2008-07-28 23:32:45

『金閣寺』

テーマ:
 『金閣寺』(三島由紀夫)

―あらすじ―
 吃音というハンディを背負っている主人公。彼は、幼少時に父から聞かされた金閣を「完璧なる美」として心に描いていた。そして縁あって金閣で学僧として修行することになる。大学で会った友人の思想、母からの期待、女性との関係、金閣の持つ美と儚さ。そして彼は金閣への放火を実行する…


 名作と名高い『金閣寺』ですが、話が難しそうだという理由で読むのを敬遠していました。しかし一念発起して読んでみたところ、あまりにスラスラ読めてしまい驚くほどでした。『破戒』に匹敵する面白さです。文体も読みやすく、また、主人公の心情に没入してしまい、2日で読んでしまいました。永遠として存在する金閣に対し、一度は同じ側にいたはずだったのに、気がつけばそれは幻であり、実は越えられぬ深き溝が横たわっていたという、非常に面白い構成です。途中で登場する学友がなかなか強烈な考えの持ち主であり、思わず引き込まれてしまいました。

金閣寺 (新潮文庫)/新潮社

¥637
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-07-23 23:21:27

『桜井政博のゲームについて思うこと DX』

テーマ:
 『桜井政博のゲームについて思うこと DX』(桜井政博)

―あらすじ―
 『星のカービィ』や『大乱闘!スマッシュブラザーズ』を作っている桜井政博さんによる、週刊ファミ通で連載中のコラム集。後日談や質問などが加筆されている。


 ついに3巻目です。1、2巻と同じく、色々な本屋を探してやっと見つけられました。この手の本はなかなか本屋に入りにくいのです。1、2巻同様、ゲーム好きとしては興味深い内容が書かれています。またゲームだけにとどまらず、「仕事における信頼」や「評価の難しさ」など、色々と考えさせられる内容も多いのが特徴です。今巻も、気軽に読めてじっくり楽しめるコラム集に仕上がっていました。

桜井政博のゲームについて思うこと DX Think about the Video Games 3/エンターブレイン

¥1,404
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-14 20:52:23

『okiraku』

テーマ:
 『okiraku』(草彅剛)


―あらすじ―
 草彅剛が雑誌で連載しているエッセイをまとめたもの。


 真面目すぎず不真面目すぎず、自然なままの草彅君のエッセイです。当時のドラマ・映画・CDへの意気込みが書かれたり、プライベートでの意外な一面がかかれたりと、飾らない文章が元気をくれる1冊に仕上がっています。また、11年間のコラムをまとめたものであるだけに、読んでいると懐かしさがこみ上げてきますね。11年前というと、「いいひと。」や「成田離婚」といったドラマで、それまでメンバー内ではやや地味だった草彅君が人気を博してきた時期でもあります。20歳以上のファンの人なら、思い出と相まって楽しめるかと思います。

okiraku/角川グループパブリッシング

¥1,851
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-07 22:23:58

『伊豆の踊子』(集英社文庫)

テーマ:
 『伊豆の踊子』(川端康成)

―あらすじ―
 傷心旅行で伊豆を訪れた主人公は、旅芸人の踊子達と出会った。無邪気な薫や温かい人々と触れ合うことで主人公は癒され成長していく。淡い初恋を描いた名作。表題作の他、4篇を収録。


 2005年にも角川文庫版を読んだのですが、今回は集英社版です(収録作品に違いあり)。改めて読むと、やはりこの「淡さ」が心に沁みこみます。偶然にして出会い、数日の交流を経るもその想いを告げること無く、ただ別れていくというストーリーが非常に印象的です。読んでいて何故か涙が出そうになってしまいました。他の4篇も、人生の切なさを考えさせてくれる作品です。

 今回の集英社版は表紙絵が荒木飛呂彦氏ということもあって買ったのですが、これは人選ミスかと。作風に全く合いません。有名漫画家を表紙絵に採用すること自体は、それまで本(活字)に興味のなかった人が本に触れる機会が増えるので賛成です。しかしイメージが合わない漫画家を起用するのはどうかと。個人的には、こうの史代さんか谷川史子さんあたりが合うかと思うのですが。

伊豆の踊子 (集英社文庫)/集英社

¥600
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。