日清食品の新商品

テーマ:

日清食品です。

新ブランド「日清麺なしラーメン」
シリーズを8月21日に発売するそうです。

ラインアップは「豚骨豆腐スープ」
「担々豆腐スープ」の2種類。

濃厚スープに麺の代わりとして
豆腐を入れた商品で、糖質量や
カロリーを意識する消費者に
向けて開発したそうです。

「糖質と炭水化物の生みの親
とも言える日清食品が、ついに
本業を否定するかのような麺なし
ラーメンを爆誕させた」そうです。

「豚骨豆腐スープ」は糖質3.6グラム・
熱量67キロカロリー、「担々豆腐スープ」は
糖質3.2グラム・熱量76キロカロリー。

「締めのラーメンを食べたい時や
糖質を意識している方でも、罪悪感なく」
味わえるとアピールしているそうです。
希望小売価格は170円(税別)だそうです。

麺は糖分やカロリーも高いですからね。
いろいろな商品が発売されます。


 

AD

イージス・アショア

テーマ:

防衛省幹部は16日夜(日本時間17日朝)、
2018年度予算の概算要求で、陸上配備型の
迎撃システム「イージス・アショア」導入に
向けた設計費を計上する方針を
明らかにしたそうです。

北朝鮮の相次ぐ弾道ミサイル発射を
受け日本の迎撃網を強化するそうです。

こうした方針を17日の日米外務・
防衛担当閣僚協議(2プラス2)などで
米側に伝えるそうです。

宇宙状況を監視するレーダー整備の
費用も盛り込むそうです。
関連部隊を航空自衛隊に設置するそうです。
宇宙関連の部隊創設は初めてだそうです。

中国やロシアが開発に力を入れる
最新鋭機ステルス機に対応し、次世代レーダーの
開発にも着手するそうです。

ミサイルの脅威が増しています。
いろいろな対策をおこなっていく
必要があります。



 

AD

パトリオット

テーマ:

航空自衛隊の地上配備型迎撃ミサイル
「パトリオット」(PAC3)が
配備された中四国4県です。

地元の住民からは「どう対応すればいいのか」
という不安や配備を疑問視する声が
聞かれたそうです。

配備先の海田市(かいたいち)駐屯地が
ある広島県海田町は広島市に隣接する。
広島県原爆被害者団体協議会の
佐久間邦彦理事長(72)は
「軍事的な挑発に対し、日本が行動を
取ることが、北朝鮮に刺激を与え、
核戦争へとつながるかもしれない」と
危惧。
「政府には国民の心配をあおらず、
冷静になれと言いたい。話し合いで、
北朝鮮に『このような行為はやめろ』と
伝えてほしい」と訴えたそうです。

こういう年寄りばっかりですからね。

だから、憲法を改正して、
先制攻撃などができるように
しないといけないのです。

戦争が怖いとかばっかり
言っていると本当に戦争になります。
北朝鮮や中国はそういう国です。

 

AD

Huawei

テーマ:

現在は、Samsungが1位でAppleが2位です。

長らく変わることのなかった
スマートフォンの世界シェア
ランキングに変化が訪れようとしているそうです。

2017年の第3四半期(7~9月)では、
Appleに変わって中国ベンダーの
Huaweiが2位に躍り出るかも知れないそうです。

世界第3位のHuaweiが有する
ラインナップには、ミッドエンドの
Honorシリーズ以外にも、ハイエンドの
PシリーズやMateシリーズが存在するそうです。

例えば、P10 Plusは標準モデルが4,988元
(約79,800円)、上位モデルが5,688元
(約91,000円)と、AppleのiPhoneや
SamsungのGalaxyに匹敵する価格だそうです。

最近、目新しい機能がないですね。
どこの企業も、スマートフォンを製造できます。

アップルの革新性がないと
これからは厳しいかもしれませんね。

 

閉会中審査

テーマ:

参院外交防衛委員会の閉会中審査です。

10日に行われた衆院安全保障委員会と
参院外交防衛委員会の閉会中審査は、
南スーダン国連平和維持活動(PKO)の
日報問題をめぐる応酬に終始したそうです。

また、同日の菅義偉官房長官の
記者会見では、学校法人「加計(かけ)学園」
(岡山市)の獣医学部新設に絡み、
一部メディアの記者が同趣旨の質問を
連発するおなじみの光景が繰り広げられたそうです。

北朝鮮のミサイルの脅威の方が重要です。

野党はいったい何を考えて
いるのでしょうか。

北朝鮮問題の方が重要です。
アメリカと北朝鮮がけん制して
います。

日本の政治家は何をやって
いるのでしょうか。
民進党など野党はダメですね。