2015-05-29 11:37:06

『曹操残夢-魏の曹一族-』

テーマ:
 『曹操残夢-魏の曹一族-』(陳舜臣)

―あらすじ―
 三国志における英雄の1人・曹操。いつしか英雄は去り、夢が残された。曹丕、曹植、そして司馬一族。曹操の死から魏の崩壊までを描く。



 『曹操-魏の曹一族-』の続編として、曹操の死から魏の崩壊(晋の建国)までが描かれます。主な主人公は曹植となり、皇帝でないからこその、一族でありながら外部からの視点で魏の行方を眺めていきます。司馬懿についても独特の人物評がなされ、「自身を守るために力を持ち、いつしか絶対的な力を持つに至った」と解釈されていました。あくまで魏が中心のため蜀や呉についてはあまり描写されていませんが、献帝(山陽公)からの視点もあるなど、独特の世界観を持った三国志です。

曹操残夢―魏の曹一族 (中公文庫)/中央公論新社

¥741
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-05-26 12:32:08

二条城

テーマ:観光
 5/6(水)に二条城へ行ってきました。名古屋城、姫路城と観光し、友人らに「このGWはお城巡りだな」と冗談交じりで言っていたのですが、どうせならと二条城もと観光に行ってきました。時間が取れなかったため、早朝9:00からの観光となりました。

 二条城へ来るのは10年振りでしょうか。近くにあるのですが、近いと逆に「いつでも行ける」とのことで行きそびれてしまいがちです。

 
 

 城内は撮影禁止のため写真はありません。また、平和(徳川幕府設立後)になってから改築されたお城であるため、庭園に力が入っています。このあたりは名古屋城に似た部分があります。

 
 
 

 この後はロードバイクで数時間走り、夕方から友人の結婚式へ。実に忙しいGWでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-23 10:53:25

『パラレル』

テーマ:
 『パラレル』(長嶋有)

―あらすじ―
 会社を辞め、妻とも離婚した主人公。頻繁に連絡をくれる元妻や、悪友の津田とも会いながら毎日を過ごしていく。



 『猛スピードで母は』以上に面白さを伝えにくい作品です。そもそも、あらすじをどう書いていいものか、特にストーリーに山場があるわけでもなく、ドキドキ感があるわけでもなく…とは言え、「じゃあ面白くないのか」と問われたら自信を持って「面白い!」と言えるのですが。何もないに非常を書きつつも、読み手を引き込むこの魅力は何なのか。

パラレル (文春文庫)/文藝春秋

¥545
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015-05-20 10:36:03

京都散策(2015/5/5)

テーマ:観光
 5/5(火)に大文字山に登りました。GW恒例の京都散策について、どこに行くか悩んだ結果、例年と違うことをしてみようと思い、大文字山への登山となりました。

 大文字山の登山ルートは幾つかあるようですが、今回は銀閣寺近くから登れるルートで登ることにしました。13:00頃に二条駅を出発し、まずは歩いて銀閣寺まで。15:00頃に銀閣寺に到着し、登山口から登り始めます。GWということもあってか、年配の方から家族連れまで、多くの人がハイキングを楽しんでいるようです。

  

 30分ほどで"大"の字の部分へと到着しました。目の前に広がるパノラマの素晴らしさは、登山の疲れを忘れさせてくれます。写真ではこの良さを上手く伝えられません。

 
 

 さらに10分ほど歩いて頂上へ。ただ、木々の関係もあって"大"のところほど景色は良くなく…その後は比叡平(滋賀県側)に一旦下山し、さらに頂上へ帰ってきて銀閣寺の登山口に戻りました。往復で計2時間が経過し、銀閣寺に着いたのが17:00。

 

 最期は哲学の道を下り、南禅寺の前を通って地下鉄東山駅にて今回は終了。なお、哲学の道は南側の入り口付近に野良猫のたまり場があります。この日は写真を撮っている人が大勢しました。

 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-17 10:50:05

『泣き虫弱虫諸葛孔明』 第参部

テーマ:
 『泣き虫弱虫諸葛孔明』(酒見賢一) 第参部(3巻)

