2011-08-30 13:59:17

『イニシエーション・ラブ』

テーマ:
 『イニシエーション・ラブ』(乾くるみ)

―あらすじ―
 代打で呼ばれた合コンで出会った最愛の人・マユとの青春の日々。純愛って素晴らしい。


 先日『葉桜の季節に君を想うということ』を読んだ際に∀kiさんから「乾くるみもいいよ」との話がありましたが、折りよく中古が105円で見つかったため、早速読んでみました。

 「最後から2行目で騙される」との触れ込みだったため期待して一気読みしてしまいましたが、見事に騙されました。目次を見て「表面と裏面だろう」という気はしたのですが、視点が変わらなかったことで「違うのか」と早合点してしまったのが悔やまれます。そして、再読に向けての解説がまたニクい…時間軸を書き出してみると面白いですね。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)/文藝春秋

¥626
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-08-28 13:41:40

『QED 諏訪の神霊』

テーマ:
 『QED 諏訪の神霊』(高田崇史)

―あらすじ―
 諏訪大社で行われる奇祭・御柱祭。その祭りの中で1人の男が死亡する。果たして事故か殺人か。そして御柱祭にまつわる血生臭い神事の真実とは。


 日本神話よりも実際の日本史や仏教に関する謎に興味がある私ですが、タケミナカタやミシャグチ様など、知っている名前が多かったこともあり、今回のテーマはすんなりと楽しむことができました。タタルの苦戦姿も新鮮で、『六歌仙の暗号』以来です。殺人事件を起こした動機と、どうやって他人の家に誘導したかは分からないままでしたが…

 今回は珍しいことにあとがきがあり、「シリーズも残すところ三冊…」とありました。確かにこの作品を含め刊行されている作品は残り3冊となるのですが、うち1冊はスピンオフとなるため、実質もう1作『出雲神伝説』がラストとなってしまいます。もしくはスピンオフを除いて『出雲神伝説』の次がラストとなるのか…別シリーズである「カンナ」も終盤であるため、それこそ同時発売になるかクロスオーバーもあり得るのかと勘繰ってしまいます。

QED 諏訪の神霊 (講談社文庫)/講談社

¥802
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-08-26 14:01:09

『2000年のゲーム・キッズ』

テーマ:
 『2000年のゲーム・キッズ』(渡辺浩弐)

―あらすじ―
 週刊ファミ通で連載されていた、近未来を舞台としたショートショート。


 『1999年のゲーム・キッズ』に比べれば、ややミステリーっぽい作品も増えたりハッピーエンドな作品もあったりと、作風に広がりを感じました。中でも好きなのは「料理」という作品です。眼球綺譚に載っていた「特別料理」を思い出させてくれる作品です。ページ数の関係もありますが、「特別料理」に比べるとゲテモノ類を食べる描写がない分、あっさりと読ませてくれます(マイナス評価ではない)。

 調べてみると、『1999年』と『2000』がそれぞれ3部まで発売されており、さらには続編である『2999年のゲーム・キッズ』が完全版DXとして、講談社BOXから発売中だとか。しかし1785円は高い…文庫化していただきたい。

2000年のゲーム・キッズ (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥576
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-24 14:08:42

『陰陽師 瀧夜叉姫』(上下巻)

テーマ:
 『陰陽師 瀧夜叉姫』(夢枕獏)

―あらすじ―
 平安の都で、妊婦が襲われる事件が発生する。時を同じくして、20年前の平将門の反乱を鎮圧した人々に災いが…そしてこれらの事件が、やがて恐るべき陰謀へ繋がり始める。


 『生成り姫』以上の長編となりましたが、面白さは相変わらず。一気に下巻まで読み終えてしまいました。平将門の強さの理由と呪(しゅ)が上手く繋がっており、下巻の後半からより面白くなりました。『生成り姫』は映画原作だったせいか、晴明たちの説明的な文章が多くテンポが削がれてしまった感がありましたが、本作では最初から最後まで陰陽師ワールド全開の長編でした。

