BuzzFestTheaterコウカズヤのブログ

日々、感じたこと。脚本の執筆状況なんかを書いてきます。


テーマ:

レッド★スターが終わり、少し落ち着きまして、現在は3月にやる舞台の新しい脚本を執筆中です。


次はワンシチュエーションの脚本です。難しいです。かなり難航しております。


ところで、前作の『やめらんねぇ』、今回の『レッド★スター』を観に来てくれた、昔からの友人、芸人なんかに、よく言われることがあります。


それは、「お前に、こんな本を書ける能力があったなんて・・・」


すごい、ありがたい言葉ですが、それとは裏腹に、僕はその言葉を聞いて、「おい、おい、ちょっと待ってくれよ~」と、思うんです。


確かに昔の僕には、1時間半~2時間の脚本なんて絶対に書ける能力はなかったと思います。


だから、脚本を書けるようになるための努力をたくさんしました。


でも僕が言いたいのは、それだけじゃないんです。


今だから言えることなんですが、超新塾時代、僕はネタを考えていました。


そりゃ全部のネタではないですが、およそ7・8割は考えていたと思います。


そもそも、あの革ジャン・革パン、ロックンロールスタイル、あのネタのスタイルも、僕がやろうと提案し、決めたことなんです。


そして、超新塾を脱退する最後の1年間に関しては、超新塾のネタは全て僕が書いていました。


僕はどうしても、メンバーで一番年下の後輩でしたし、メンバーにくっついてるおまけキャラやと思われていたんですよね。


ネタは他のメンバーが考えてて、僕はネタを考えない、ただのノッポな男って思われていたんですよね。


そう思ってる人って、かなりの大多数を占めてると思うんです。


他のメンバーの立場上(みんな僕のNSC時代の先輩っていう立場上)、僕は今まで公に、この事をあまり口外してこなかったんです(それを嫌がるメンバーがいましたから・・・)。


今更、こんなこと言うのはどうやねんって話かもしれないですけど・・・みなさんに、これだけは分かっておいてもらいたいんです。


僕は、なめられたくないんです!


なぜなら僕は、人間ですから。


なぜなら僕は、これから脚本家として生きて行きたいから。


「なめられたくない!」どんな人間でも、誰もが持ってる感情だと思います。


僕は人になめられたくないという、そのモチベーションがあるからこそ、ツライことでも頑張れるんです!


とにかく僕は、なめられたくないんです。


僕の考え、みなさんは理解してくれるかな?

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

コウカズヤさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。