―あらすじ―
 稀代の天才軍師・諸葛亮。果たしてその実体は、奇抜な服装に身を固め、宇宙を熱く語り、自ら「臥竜」と名乗る奇人であった…?1巻ラストで劉備軍に加わった諸葛亮。3巻ではついに赤壁の戦いへ。



 最初に著者から「三国志の現状」が語られる第3巻。ついに赤壁の戦いが行われました。が、1巻2巻に比べると諸葛亮の奇人変人っぷりはやや弱くなっている印象です。赤壁の戦いが舞台になっていることもあり、孫権や周瑜、魯粛といった呉の面々が中心となって話が進みます。ただ、周瑜の悲愴感が上手く表現されており、志半ばで世を去ってしまう無念さが際立っていました。ここまで周瑜にスポットが当てられる作品も少ないので、これはこれで貴重です。

 泣き虫弱虫諸葛孔明 第参部 (文春文庫)/文藝春秋

¥1,015
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-14 11:28:13

姫路城

テーマ:観光
 5/4(月)に大学の友人らと姫路城に行ってきました。

 改修工事が3月に終わったばかりということもあってか、非常に混雑していました。天守閣に入るのに約1時間半かかります。

 
 

 朝早い段階では小雨が降っていましたが、姫路城に着く頃には何とか雨が上がりました。お城の内部は建設当時の内装を残しつつも、一部に案内板があったり、二ノ丸は写真にあるような人形なども設置されております。

 
 

 隣接の好古園も非常に素晴らしい庭園でした。しかし姫路城に行ったあとにまた歩くのは大変でしたが。

 
 

 夕飯の中華料理屋さんが美味しかった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-11 12:16:09

『花紋』

テーマ:
 『花紋』(山崎豊子)

―あらすじ―
 太平洋戦争の空襲から逃れるため、知り合いである葛城郁子の元へと訪ねた主人公。ふとしたことから、葛城郁子が、幻の歌人・御室みやじであったことを知った主人公だったが、みやじは既に個人として扱われていた。激動の人生を送ったみやじの生涯を描く。



 500ページ超の作品ながら、読み出すと一気に読み終わってしまう作品でした。謎が謎を呼ぶ展開ということもあり、ページをめくる手が止まりません。ただ、読みながら若干引いてしまうところもありました。御室みやじ、萩原ともに共感できる部分と出来ない部分が。多少ネタバレですが、「『舞姫』かな?」と思ってしまいました。しかしながらも、最後まで一気に読んでしまったのも事実。そしてみやじと夫との、狂気と狂気の魂の削り合い。ぞくりとさせてくれます。

花紋 (新潮文庫 (や-5-7))/新潮社

¥810
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-08 11:38:41

名古屋城

テーマ:観光
 5/3(日)に名古屋にて前職の同期会が行われ、名古屋城に行ってきました。名古屋城に行くのは、約7年振り、2度目の訪問です。

 大阪城と同じように、内部は改装されて歴史博物館のようになっています。鯱のレプリカや名古屋城の歴史が展示されております。なお、写真には写っておりませんが、やはり大阪城と同じくエレベーターがありました。

 
 

 また、現在、本丸御殿の一部が修復完了し、公開されています(全ての修復が終わるのは平成30年のようです)。内部の写真撮影は可能ですが、フラッシュが禁止されているためどうしても写真が暗くなってしまいます。本当は金色で鮮やかなのですが…

 
 
 
 

 その後は飲み会に。数年振りの同期会でしたが、非常に楽しい時間でした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-05 10:19:32

『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』 4巻

テーマ:漫画
 『超戦士ガンダム野郎(ハイパーせんしガンダムボーイ)』(原案・監修:大河原邦男/原作:クラフト団/漫画:やまと虹一) 4巻

―あらすじ―
 究極のガンダム・ハイパーガンダムをつくるべく設立された「ガンダム研究会(G研)」。SDガンダムが大好きな天知大河は、G研設立の話を知り入学テストを受けることに。何とか合格し、G研の一員となった大河。果たしてハイパーガンダムを創造することができるのか。



