2007-12-26 01:06:00

『青春デンデケデケデケ』

テーマ:
 『青春デンデケデケデケ』(芦原すなお)

―あらすじ―
 ラジオから流れてきた、ベンチャーズのイントロが俺達の青春を変えた。香川県の片田舎に住む4人の高校生が描く青春の日々。


  名作です。ラストの回想シーンは泣きそうになりました。大槻ケンヂ氏の作品でたまに名前が挙がっていたので、いつか読もうと考えていたのですが、最高の青春小説でした。ほんの少しの、淡い恋と、熱い熱いロックへの想いが少年達を突き動かしていきます。私もベンチャーズを昔から聴いていただけに、「そうそう、やっぱりベンチャーズなんだよな!」と共感してしまいました。

青春デンデケデケデケ (河出文庫―BUNGEI Collection)/河出書房新社

¥529
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-12-26 00:46:51

『続・御書物同心日記』

テーマ:
 『続・御書物同心日記』(出久根達郎)

―あらすじ―
 本が好きな御家人・丈太郎は、その本好きが縁となり、御書物方同心の東雲家の養子となる。養父の跡を継いだ丈太郎は、将軍家の御文庫に勤めることとなった。


 タイトルの通り、先日の『御書物同心日記』の続編に当たります。やはり地味ながらも安定した面白さでした。引き込まれるような面白さではないのですが、不思議とページをめくってしまいます。ヒロインがいないのもいいですね。

続 御書物同心日記 (講談社文庫)/講談社

¥555
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-24 21:57:38

『御書物同心日記』

テーマ:
 『御書物同心日記』(出久根達郎)

―あらすじ―
 本が好きな御家人・丈太郎は、その本好きが縁となり、御書物方同心の東雲家の養子となる。養父の跡を継いだ丈太郎は、将軍家の御文庫に勤めることとなった。


 江戸時代の、御書物方同心という役人が主人公の小説です。御書物方同心というのは、現代風に表すなら国会図書館の管理者とでも言うような役職でしょうか。珍本の紛失や贋作騒動といった、本にまつわる事件があれこれと起きるといった内容です。主人公が本好きという点と、面白い表紙につられて買ったのですが、これがなかなか面白かったです。歴史を揺るがすようなこともなく、極悪人との行き詰る攻防もありません。だからといってつまらないわけではなく、地味ながらものんびりと読める本です。続巻もあるようなので、時間が出来たら買ってこようかと思います。

御書物同心日記 (講談社文庫)/講談社

¥519
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-15 01:32:24

Best of books 2007

テーマ:Best of the year
1…『QED 竹取伝説』 高田崇史
2…『岳飛伝』 田中芳樹
3…『QED 龍馬暗殺』
4…『利休とその妻たち』 三浦綾子
5…『氷点』 三浦綾子
6…『蒼き狼』 井上靖
7…『続氷点』 三浦綾子
8…『蘭 竹西寛子自選短編集』 竹西寛子
9…『Remember11』 犬村小六
10…『The Book ~jojo’s bizarre adventure 4th another day~』 乙一


 今年読んだ本は84冊と、去年に比べて大幅に冊数が減ってしまいました。読んでいる途中の作品が数冊あるので、最終的に90冊にいくかどうかといったくらいですか。それでも予想としては75冊だったので、思ったよりは読めた方です。

 来年は何を読もうか思案中です。取り敢えずは北方水滸伝と『岳飛伝』の続巻が発売されるので、それらは確実です。他にも、現在ハードカバーとして発売中の『西遊記』が文庫化しないかと期待しています。『皇国の守護者』の続きを買っていくのもいいかもしれません。あとは今年6月に買った『伊達政宗』が中途半端なので、読みきってしまいたいところです。

QED 竹取伝説 (講談社文庫)/講談社

¥823
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-12 11:57:35

Best of TVgames 2007

テーマ:Best of the year
1…『風来のシレンDS』

 スーパーファミコン版のリメイク作品。スーパーファミコン版未体験の自分としては楽しく遊べた。やはりシレンは面白い。しかし自由度が高いように見えて、装備を突き詰めていくとプレイヤー全員が同じ装備になってしまうあたりに不満を感じた。『風来のシレン2』のような印システムが望まれる。wiiでは最新作が発売されるらしいこともあり、そちらも注目している。


2…『戦国無双2』

 日本の戦国時代を舞台にしたアクションゲーム。前作に比べ、より華やかに、よりプレイしやすくなった印象。操作キャラも26人と適度(真・三國無双シリーズは多すぎる感がないでもない)。お陰で日本の歴史にまた興味が沸いてきた。オープニングも結構好きでよく再生する。ただ、イベントムービーの使い回しが多いのは残念。また、操作キャラの増減はいいが、前作にあった要素が削られているのも残念。追加ディスクの『戦国無双2 猛将伝』も買いたいが、『戦国無双2』をしっかりやり終えてから買いたいので、いつになるかは不明。


 今年はなんと買ったソフトが3本でした。プレイする時間がないのが一番の理由ですね。ちなみにあと1本は『大神』ですが、面白さを感じれなかったのでランクインは無しです。上記した『戦国無双2 猛将伝』に加え、『三国志DS2』や『ゴッド・オブ・ウォー2』も欲しいのですが、いつ買えるかはやはり分かりません。

不思議のダンジョン 風来のシレンDS/セガ

¥5,184
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-12-11 12:32:09

Best of comics 2007

テーマ:Best of the year
 去年から一転し、今年は面白いと思える漫画との出会いが少ない年でした。今年はそもそも「新規開拓をしよう」という気概が少なかったような気もします。さらに、単行本1冊を読みきれなくなってきました。読んでいる途中で疲れたり飽きたりして読む気が失せるのです。以前から読んでいる漫画も含めたランキングは以下の通り。

1…『スティール・ボール・ラン』
2…『日の出食堂の青春』
3…『覇-LORD-』
4…『皇国の守護者』
5…『シグルイ』
6…『GENTE ~リストランテの人々~』
7…『リストランテ・パラディーゾ』
8…『HUNTER×HUNTER』
9…『大市民日記』
10…『宗像教授伝奇考』

スティール・ボール・ラン (1) ジャンプコミックス/集英社

¥421
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。