2007-04-19 23:49:58

『蘭 竹西寛子自選短編集』

テーマ:
 『蘭 竹西寛子自選短編集』(竹西寛子)

―あらすじ―
 戦時中の列車に乗っている途中、少年は激しい歯痛に襲われた。あまりの痛さに父に訴えた少年に対し、父は大切な扇子を壊して楊枝として差し出した(表題作より)。心温まる作品が詰まった短編集。


 数日前に表題作でもある「蘭」を少し読み、とても感動したので収録されている本を調べて買ってきました。そして「蘭」はもちろんのこと、他の収録作品もどれも粒揃いでした。どれも哀しい話であり、人生の辛さや厳しさを教えてくれます。「蘭」に出てくる主人公のお父さんからは男の格好良さを学びました。また、人生の虚しさを描いた「茅蜩(ひぐらし)」も心に残りました。200ページにも満たない短編集ではありますが、実に大人向けの上質な作品ばかりです。

蘭 竹西寛子自選短編集 (集英社文庫)/集英社

¥555
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-04-19 23:32:12

『蒼き狼』

テーマ:
 『蒼き狼』(井上靖)

―あらすじ―
 ユーラシア大陸を制覇した英雄・チンギスハーン。父の死による苦難、宿敵との戦い、我が子との確執。彼はひたすら敵を求め、侵略と掠奪を続けた。禁じられた夕陽を求めた、英雄の生涯を描く。


 チンギスハーンの苛烈さや偉大さに陶酔してしまう作品です。ユーラシア大陸の大部分を征服するというスケールの大きさ、その圧倒的なまでの強さ、そして長男・ジュチ(ジョチ)の出生に関するドラマなどが魅力的に描かれており、グイグイと引き込まれました。そしてタイトルにもあるように、「蒼き狼」というキーワードが光ります。「蒼き狼」になることを追い求めた男達の物語でもあり、非常に面白い作品でした。何度でも読み返したい作品です。

蒼き狼 (新潮文庫)/新潮社

¥724
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-12 23:24:26

『封神演義』(上中下巻)+『「封神演義」完全ガイドブック』

テーマ:
 『封神演義』、『「封神演義」完全ガイドブック』(安能務)

―あらすじ―
 殷の時代の中国。殷の君主紂王は英邁であったが、妲己を妻に迎えて以来、政治を省みることはなくなり、国は腐敗の一途を辿っていた…ここに仙界と人間界が入り乱れる革命が始まる!


 三国志、水滸伝を読んだので、封神演義にも手を出してみました。封神演義と言えば、以前週刊少年ジャンプで連載していた漫画の『封神演義』を読んだことしかありませんでしたが、こちらの小説も非常に楽しんで読めました。全部で約1500ページとかなり厚いのですが、最後までテンションを落とさずに突き進んでいきます。この安能版封神演義は原典に比べてアレンジ要素が多いとの事ですが、十分な面白さでした。

 ガイドブックはやや残念なつくりです。宝貝(パオペエ)を近代兵器と比較するのは面白いのですが、肝心の宝貝の紹介が少なく、根幹部分が説明不足な感じです。人物説明も、もっと分かりやすく作ってほしいものです。年表などもあれば嬉しかったですね。

封神演義(上) (講談社文庫)/講談社

¥812
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-04-06 23:36:42

『水滸伝』 6巻

テーマ:
 『水滸伝』(北方謙三) 6巻

―あらすじ―
 12世紀初めの中国において、反乱を起こした漢たちがいた。彼らは梁山泊に立て篭もり、理想とする新しい国を作ろうとした。その物語は「水滸伝」――北方水滸伝、開幕。


 ハードボイルドなドラマであり、結構読むのにエネルギーを使う作品なのですが、やはり読み出すと面白く、引き込まれてしまいます。今巻では、前巻で死んだ男たちの穴を埋めるべく、様々な人物が動き出しました。一方敵側にも新たな人物が登場し、情報網という点からじわじわと宋江を追い詰めていきます。しかし梁山泊にも俊足の人物が登場してきました。果たして、情報戦の行方はどうなるのか、また、梁山泊に潜むスパイはどう動いてくるのか、7巻が待ち遠しいところです。

水滸伝 6 風塵の章 (集英社文庫 き 3-49)/集英社

¥648
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-04-02 23:53:38

ヴェイパー

テーマ:日記

 新たに靴を買いました。黒→赤→黄(ホイール)→ときて、今度もまた赤を買いました。ホイールのインパクトを超えるような靴があるのかと思っていたのですが、あったのです。


 なんと今度の靴は穴開きです。こちらこちら を参照してください。


 また凄い靴を買ってしまった…

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。