起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業したらまず何をしたらいいの?売上を上げるには?お客様を集めるには?仕事でトラブルになったら?お金を払ってもらえない時は?
値切られないようにするには?
ネットではあまり探せないリアルな実情を教えます


テーマ:

起業家に向くのは、どんな人ですか?
起業に向き、不向きってあるんですか?


こんにちは。青山華子です。

久しぶりに「愛のスパルタ劇場」の時間がやってきました。


これもよくされる質問です。

でも、こんなこと聞いてどうするんですかね?


起業する前に質問するのならともかく、もう独立・起業しているのに、今さら向き・不向きを気にしても仕方ないですよ!と言いたい。


私の答えは「あると言えばある。けれど適性が全てではない」です。



青山華子目黒雅叙園で



起業と一口に言ってもどこまでのビジネスを指すのかによって違ってくるので、向いている人を一言でいうのは難しいですが、あきらかに「向かない人」ならわかります。


・自分で自分のことを決められない人
・リスクを負う覚悟がない人
・変化より安定が好きな人
・世の中の流れに柔軟に対応できない人
・孤独に耐えられない人
・メンタルが極端に弱い人
・簡単に何でも諦めてしまう人


これ3つ以上当てはまっていたら「独立、起業なんてやめた方がいい」とアドバイスしますね~。


では、どんな人が向いているか?ですが、こんな記事を見つけました。


読んでみたら「なるほど」という内容だったので気になる人はチェックしてみてくださいね。


実は、フリーに向くのはこんな人

起業創業前の10のチェックリスト

起業家の3タイプ


※ちなみに、弊社はこの「1」タイプに近いです。
「①コードが書けてアプリがつくれるので、何となく楽観的に起業するタイプ」


さて、あなたはいかがでしたか?


起業した人が全員「向いているタイプか?」というと、そうでもないです。


向き不向きよりも、正しい行動をしているかどうか?が大事ではないでしょうか。



適性は参考程度にしておいて、やるべきことをやるのが一番の成功への道です。


いくら「ストレングスファインダー」系の結果を眺めても成果はついてきませんよ~。


【追記】向いているのはこんな人!

自分の頭で考え、自分で決められる人。決断が早い人。

これが向いている人ですね!最近、自分の中で結論が出ました。



【こちらの記事も是非読んでみてね!】

16年やってわかった「好き」「強み」より起業に必要なたった2つのこと




ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

好きなことを仕事にしたいんですが、それだと全然儲かりません。こんな時はどう考えたらいいのでしょうか?


( 某認定講師のAさん )


内藤勲







( ※隣にいる内藤さんはこの記事とは無関係 )


こんにちは。青山華子です。

辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。


今日の質問はこちらです。


「好きなことを仕事にしたいけど、儲からない悩み」


う~ん、これね、よく聞く話なんですけど、「好きなことで起業しよう」と軽く考えているからうまくいかないんだと思うんですよね。


誰でも好きなことやればうまくいくなんて、そんな都合のいい話、あるわけないじゃないですか。


耳触りのいい自己啓発系の話に騙されないでくださいね。


以上!



・・・って終わってしまったら回答にならないので、少し真面目に考えてみました。



原点に戻って考えてみましょう。



なぜ、儲からないのか?


それは、「ニーズがない」「マーケットがない」からです。


もっと簡単に言うと「誰にも必要とされていない」ってこと。
または「お金を払ってまでは欲しくない」ってこと。


だったらそこを変えればいいのです。


例えば、仮にあなたの好きなことが「ポケットベル」を作ることだとしましょう。


あなたは、ポケベルを売りたい。


でも、スマートフォン全盛のこの時代に、ポケベルを欲しがる人なんていませんよね。


では、どう考えたらいいか?


以下の5つのアイディアを考えてみました。



1・マーケットを変える


一般人は、スマホの方が便利です。でも、まだまだ日本中のどこでも電波が届くわけじゃない。自衛隊とか、緊急出動しなければならないレスキュー隊とか、救助活動をしている人たちに、まだポケベルを使っているところがあると聞いたことがあります。


そういう特殊な人には売れないか?と考えてみます。


または、日本でダメなら海外で売れないか考えてみる。
探したら必要な人が集まっているところがあるかもしれません。



2・ニーズを生み出す


使う理由がないならそれを生み出すという手もあります。
なかなか高度な技ですが、これもアイディア次第です。


たとえば私だったら不倫中のカップルに売ることを考えますね。
(注:不倫を推奨しているわけではないです。念のため)


なんでかっていうと、不倫がばれるのはたいていスマホや携帯の履歴から。


ログが残るものは、見つかったら浮気の証拠となり、裁判の時にも不利になります。


ロックかけたり、送信履歴削除しても、ログをとる方法って実はあるんですよ。


だから全然、安全じゃない。


そこで、ポケベルの出番です。目


2人にしか通じない「暗号」を決めておき、ポケベルにこっそり送信する。


「会いたい」は「000001」とか
「今日は会えない」は、「9999」とか
「愛してる」は「88888」とか(←適当です)


