起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業したらまず何をしたらいいの?
売上を上げるには?お客様を集めるには?
仕事でトラブルになったら?
お金を払ってもらえない時は?
値切られないようにするには?
ネットではあまり探せないリアルな実情を教えます

NEW !
テーマ:

あれほど苦手だった早起きなのに、最近は目覚ましがなくても自然に4時か5時には目が覚めるようになった。


このところ大好きな漫画を全然読んでいない。嫌いだった散歩もしてる。



ザ・テラス














なのに、毎日が楽しい。


1秒1秒を濃く生きているって感じがする。

それはきっと今、やりたいことに挑戦中だから。


なにがなんでもやりたいことができると「やりたくないこと」は

どんどん消えていく。


あれが嫌だとかこれも嫌だとか、そんなのどうでもよくなる。


  
「やりたい」にも温度差があって、きっとこういうことなんだろう。
  
やりたい
(でも、すごい大変なことをしなくてもよければという条件付き)


何が何でもやりとげたい
(たとえどんな大変なことがあっても)
  
「やらない言い訳」ばかり言っているときにはどうしてもやりたいことがあるわけじゃなくて、ただ単に今の状況から逃げたいだけなんだと思う。
  
やりたくないことをゼロにはできない。
  
でも、どうしてもやりたいことのために「やりたくないこと」さえ気にならないようにすることはできる。


自分を変えたいなら、心の奥の「やりたい気持ち」を圧倒的に燃やそう。


きっとそれが「やりたくないこと」「苦手なこと」が「苦もなくやれるようになる」近道だから。


こちらの記事も参考に!

早起きの効用とヨジラー(4時起き)ライフ


※毎朝7:30にfacebookで勇気が出る言葉を発信中。


青山華子のfacebookはこちら



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
「敵は同業他社じゃない。時代だ」

とは、小山昇さんの言葉だ。


地球のオブジェ



確かに、時代はどんどん変わっている。

3年前に通用したことは、今では通用しにくくなっているし、過去の成功体験にしがみついていては、流れに取り残されてしまう。

  
「変化しなければ生き残れない時代」

  

それが、現代の宿命ということなんだろう。

変わる強さと柔軟性をいつも忘れずにいたいものだ。



※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信しています。


青山華子のフェイスブックはこちら


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
私が過日、facebookで投稿した以下の記事に対して、いろいろなご意見をいただきました。

痛い起業女子にならないために。プロはぜったいにやらない2つのこと

さっき見たら、いいねも2000以上になっていて、シェアも増えていき、驚いたんですが、この問題は人によって温度差があるんだなと思っています。

言いたかったことは、

人の迷惑を考えない起業女子にはなるな!

セミナーや撮影会などをやるなら、周りに迷惑をかけないように、場を選んで、マナーは守ってやりましょうということです。

ちなみに、私自身はセミナーは個室でしかやりません。

プロとしてそれが当たり前だと思っていましたし、自分自身は、もしカフェのセミナーに参加して、周りにいっぱい人がいるのに、立ち上がって自己紹介して!とか言われたら嫌です。

ホテルラウンジやカフェでは、ランチ会や朝活、コンサルティングやせいぜい4、5人くらいまでのグループコンサルくらいならOKとしても、立ち上がって自己紹介したり、大声を出したりはちょっとねーと思うわけですよ。


これは、人によって感覚の違いがあるようで、私がどうこういうことではないかもしれません。

ただ、最近、目に余る光景をたびたび目にするので、書いてみたのでした。


私のこの記事によりご不快な思いをした方がいらしたらそれは申し訳なく思います。

ただ、自分は「セミナーやレッスンなどは、個室でやるのが普通」だという考えです。

これは自分の考えであり、正しいとか正しくないとかいうことではないので、ご理解いただけましたらうれしいです。


どうぞよろしくお願いいたします。


  
青山華子


ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
もっと高い山に登りたくなった時、今いる山の道を歩き続けていても、その先に続いていないなら、いったん山をおりなければいけない。

木々の間の空

これが「捨てる覚悟」「手放す覚悟」ということなんだろうか。

【戦略的撤退】というのは、ものすごく勇気がいりますね。
  

やりたいことに少しでも近づくためにもう一度原点に戻ろう。



※毎朝7:30にfacebookで勇気が出る言葉を発信中。


青山華子のfacebookはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
過日、痛い起業女子にならないために。プロはぜったいにやらない2つのこと 、という記事を書きましたが、またプチトラブルが起こりまして、この頃、そんなことばかり相談されて右往左往している青山華子です。

青山華子

そのトラブルというのは、以下の様な内容です。
     
ある女性が宿泊先のホテルの露天風呂にスマホを持込み自撮り写真を次々とfacebook、インスタグラム、ブログにアップ。
   
その写真にほんの少しだけ別の女性の裸の一部が写り込んでいたようで、写された方のお客様が不快に思ってホテル側にクレーム。
  
写真を写されたお客様の方は怒り心頭で「信頼できるホテルだと思って宿泊したのに、お風呂にスマホを持ち込むことを禁止していないなんて!ホテルの規約はどうなってるんだ」とブチ切れ。

その顛末をこちらもfacebookで投稿し、あっという間にプチ炎上となりました。

詳しくはこちらで!
自撮りはどこまで許されるのか?急増するセルフィーと受入れ側の苦悩
 
自分の裸やセクシー写真をSNSで見せたい心理って、私にはぜーんぜんわからないんですけれど、これも一種の承認欲求なのかなー。

海外でも問題!?になっているようで、時折、ニュースになりますね。

このエスカレートする「自撮り」はどこまでいくのでしょうか。
自撮りをしない私としては、非常に気になります。


ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)