
 『山猫の夏』(船戸与一)

―あらすじ―
 ブラジル東北部の町エクルウ。ここは200年以上前から、アンドラーデ家とビーステルフェルト家に支配されていた。日常的に殺し合いが行われるこの町に、「山猫(オセロット)」こと弓削一徳が現れた。依頼主はビーステルフェルト家。果たしてその依頼とは。



 ブラジルの片田舎を舞台にした冒険小説です。序盤の依頼遂行から、強敵との戦い、そして明かされる山猫の目的…血湧き肉躍るようなこの高揚感、一気に上下巻ともに読み切ってしまいました。山猫のハードボイルドなキャラクターはもちろん、敵や脇役も非常に魅力的です。多少ベタな配役だと感じる部分もありますが、敵、脇役らが上手く山猫の格好良さを上げてくれています。カイピリンガ(作中に登場するカクテル)が飲んでみたくなる。

山猫の夏〈下〉 (講談社文庫)/講談社

¥524
Amazon.co.jp

山猫の夏〈上〉 (講談社文庫)/講談社

¥986
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-04 09:44:26

京都散策(2015/5/27)

テーマ:観光
 5/27(水)に宇治へ行ってきました。「暑いし、どこか水の近くに出かけよう」ということで、約2年半振りの宇治再来です。





 写真の掲示方法を変えてみました。記事作成時に大きさを指定する必要があるので多少面倒ではありますが…









 まずは平等院鳳凰堂。2012年の12月に来た時は改修工事中でしたが、今は改修が終わり、堂々とした佇まいを見せてくれました。パンフレットやHPでは赤色が目立ちますが、実際の建物はやや色合いが落ち着いています。





 橋を渡って、青もみじを目指します。









 興聖寺というお寺です。入口から数百メートルの上り坂が一面、青もみじに覆われています。絵を描いている方も散見されました。秋に来るとまた違った印象を受けるのでしょう。









 続いて恵心院に。ここも庭が見事と聞いて来訪しましたが、時期を逃したようです。春か秋の、花の咲いている季節に来るべきでした。最後は宇治上神社を見て、今回の散策は終了。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-06-01 12:49:56

11年目

テーマ:日記
 5月31日で、ついにこのブログも11年目です。別の言い方をすれば、このブログとともに丸10年間を過ごしてきたことになります。多くの本を読み、様々な場所に行きました。それでもまだまだ読んでいない本は多く、行ったことのない場所も数限りなくあります。

 如何に読み、如何に出かけるか。年々、時間のやり繰りの大変さを痛感させられます。


 2015年現在の、個人的な「本のベスト10」は以下の通り。

1―『塩狩峠』 (三浦綾子)
2―『英雄三国志』 (柴田錬三郎)
3―「芋虫」 (江戸川乱歩) ※短編のため「1冊」ではない
4―『仮面の告白』 (三島由紀夫)
5―『グミ・チョコレート・パイン グミ編』 (大槻ケンヂ)
6―『赤と黒』 (スタンダール)
7―『新書がベスト』 (小飼弾)
8―『二つの祖国』 (山崎豊子)
9―『蘭学事始』 (杉田玄白 訳/緒方富雄)
10―『蒼き狼』 (井上靖)


吉良吉影
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。