起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業したらまず何をしたらいいの?
売上を上げるには?お客様を集めるには?
仕事でトラブルになったら?
お金を払ってもらえない時は?
値切られないようにするには?
ネットではあまり探せないリアルな実情を教えます

NEW !
テーマ:
私が先日、facebookで投稿した以下の記事に対して、いろいろなご意見をいただきました。

痛い起業女子にならないために。プロはぜったいにやらない2つのこと

さっき見たら、いいねも1200とかになっていて、シェアも増えていき、驚いたんですが、この問題は人によって温度差があるんだなと思っています。

言いたかったことは、

人の迷惑を考えない起業女子にはなるな!

セミナーや撮影会などをやるなら、周りに迷惑をかけないように、場を選んで、マナーは守ってやりましょうということです。

ちなみに、私自身はセミナーは個室でしかやりません。

プロとしてそれが当たり前だと思っていましたし、自分自身は、もしカフェのセミナーに参加して、周りにいっぱい人がいるのに、立ち上がって自己紹介して!とか言われたら嫌です。

ホテルラウンジやカフェでは、ランチ会や朝活、コンサルティングやせいぜい4、5人くらいまでのグループコンサルくらいならOKとしても、立ち上がって自己紹介したり、大声を出したりはちょっとねーと思うわけですよ。


これは、人によって感覚の違いがあるようで、私がどうこういうことではないかもしれません。

ただ、最近、目に余る光景をたびたび目にするので、書いてみたのでした。


私のこの記事によりご不快な思いをした方がいらしたらそれは申し訳なく思います。

ただ、自分は「セミナーやレッスンなどは、個室でやるのが普通」だという考えです。

これは自分の考えであり、正しいとか正しくないとかいうことではないので、ご理解いただけましたらうれしいです。


どうぞよろしくお願いいたします。


  
青山華子


ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!(105)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「すること」

それを決めるのは簡単である。

難しいのは「しないこと」を決めること。

さらに「しないと決めたことを守り続けること」



音楽を聞く女性


  
世の中には「やりたいことが見つからない」ひとが
多いそうだけど、私などやりたいことだらけで、
それ全部やったらきっと寿命が500年あっても足りないだろう。


わかっているので、絞る。
いろいろ諦める。

やらないこと、しないことをちゃんと決めるのだけれど、
それでもいつの間にか、どんどんどんどんやることが増えていき、
気がつくと【時間ないない病】になっている気がする。


定期的に見なおさないときっとだめなんだな。

「しないこと」を見直すのも、習慣に。




※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信しています。


青山華子のフェイスブックはこちら


いいね!(37)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

親に愛されなかった過去が気になり、苦しんでいるあなたへ


毒親育ちの青山華子です。


私が誕生日に書いたこの記事が1500いいね!を超えました。


毒親でも、母に愛されなくても、何があっても自分の人生にイエスと言う


それだけこの問題で悩んでいる方が多いってことなんでしょうか。


反響の多さに、まだコメントやメッセージを返しきれずにいます。

すみません・・・順に返していきます。あせる


⇒なんとか返し終わりました。遅くなってすみません。



私は、29歳までいろいろありました。


それこそ、本の1冊や2冊書けるくらいに壮絶な親との戦いやトラブル、事件、などなど。


いろいろあった今、思います。


子供の頃、親に愛されなかったとしても、それでも人生は輝く。

あなたは、幸せになれる。


セラピストでも、カウンセラーでもない私ですが、実体験ではかなり衝撃的なことを経験しています。


きっとこれを読んだら、あなたも勇気が出るんじゃないかな。

今、苦しんでいるあなたは、ぜひ読んでみてくださいね。


毒親でも、母に愛されなくても、何があっても自分の人生にイエスと言う




ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!(168)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
経営者は800%、幹部は400%、スタッフは200%、最後にお客様のところで100%。

情熱はこのように目減りしていくという法則があるという。

つまり、お客様に100%伝えようと思ったら、経営者はその8倍の情熱がなければいけないということらしい。  
  
これを私は「8回に1回の法則」と言い換えている。

何かを伝えよう、わかってもらおうと思ったら、8回は言わないと伝わらないのだ。


ハート


人は、案外、他人の話を聞いていない。ネット上で流れていく投稿はななめ読みをする。

だから、何かを伝えようと思ったら、例えば、あなたのイベントに来てほしいと思ったら、8回は伝えなさい、ということ。
   
ただし、同じことを8回言い続けたら「うざい」「しつこい」となってしまうので、
「切り口」を変えて伝え続けるのである。
  
このイベントには、こんなにいいことがありますよ。

こんなに素敵なところでやりますよ、こんなに面白い方たちが集まっていますよ、
こんなに楽しいことがあるんです、等と。
  
1回や2回「伝えたつもり」で反応がないからといって心が折れてはいけない。

もともと、人はそんな風にできていて、すぐには伝わらないのが基本なんだから。
  
最初はスルーされて当たり前

  
だったら私は8通りの切り口で、あんな風に伝えてみよう、今度は、こっちから紹介してみようと、工夫しながら発信する。

1回目、2回目で何の反応もなかった人が、3回目くらいで少し振り向いてくれて、次は少し気になるようになり、その次は、もうちょっと注目し・・・
  
気がついたら必要とする人にちゃんとあなたのメッセージは届いている。
  
伝わるってそんなものなのではないか。
  
だから、繰り返し、繰り返し、
切り口を変えて伝え続けよう。


あなたの想いが通じる瞬間は必ず訪れる。



※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信中


青山華子のフェイスブックはこちら


いいね!(135)  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

ビジネスをしていてくやしい思いをしたことはありますか?

「絶対、アイツを見返してやる!」と思ったことは?


私なんて駆け出しの頃はしょっちゅうありました。


どこへ行っても小娘扱いだし、アポイントを取って訪問したのに「あなた誰だっけ?」と言われたり。。。


青山華子















あんまり嫌なことをひきずらない私ですが、”「くやしかった気持ち」だけは簡単に流してしまわない方がいい”と思うんです。



たまたまあるブログで見つけた、「悔しい気持ちは宝物」って言葉がとても胸に響きました。

ビジネスをしていたら、一度はくやしかったり、情けなかったり、憤りを覚えたりすることもあると思います。


その怒りのエネルギーを上手に活用して欲しいと思うのです。きっとその「くやしさ」が、いつかあなたの輝きに変わります。


私も、もう少しで2000万もだまされそうになったあの日のことをときどき思いだし、忘れないようにしています。


下の記事もよかったら読んでみてくださいね。

くやしかった昨日が素敵な明日を創る



ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!(211)  |  コメント(8)  |  リブログ(0)