これで、いつ探偵に調べられても安心です。


いつでも連絡がつくわけじゃないこのもどかしさ。


「二人だけの秘密」を共有しているというドキドキ感にはまるカップルもいるかもしれません。


奥様にばれないよう、こっそりネットで購入できるようにし、怪しくないパッケージで郵送します。



3・好きなことは赤字が出なければいいと割り切り「ライスワーク」と「ライフワーク」をわける


これはよくいろんなところに書いてありますね。


「食べていく仕事」は収入源と割り切り、好きな仕事は、赤字が出なければいいやと割り切って、楽しんでやる。


これで心のバランスをとれるなら、なかなかいい方法ではないでしょうか。



4・誰よりも圧倒的になり、他を凌駕するレベルまで極める!


そもそも、あなたのその「好きなこと」ってレベルが低いんじゃないですか?


趣味レベルのものを売るのは難しいです。


しょぼいものは、

マーケティングをがんばっても

売れません。叫び


そんなに好きなら、誰が見てもこれはすごい!というレベルまでとことんやって、やって、やり尽くして、極めてくださいよ。


日本一になったら、売れるでしょ。


儲からないのは、単にスキル不足っていうことかもしれません。



5・一番確実に実現できそうな方法


最後はこちら。


やっぱりこれでしょ!ということが書いてありました。


しっかり読んで「ポイント」をつかんでくださいね。


自分らしい好きなことで起業する!たった1つの方法



さあ、あなたはどれからやりますか?



シェアやいいね!を集めているこの記事も参考に。


16年やってわかった「好き」「強み」より起業に必要なたった2つのこと



 ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法
メルマガのご登録はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたらしさとお客様が求めているものが違う時

<起業してある程度は稼ぎたい人向けの記事です・辛口注意>


○○をやりなさいと言われているけど自分らしくないので気が進まない。


どうしても自分を変えなきゃいけませんか?


お客様がどう思うのかが大事と言われると「自分を殺さなくちゃいけない」という気になる。


そんな風に思ったことはありませんか?

がけっぷち恋愛&人生相談室-女性の写真




これはよく聞かれる質問です。


答えは簡単です。


「売れるようになったらそれでOK」


あなたがやりたいこと=売れるもの、だったら問題ありません。

そのまま突き進んでください。


でも、


あなたがやりたいこと=それをやると売れにくくなる


だったら、まず優先すべきは「売れるかどうか」です。



どんな人でも下積み時代はあります。

売れっ子の芸能人でも、駆け出しの頃は不本意な仕事もあったでしょう。


無名で、実績もないのに最初っから「自分らしく!」に

こだわりすぎると、売れるのが遅くなります。


やっぱり物事は段階があるんです。


自分らしさ全開でいきたいなら、まず売れることです。

結果を出すことです。

そうすれば、周りは何も言わなくなります。


ビジネスは、お金を払ってくださるお客様がいてこそ成り立つもの。


自分の自己満足を満たすためのものではありません。

■自分らしさ全開で仕事をするには、コツがある


誤解しないでもらいたいんですが、だからといって自分らしさを出すなと言っているわけではありません。

徐々に出していくようにすればいいんです。


順番としてはこんな感じです。


まず、小さな結果を出す

     ↓

だんだんそれが認められる

     ↓

実績を積み重ねて売れるようになる!

     ↓

周囲は何も言わなくなる

     ↓

あなたらしさ全開で楽しく仕事できる クラッカー



私も、最初の頃は批判の嵐でした。


やれ「顔写真を出せ」だの、「がけっぷち」という言葉はよくない、がけっぷち扇子とか頭がおかしい、コンサルタントもやっているくせに、文章がバカっぽいとか

ブログタイトルがダメだ!とかね。



でも、今は、あまり言う人はいなくなりました。

これが私のスタイルだと尊重してもらえるようになりました。


何故か?

それは、結果を出したから、です。


それが一番の近道。

順番を守って、少しずつ自分らしさを出していきましょう。


がけっぷち恋愛&人生相談室-藤沢あゆみさん










※写真は、イベントでの一枚です 



ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

必死になってUSPを探しているけど見つからないあなたへ


辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。


本音で語るこのコーナー。

久しぶりに「愛のスパルタ劇場」を更新しました。


今日は、起業初心者がうっかりやってしまいがちな罠について書いてみます。 


【質問】
ある起業塾で「USP」を探しなさい!と言われましたが、自分のUSPがわかりません。どうしたらUSPが見つかりますか?
( 起業準備中のAさん )



私の答え
個人起業家のためのブランディング勉強会3

【USPなどなくてもビジネスで結果は出せる】



よく起業するにはUSPを見つけなさい、なんて言われていますね。本も出ていますし、セミナーやコンサルティングもあるようです。


USPとは、Unique Selling Propositionの略。


簡単に言うと「独自の売り」「あなたにしかない売りのポイント」という意味です。


うん、これね、ぶっちゃけていうとUSPなんかなくたって売上は上がります。


なので、必死にUSPを探さなくたってだいじょうぶです。ひらめき電球


ただし一人から数人くらいの会社のレベルで、日本一とか目指していない場合限定の話ですが・・・。



えっ?適当なこと言わないでよ、と思ったあなた。
何を根拠に?と思いますか?


