起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業したらまず何をしたらいいの?
売上を上げるには?お客様を集めるには?
仕事でトラブルになったら?
お金を払ってもらえない時は?
値切られないようにするには?
ネットではあまり探せないリアルな実情を教えます

NEW !
テーマ:
たとえば仕事はゆっくりだけど正確な人。
めちゃくちゃ仕事が速いけど、ミスも多い人。
毎日安定したペースで仕事をする人。
スピーディにすすめたほうがうまくいく人。
スローペースのほうがはかどる人。
  
人にはいろんな「テンポ」があり、いろんなやり方があると思う。


資料を見る女性

 
スポーツ心理学によれば、わたしたちには「パーソナル・テンポ」というものがあるのだという。たとえば、自転車をこぐにも、自分にあったパーソナル・テンポで進むほうが疲れないし、長続きするのだそうだ。
 
これは、運動だけじゃなく、仕事にもあてはまるらしい。
 
身体にも精神的にも自分にあったペースがあって、それより速すぎても遅すぎてもかえってエネルギーを消耗する」のだとか。

  
自分にとってどんなテンポが「快適」なのか、
意識したこと、ある?
  
「あなたが最高の成果が出せる」のは、どんなとき?


自分が心地よいテンポで歩いていけるといいですね!




※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信中。


青山華子のフェイスブックはこちら


いいね!した人  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:

辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。


本音で語るこのコーナー。

久しぶりに「愛のスパルタ劇場」の時間がやってきました。



青山華子














注)この写真と記事とは、無関係です


売り込まない営業

集めない集客

お客様を引き寄せる◎◎の方法


最近、ネットではこんな「聞こえのいい言葉」があちこちにあふれていますね。

それだけみなさん「営業」がお嫌いなんでしょうね。


嫌われたくないから、いやがられたくないから、しつこい売込みはしたくない。


そのお気持ちはよ~くわかります。

もちろん、私だって強引な売り込みは好きじゃありませんとも。汗



でもね、「売り込まない」って「一切、案内も告知もしない」ってことではありませんから!


なんでこんな当たり前のことを言うかって?


宝石赤売込みたくないので、ブログにサービスのこと書きたくない

宝石赤売込みたくないので、メルマガにセミナーのこと書けません。

宝石赤売込みたくないので、販促資料を渡すとか無理です。

宝石赤売込みたくないので・・・・・ 以下、略。

はあ。じゃ、どうやって売るの?お客様に、どうやってあなたのサービスを知ってもらうの?


一切何も書かずに、心の中で願っていたらお客様は引き寄せられる!?



そんなわけ、ないでしょッ!!


もっと現実を見ましょうよ。ちゃんと案内や告知くらいしましょうよ。


自分のメディアで、「こういうのやります」「こんなのありますよ」って案内も書けないほど、心が弱いなら、


ビジネスなんかあきらめた方がいい


と思います。


ええ。ホントに。



無理とかできないとかもう言い訳は聞きあきました。

売りたいなら、案内をする! これ、ビジネスの基本ね。

 

 



もし、あなたが嫌われずに製品やサービスを「売りたい」なら、

強引な売込みではなく「魅力的な案内」をしましょう。
強引な売込みではなく「タイミングよく告知」をしましょう。


売れている人は、ちゃあんと「案内」をしています。
都合のいい所ばかり見ないで、しっかりやるべきことをやりましょうね!



何か今日は、ちょっと毒が足りないかもしれないわ。なんだかくらくらしてきたから、出直してきます。


では☆また次回。



もっと「愛のスパルタ劇場」を読みたい方はこちらから



いいね!した人  |  リブログ(1)

テーマ:
愛用していたがけっぷち扇子が、昨日、ついに壊れちゃいました。

自然消耗でここまでぼろぼろになるなんて、いったいどれくらい使ったのか。


青山華子扇子


どこへ行くにも一緒だったこの扇子。

顔隠しグッズとして、私の目印になるアイコンとして、時には、ホワイトボード用の差し棒のかわりとして、多方面で活躍してくれました。

自分自身が当時「がけっぷち」だったこと、
がけっぷちを脱出しようというメッセージを込めて、使っていたのですが、この扇子があったおかげで、私の認知度が上がるのが加速しました。

いつでもどこでもこれを持って営業していたので、会社が大変だった時を思い出して、なんかうるっときちゃいました。

ずっと一緒にいたかったけれど、とうとうお別れする時が来たんですね。
    
すごい「がけっぷち感」が漂っていてますます味を出してますが、さすがにこのままだと使えなくなってしまったので、新しく作りなおさなければ!
          
渡辺 千春社長 にプレゼントしていただき、書道家の方が文字を書いてくださり、ずっと大切にしていたんですが、残念ながら今日でお別れです。

渡辺社長、あらためてありがとうございました。
扇子ちゃん、本当に長い間お疲れ様でした。
   
大げさですが、なんか一つの時代が終わった感じです

さて、次はどんなものにしようか考えなくっちゃ。



自分の知名度を上げたい、ブログで集客をしたい方へ

最短で人が集まるブログにするコツを、ポイントを絞ってお伝えします。
5月17日(火)14-16時 五反田でブランディング勉強会も第13回目になりました。

ブランディング勉強会の詳しい内容はこちらから

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログを始めたばかりの時には、誰でも知名度はゼロ。


私はできるだけ早く自分のことを知っている人を増やしたいと思ったので、当時、意識してやっていたことがありました。


その1つが、プロフィールを魅力的なものにすること。

同時に「毎回、フルネームで名乗る」こと。


ストーリーを考え「漫画でプロフィール」を作り、なぜ、今の仕事をしているのかをわかりやすく伝えました。


これは、当時の「漫画プロフィール」の一部 ↓


青山華子
















ブログから集客をがんばろうと思うと、たいていみなさんが力を

いれるのは「コンテンツ」(つまり記事の内容)です。


が!


ここでみんなが陥ってしまう罠があります。


それは、ひたすらノウハウばっかり書いてしまうこと。


それの何がいけないの?と思ったあなた。

まだまだ甘いです。


どこの誰かも知らない無名の人の書いた、(失礼だけど他の人とそう変わらない)ノウハウ記事なんてあんまり読まれないんですよ。


これ、私もそうだったからわかるんです。


じゃ、何をしないといけないかって?


それはね、まず「共感」を得ることなんです。


共感を得るためには、「ストーリー」のあるプロフィールや、あなたがなぜ、今の仕事をしているのか?その理由やビジョンを書いて読んでいる人の感情を動かさないといけません。


このメッセージがとっても大事なんです。


これがまだできていない方は、ぜひここから始めてくださいね。



ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
何回やっても失敗してしまう。
3日連続でやれなかった。

できないことが3回続いたら、それは
「やり方が間違っているかも」というサイン。

やれなかったことが教えるメッセージって大事です。


下を向く女性

  
そんなときには、
自分を責めるのではなくプロセスを見直します。


周辺環境を変えた方がすんなりできるかもしれないし、時間帯が違う方がいいかもしれない。意識づけが足りないのかもしれない。順序をいれかえるといいかもしれない。
  
きっといろいろ原因があるはず。

がむしゃらに苦しいまま努力しないで、プロセスを楽しめるように考えてみると突破口が見えることが多いですね。
  
ドMの人以外は、苦行のような努力はすすめません。
いいやり方を模索しましょう。



※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信中

フォローお気軽にどうぞ


青山華子のフェイスブックはこちら

いいね!した人  |  リブログ(0)