 前巻のラストで登場した千生将軍が活躍します。戦いの中でのパワーアップや改造、弟分の千壱将軍が登場したり飛行形態への変形など、更にはこの巻のラストでは次なる進化まで…?といった八面六臂の大活躍です。ただ、前巻途中までメイン機だった武者頑駄無は以降ほとんど出てこなくなってしまい、個人的には非常に悲しい状況でもありますが。私の中では、主人公の愛機は武者頑駄無のイメージなんですよね。天地大河スペシャルの素晴らしさ。

 先日、レジェンドBBシリーズの「殺駆頭(ザクト)(闇将軍)」と、BB戦士の「ガンダム(アニメカラーver.)」を買ってしまいました。「殺駆頭(闇将軍)」は武者風のザクといったところで、武者頑駄無たちと敵対する組織の中心人物といった設定です。闇将軍への変形はもちろん、軽装タイプでもキリッとした印象が実に格好いい。「ガンダム(アニメカラーver.)」はアニメ『機動戦士ガンダム』に出てくるRX-78ガンダムの色を再現したモデルとなっており、組み上げるだけで(色付けなどしなくても)アニメテイストを感じさせてくれます。腕や腰、股関節なども実によく動きます。つま先まで動くなど、普通のBB戦士もここまで動くようになったのかと驚いてしまいました。まあ私はアニメのガンダムを見たことがないのですが…

BB戦士 No.381 LEGEND BB 殺駆頭 [闇将軍] (SD戦国伝)/バンダイ

¥1,080
Amazon.co.jp

SDガンダム BB戦士 RX-78-2ガンダム(アニメカラー) (BB戦士)/バンダイ

¥864
Amazon.co.jp


 アニメのガンダムシリーズは全く見たことがありませんが、『ガンダムビルドファイターズ』というアニメをDVDレンタルで見始めました。ガンダムのプラモデルを戦わせる「ガンプラバトル」が人気を博す世界で、主人公たちがガンプラバトル大会の世界一を目指すというアニメです。それこそガンダムシリーズのアニメを見ていればより面白いのかもしれませんが、シリーズを知らない私でも楽しんで見ています。
 基本的にはリアルタイプのガンプラが中心ですが、第9話ではレジェンドBBの騎士ガンダムが登場しました。質感も一味違うようにアレンジされていました。これは嬉しい。また、第8話では戦国アストレイ頑駄無なる、武者風アレンジのガンダムが(ガンダムも"頑駄無"と表記されています)。武者風のガンダムはリアルタイプでは少ないこともあり、何とも嬉しいことです。
 主人公の操るビルドストライクガンダムのガンプラを、リアルタイプとBB戦士両方買ってみようかとも考えています。

新装版 超戦士 ガンダム野郎(4) (KCデラックス )/講談社

¥1,404
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-05-02 11:46:17

宮城谷三国志 12巻

テーマ:
 『三国志』(宮城谷昌光) 12巻

―あらすじ―
 三国志。



 2008年の文庫化とともに追い続けていた宮城谷三国志も、ついに終焉を迎えました。諸葛誕の反乱にもページが多く割かれていたのが嬉しい。思い起こせば約8年前、第1巻を読んだときに冒頭が後漢中期から始まっているのを見て、他の三国志とはまた違った切り口を予感させてくれたのを覚えています。1巻では楊震による「四知」の故事成語が語られ、終盤でも「四知」が浮かび上がるなど、時代には流れや繋がりがあることを改めて感じさせてくれます。

 それにしても三国志の最期は切ない。魏でもなく蜀でもなく呉でもない国が中華を統一してしまうとは…フィクション作品でこんな結末を書いたら批判が収まらないでしょう。まさに、事実は小説よりも奇なり。そしてまた、やっと中華が統一されたと思えば、わずか数十年で戦乱の時代に戻ってしまうという現実。

三国志 第十二巻 (文春文庫)/文藝春秋

¥724
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。