陰陽師―瀧夜叉姫〈上〉 (文春文庫)/文藝春秋

¥679
Amazon.co.jp

陰陽師―瀧夜叉姫〈下〉 (文春文庫)/文藝春秋

¥679
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-22 22:20:30

『マザー・ハッカー 1999年のゲーム・キッズ2』

テーマ:
 『マザー・ハッカー 1999年のゲーム・キッズ2』(渡辺浩弐)

―あらすじ―
 週刊ファミ通(当時はファミコン通信)で連載されていた、近未来を舞台としたショートショート。


 『1999年のゲーム・キッズ』第2弾です。ダークな部分は相変わらず。収録されている「ポケベルに残された謎のメッセージ」などはやはり時代を感じてしまいますが、オチが上手いため、しっかりと読ませてくれる作品に仕上がっています。

マザー・ハッカー―1999年のゲーム・キッズ〈2〉 (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥494
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-19 22:03:31

『1999年のゲーム・キッズ』

テーマ:
 『1999年のゲーム・キッズ』(渡辺浩弐)

―あらすじ―
 週刊ファミ通(当時はファミコン通信)で連載されていた、近未来を舞台としたショートショート。


 SFショートショートとして、遺伝子操作やバーチャルリアリティ等がテーマに扱われています。1話4ページという短さながら、どれも傑作ばかりです。ほとんどがバッドエンドであり、中にはブラックジョークすれすれの作品もあるのが魅力ですね。1994年の連載ということもあり、やや時代を感じる部分もありますが、リアリティさと荒唐無稽さが絶妙の匙加減で混ざっています。

1999年のゲーム・キッズ (幻冬舎文庫)/幻冬舎

¥535
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-17 14:28:11

『pop'n music portable』

テーマ:ゲーム
 『pop'n music portable』(PSP)を買いました。

 8月25日に『真・三國無双6』がPSPに移植されるとのことで、先月末にPSPを買いました。同時に買ったのが、『pop'n music portable』の廉価版です。

 pop'n musicの最新作となります。が、PSPとPS2ではコントローラーのボタン数が違うため、9ボタン演奏が難しい…L2R2ボタンが無いために配置が換わっているのですが、今までPS2でポップンになじんでいた私にはなかなか厳しいものがあります。久しぶりのポップンで腕が鈍っているので余計です。が、その代わりに今作では7ボタン演奏が可能になっているため、個人的にはそちらで楽しんでいます。

 ゲームモードとしては、アドベンチャーモードなるモードがあり、ストーリーを進めるごとに隠し曲が増えていきます。サクサク進むこともあり、非常に面白いモードです。

 マイナス点としては、ロードが頻発すること。次回作では是非ともインストール機能をお願いします。

 しかし総合的に見ても、十分に楽しい作品です。初心者にもおススメの作品かと。

pop’n music portable ベストセレクション/コナミデジタルエンタテインメント

¥2,037
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-15 14:01:17

『葉桜の季節に君を想うということ』

テーマ:
 『葉桜の季節に君を想うということ』(歌野晶午)

―あらすじ―
 元私立探偵・成瀬将虎は、「何でもやってやろう屋」を自称していた。ひょんなことから霊感商法の調査を依頼されることとなった将虎は、自殺を図ろうとしているところを救った麻宮さくらと出会うが――。


 「とにかく騙される」、「詳しいストーリーは書けない」等の書評は聞いていましたが、見事に騙されてしまいました。小説ならではのトリックと、非常に読みやすい文体によって、一気に最後まで読みきってしまいました。そして私も詳しいストーリーを書くわけにもいかないわけです。と言うよりも、最後の真相までを理解した上でのストーリー説明が難しいわけです。どう書いたものやら。取り敢えず読め。

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)/文藝春秋

¥724
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-13 13:39:16

広島旅行②

テーマ:観光
 2日目(8/5(金))は朝9時に原爆ドームを訪れました。夏休みということで朝から多くの人々が。明日は広島平和記念式典が行われるため、それらの準備が進んでいたり、幾つかのテレビ局も来ていました。

