起業110番がけっぷちから人生を逆転する愛のスパルタ起業塾

起業したらまず何をしたらいいの?売上を上げるには?お客様を集めるには?仕事でトラブルになったら?お金を払ってもらえない時は?
値切られないようにするには?
ネットではあまり探せないリアルな実情を教えます

NEW !
テーマ:

人がマンションを買ったと聞けば、マンションが欲しくなる。
誰かが結婚したと聞けば、なんだかあせってしまう。


クリスマスイブには一人でいたくない。人が●●に行ったと聞けば、●●に行かないと!と思う。


友達のパーティに自分だけ呼ばれないとみじめな気持ちになる。。。
   
SNSというのは、見たくなくても
その人の行動や人間関係が見えすぎてしまうから、人との比較の中で、幸か不幸か判断する傾向が強い方にとっては、時に辛いメディアになるのかもしれません。



クリスマスツリー


誰が何を持っていようと、自分が欲しくないものはいらない
  
誰が誰と会っていようと、
自分が呼ばれていなかろうと、それは些細なこと。気にしない。気にしない。
  
そもそも幸せは勝ち負けじゃない

  


今は心の底からこんなふうに思っていますが、 自分の軸が揺らいでいる時に、SNSを眺めるとやっぱり私もぐらぐらしてしまうことがありました。


精神的にぐらついているときは、SNSをしばらく見ないのも手。



SNSをしばらく書かない、見ないくらいじゃ、人間関係は変わりません。

  


たまには、電源をOFFにして、自分がわくわくするところへ出かけましょう。SNSだけがあなたの全てではないはずです。

  

だいじょうぶ。


心が元気になったら、全然気にならなくなります。そうしたら、また再開すればいいのです。
 
SNSは、自分のペースで、楽しく活用していきたいですね。




※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信中


青山華子のフェイスブックはこちら


 
いいね!した人  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:

街をふと歩いていて、見かけた瞬間、あ!っと思ってつい写真を撮ってしまったこちらの車。


そうあの有名な○○園さんの車だってすぐわかりますよね。


※過去記事を一部加筆してお届けしています。


永谷園



ブランディングってまさにこういうことだと思うんですね。


一瞬見ただけで、それが何(者)かわかる。


しかも、この例は色使いだけでわかってしまうのです。

それってとってもすごいことだと思いませんか?



実は、私も「色」は戦略的に使っています。


白をベースに、赤でアクセントをつけているんです。


サイトやブログ、名刺などのメディアもそうですし、

自分が着ている服、小物なども、ビジネスシーンでは、

できるだけ基本、白×赤でそろえるようにしています。


青山華子の扇子











良く見ると、書籍まで白と赤でデザインされているでしょ。

これは、私からお願いしてこの色にしてもらいました。


仕事も恋もがけっぷち! 29歳OLが永遠に続く幸せを手に入れたシンプルな習慣/ソフトバンククリエイティブ
¥1,404
Amazon.co.jp
 
自分を100%好きになるシンプルな習慣 小さなことからあなたが変わる!/SBクリエイティブ
¥1,296
Amazon.co.jp
 


色を戦略的に使うと、自分が見せたいイメージを作ることができます。

そうすることで、「一貫性」が生まれ、早く認知度もアップするんです。

私だけでなく、著者の藤沢あゆみ さんや、池田千恵 さんも色使い、コーディネイトが上手です。



青が、池田千恵さん。赤が、藤沢あゆみさん、そして私。


この日は、お2人が本の色に合わせた服の色だったので、3人そろうとトリコロールカラーになりました^^



三人で














お2人の著著
著書














人の印象は、着ている服の色でかなり変わります。


ブランディングをしたいなら、企業がコーポレートカラーを決めるようにあなたも「キーカラー」を決めて、戦略的に使うことをおススメします。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
ある研修でワークをやりました。それぞれ「この人を動物に例えたら?その理由は?」というお題を出し、まず「ウォーミングアップ」として私の例を出したらこんな回答がかえってきて、なんだか面白かったので一部をご紹介しちゃいます。

     
鶴(渡り鳥みたいだから)
カメレオン(どこへ行ってもそこに対応してしぶとく生きていそうだから)
なんかわかんないけど爬虫類系(それって動物???)