私は、今までいろんな方にヒアリングし続けてきました。


2000年に起業して以来、累計1000人以上の経営者、個人起業家に同じ質問をしています。


「どうしてあなたは、○○さんに仕事を頼んだんですか?」と。


その答えは99%コレ!


「自分の周りでそのサービスをやっている人を他に知らないから。または、何人かいるけど、その人が一番信頼できそうだから」



私の追加質問:
他の人と価格やサービス内容を詳細に比較検討しましたか?いろいろ体験したりしてから決めましたか?


いいえ特に何もしませんでした<77・8%>
値段はざっくり比較した<20・1%>
一応、体験レッスンを受けてから決めた<2・1%>


( 2015年3月1日時点での集計です )



どうでしょうか?


意外にも、比較して決めたという方は少ないのです。よくある製品だったら価格や機能を比較して決めるかもしれませんね。


一眼レフを買うとか、スマホを買うとか。


でも、起業家が提供している製品、サービスって大手企業が提供しているようなものとは違って、


もともと独自性の高いもの、オリジナル製品だったり、手作りだったり、その人そのものが独自性(カウンセリングとか)だったりすることがほとんど。


100%同じものなんてありませんよね。



だったら真っ先に考えるべきことは、以下なのです。


あなたの製品・サービスは、


「誰の」「どんな問題解決の役に立つのか」


を明確にすること


(ベネフィットを明らかにする)



そもそも、まだ起業もしていない人に独自の売り=USPなんてありますか?




そんなもの私にもありませんよ。あせる


でも、ちゃんと仕事を頼んでくれる方はいらっしゃいます。あなたの周りの売れている人を見てください。


その方には強烈なUSPがありますか?誰もやっていない画期的なサービスを展開しているんでしょうか?


たぶん「ちょっとした違い」や「優位性」はあっても、他の人もやっているサービスをやっていますよね。



【USPなどなくてもビジネスで結果は出せる】



私はそう思っています。


USPにこだわりすぎると、大事なことを見逃してしまいます。


それはもっと後になって、ビジネスを大きくしようとした時に考えても遅くないのです。


「独自の」売りでなくてもいい。
すごい差別化もなくていい。


「誰の」「どんな問題や不満」を解決してくれるのか。


まずはこれが明確になっているかどうかを考えてください。


ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから


【愛のスパルタ劇場おススメ記事】

ビジネスネームと怪しい名前問題

お友達とお客様の間

起業に向き不向きはあるのか

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。


本音で語るこのコーナー。

久しぶりに「愛のスパルタ劇場」の時間がやってきました。



青山華子














注)この写真と記事とは、無関係です


売り込まない営業

集めない集客

お客様を引き寄せる◎◎の方法


最近、ネットではこんな「聞こえのいい言葉」があちこちにあふれていますね。

それだけみなさん「営業」がお嫌いなんでしょうね。


嫌われたくないから、いやがられたくないから、しつこい売込みはしたくない。


そのお気持ちはよ~くわかります。

もちろん、私だって強引な売り込みは好きじゃありませんとも。汗



でもね、「売り込まない」って「一切、案内も告知もしない」ってことではありませんから!


なんでこんな当たり前のことを言うかって?


宝石赤売込みたくないので、ブログにサービスのこと書きたくない

宝石赤売込みたくないので、メルマガにセミナーのこと書けません。

宝石赤売込みたくないので、販促資料を渡すとか無理です。

宝石赤売込みたくないので・・・・・ 以下、略。

はあ。じゃ、どうやって売るの?お客様に、どうやってあなたのサービスを知ってもらうの?


一切何も書かずに、心の中で願っていたらお客様は引き寄せられる!?



そんなわけ、ないでしょッ!!


もっと現実を見ましょうよ。ちゃんと案内や告知くらいしましょうよ。


自分のメディアで、「こういうのやります」「こんなのありますよ」って案内も書けないほど、心が弱いなら、


ビジネスなんかあきらめた方がいい


と思います。


ええ。ホントに。



無理とかできないとかもう言い訳は聞きあきました。

売りたいなら、案内をする! これ、ビジネスの基本ね。

 

 



もし、あなたが嫌われずに製品やサービスを「売りたい」なら、

強引な売込みではなく「魅力的な案内」をしましょう。
強引な売込みではなく「タイミングよく告知」をしましょう。


売れている人は、ちゃあんと「案内」をしています。
都合のいい所ばかり見ないで、しっかりやるべきことをやりましょうね!



何か今日は、ちょっと毒が足りないかもしれないわ。なんだかくらくらしてきたから、出直してきます。


では☆また次回。



もっと「愛のスパルタ劇場」を読みたい方はこちらから



いいね!した人  |  リブログ(1)