赤と黒-原爆の子の像 赤と黒-原爆ドーム

 そして平和記念資料館にて、件の人形を確認しました。やはりその衝撃は他の追随を許さず。おそらく人生で一番衝撃を受けた光景でしょう。

 その後は宮島に向かい、早昼(11時)としてアナゴ飯をいただく。

赤と黒-清盛神社 赤と黒-厳島神社

 フェリーにて宮島に。フェリーはのんびり出来ていいなあ。宮島到着後は、やはりひたすら歩くことになりました。フェリー乗り場から本殿を抜け、宝物館や清盛神社までかなりの距離がありました。疲労と直射日光で倒れそうになりましたが、何とかフェリーに乗船し、広島へ戻ります。危うく寝過ごすところでしたが。

 広島駅では遅昼(15時半)として尾道焼きを。やはりビール美味し。お土産にもみじまんじゅうを買い、帰りは新幹線にて一路京都へ向かいます。

 「生もみじ」というもみじまんじゅうがあり、自分用にと買ってみたのですが、なかなか美味しかったですね。お持ちを使った薄皮がもちっとしており、上品さを醸し出しています。また、K君用に「ほろ酔いもみじ饅頭」という、ブランデー入りもみじまんじゅうも買ってみました。私も1つもらいましたが、これが意外と美味しい。チョコがコーティングしてあり、ブランデーもそんなに強くないことから、女性にも人気なのではと思われます。

 そして京都でK君と夕食を食べ、帰宅となりました。駆け足で忙しい旅行ではありましたが、非常に充実した旅行となりました。ただ、季節的にカキが堪能できなかったこと、尾道で木曜定休のお店が多かったことは残念でしたね。

 次に行くならカキを食べるために冬かな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-08-11 13:05:23

広島旅行①

テーマ:観光
 8/4(木)、8/5(金)と1泊2日にて広島旅行に行ってきました。

 小学生の頃にも家族旅行で広島を訪れたのですが、当時平和記念資料館で見た、「原爆を浴びた人々の人形」に衝撃を受けました。大人になった今でもあの光景が忘れられず、今回はその再確認のため広島旅行へとなりました。また、どうせならということで尾道と宮島にも足を伸ばすことに。宮島は家族旅行で行きましたが、尾道は初となります。

 8/4(木)朝6時に京都を出立し、青春18切符を使い約5時間かけて尾道へ。半分くらいは電車内にて立ちっぱなしとなり、心が折れるかと思いました。11時過ぎに尾道に到着し、まずは海沿いの道を堪能しました。

赤と黒-『てっぱん』 赤と黒-向島

 常々思っていますが、やはり海の近くというのは心が洗われますね。

 海を堪能した後は山へ。

 文学の小道があるとのことで、延々と階段を上り山頂まで歩きました。山頂近くに位置する尾道市立美術館は展示入れ替えのため休館。残念。下りながら、先ほどパスした石鎚山鎖修行に挑戦しました。

赤と黒-石鎚山鎖修行 赤と黒-坂道

 ロッククライミングさながら鎖を頼りに岩を登るという、この鎖山。すでに山道を2時間歩いた体にはかなりの苦行となりました。さらに午後13時近くという時間帯のためか、誰も登っていません。「途中で倒れても誰も助けてくれないから登りきるしかない!」という悲壮な決意の下、何とか登りきりました。写真下側に写っているのが、その鎖の一部です。

赤と黒-猫の細道 赤と黒-福石猫

 その後は「猫の細道」へ。数10メートルの路地のあちこちに猫のペインティングをした石(福石猫)があり、それらを見つけるのも一興でした。カフェ・ふくろうの館にて小休止ののち、海の道へ戻り、尾道ラーメンを2件味わいました。

 そして広島へ…といきたいところですが、電車を間違えてしまい呉方面へ乗ってしまったため、広島へ行くのに2時間かかりました。なお、この間に大学の友達のK君からメールがあり、明日は京都で夕食をとなりました。広島では広島焼+焼牡蠣を食す。疲れた体にビールが進みます。

 ホテルでは、シャワー時に日焼けが痛いという事態が発生しましたが、ともかく1日目が終了しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。