カメレオン

    
「へっ!?」というものばっかりで、誰ひとりとして、リスとか、子猫とかうさぎとか「可愛い系」の動物をあげてくれなかったのは、どうして???

  
さて、あなたはいかがですか?動物に例えたら何に似ていますか?

    
カメレオンって方がいたら、ぜひお友達になりたいです^^



※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信しています。

 

青山華子のフェイスブックはこちら


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

私は20人くらいのセミナーやイベントを時々やるのですが、遅刻してくる人がいて、必ず定時に始まりません。


また終了後も、だらだらと会場内に受講生が残ってしまい、時間をかなりオーバーしてしまいます。もう少し時間管理をしっかりやるには、どうしたらいいのでしょうか?


( ○○アドバイザー Cさん )



青山華子


う~ん、どうしても遅刻してくる方はいらっしゃいますね。


まず、開始時間の方から。


私の場合ですが、遅刻してくる人がいても、オンタイム(時間通り)か遅くても5分遅れでセミナーやイベントは始めてしまいます。


そうしないと、時間通りに来ている人に失礼ですから。


最初は、自己紹介やアイスブレイクから始まりますよね。内容にさしかかるのは、開始後15分後くらいなので、だいたいその頃にはみなさん到着していることが多いです。


【予定時間通りに終わる方法】

まず進行表をきちんと作り、定時より5分前くらいには終わるようにします。進行に余裕を持ったスケジュールにすることが第一です。


その上で、セミナーやイベントが終わったら、講師やゲストにはさっさと会場の外へ出てもらいます。


セミナールームだったら、会場の外にいてもらうとか先に懇親会の会場へ行ってもらうとか。


その場にいつまでもいない、外に出てもらうというのがポイントです。


すると、講師目当ての参加者も、そこについていきますので、定刻通りに会場を締めることができます。


 

お店でやる場合も同じです。


やはり主催者に外に出てもらいます。

外に出るのが難しければ、お店の出口付近に立ち、お客様を誘導します。


これは、芸能人のイベントなどでもやっている方法ですので、かなり有効です。

そうしないと、いつまでもだらだらとた人がたむろってしまうのです。


・質問などはFacebookグループやメールで受け付ける

・懇親会をきちんと用意しておく

・定刻5分すぎたらアラームを鳴らすようにしておき「終了」をわかってもらう


人数が多いセミナーやイベントだったら、いっそのことセミナーやイベント終了後、「交流タイム」を30分~1時間くらい設けておく。



などをすると、終了時間も守ることができます。


大切なのは、お客様に流されずうまく自分のペースを守ること。


参加者を不快にさせないようにうまく「終了時間」を告げ、きっちりとセミナーやイベントを締めましょう。



終わりよければ、すべて良し。


時間管理、運営も上手になりたいものですね。




ブログで書きにくいことはこちらで書いています


○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

わたしたちの「能力」は

たったの数%しか活用されてないのだそうだ。
脳には、まだまだ見えない力が眠っている。


なのに、どうしてわたしたちは、

その力をもっと使えないんだろう?





自分の可能性を制限しているのは、

自分の中にある「常識」や「固定概念」だ。


加えて「周りからどう思われるか」という自分のプライドだ。


だったらそんなもの、思い切って壊しちゃえばいいよね。



昔、偉い人が言っていたことだって全部は当たってないんだよ。
間違っていたこともあるし、失敗したことだってある。



10年前の常識は、今の「非常識」。
前は「無理だ」って言われていたことがいつか可能になり、

すごいスピードで未来は変わっていく。


そんな時代に生きている私たち。

自分の可能性を、もっと信じて歩いていこう。







※毎日のちょっとしたことは、Facebookで発信しています。


青山華子のフェイスブックはこちら



 
いいね!した人  |  リブログ(0)