あべこう一(阿部浩一)のBlog

Singer songwriter / NPOの経営コンサルタントをやっています。脱原発/平和。山口市出身。東京を中心に活動。


テーマ:

架空の高校「涙が丘高等学校」の校歌をつくるという、けったいなことを思いつき、書いてみました。


いかにも校歌っぽい、日本のどこかにありそうな感じを意識しました。音源としては粗々ですが、どんな曲かわかっていただければ。

 

県立涙が丘高等学校校歌/あべこう一
https://youtu.be/8rtJkI1cgWs

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あるスーパーで買い物をするためにレジで並んでいると、前のおばさんがレジの若い女性の店員さんに店内をゴキブリが走っていた云々と苦情を言っていました。

店員さんは並んでいるお客さんをテキパキさばかなければならず、だからと言って無視するわけにもいかずといった感じで困惑しています。

去り際におばさんは彼女を睨みつけ、必ず上の人に伝えてよと捨て台詞。その不平不満に満ちた顔はゴキブリよりも醜く思えました。

まずそんなに嫌なら高校生だか大学生くらいに見えるレジの店員さんにではなく、大きなスーパーなのだからインフォメーションコーナーとかに言いに行けばいいのに。

日本人は、と一括りにしてはよくないですが、お客さんというだけでなぜそんなに偉そうなのでしょうか。ずっと昔がどうだか知りませんが、日本の消費者は経済成長の過程で本当に甘やかされてきたのだなと感じます。

レジで代金を支払う際に最初から最後まで無言という人も珍しくないし、目の前にいるのは自分と同じ人間であって自動販売機ではないのに、平気で電話をしながらお金を払っている人もいます。

“消費者民主主義”の国では為政者から軽く見られ、憲法理念まで捻じ曲げられて新しい法律を作られたりすることよりも、お客様として丁重に扱われないことのほうが許せないということなのでしょう。

電車の遅延に憤慨して駅員さんにつかみかかるそのエネルギー。もっと違う相手にぶつけてはどうでしょうか。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ何年かのこと、音楽イベントや対バン形式のライブでご一緒する10~20代のシンガーソングライターの方々を見ていると、演奏のクオリティーが高くて驚かされることが多くあります。

 

自分が同じ頃ってもっとショボかったけどなぁって……。

 

楽曲、歌唱、ギターや鍵盤のテクニック。感心しながら観ているとMCのとき、「音楽を始めて半年。今日が2度目のライブで緊張しています!」などと言われてひっくり返りそうになることも。

 

人柄も多くが礼儀正しくてまじめ。人見知りもせず世代を超えて音楽という共通項を通じて仲良くなるスキルも高いように見えます。

 

私が同じ年代の頃みたいに酒飲んで自身の音楽観を押し付けてきて暴れるとか、俺がいちばんで周りのミュージシャンは全員が敵みたいな雰囲気もなく、少なくとも表向きには中二病をこじらせたような人はほとんど見かけません。

 

私(40代)の親世代は若い頃、エレキギターを持っていたら不良などと言われた世代。

 

物心ついたときから洋楽ロックや上質なJ-POPまでさまざま出揃い、当たり前のようにそれらに親しんできた親を持ち、たとえばビートルズもAKB48も同じ文脈で楽々ととらえることができる世代との違いでもあるのでしょうか。

 

今の10~20代ならではの苦労は必ずあるとは思いつつ、音楽界隈に限らず、インターネットの発達や人権意識の向上など、もう少し後の世代に生まれて、多感な時期にそれらを体験したかったと思うことが時々あります。

 

ただ上手になりたければ必死で練習すればよいのですが、私は音楽ってウイスキーやチーズみたいに、年を取るほどさらに良くなるものと考えています。

 

私自身、自分より若い人たちからも刺激を受けて、自分のこれまでの生き恥を目いっぱい作品に刻みたいと思っています。

 

耳障りがいいだけの歌は私も好きだけど、それをつくるのは私の仕事ではないです。

 

歌をつくって歌うというのは私にとってフルチンで拳を突き上げること。

「哲学」のない歌はもうたくさん。

 

それを面白がってくれる人をまず100人つくることが当面の目標です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


キヨクラナイト@浅草ZINC、おかげさまで無事終えることができました。

 

ビルの8階から浅草の景色を見渡せるとても素敵なライブハウス。

 

仕事の休みを取って来てくださった方もあり、感激しました。

 

ご来場いただいた方、お店の方、主催で声をかけてくれた清蔵あずささん。出演者の田中浩平さん、MOGAMIさん、気にかけていただいたみなさん、本当にありがとうございました。

 

【セットリスト】
 1.いろりカフェー
2.初夏’93
3.Change
4.紅い龍

 



PHOTO:Kazuyo Kitagawa

●その他の写真はこちら

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

過活動膀胱と診断されました。

 

もともと心因性頻尿の気はあったものの、ここ2ヵ月くらい夜間のトイレ回数が増えていて、日中もトイレに行ったばかりなのに電車に乗ったらすぐにまた行きたくなるというようなことを繰り返していました。


このところ倦怠感や疲労感、腰痛にも悩まされており、これは全部関係のある大きな病気ではなかろうかと腎臓内科を訪ね、尿検査をしたところ「おしっこはきれいですよ」と泌尿器科を紹介されたのでした。


パンツを脱いで「痛みはありませんか」と核心部分を触られたり、穴に指を入れられたりしたからといっても全然平気(笑)。レントゲンも取りました。

 

残尿感なども訴えたのですが、特に異常はみられませんということで、結果は前述のとおり。手術や通院が必要なほどの重病ではありませんでした。


例年、梅雨になると咳喘息を発症するなど体調を崩しやすいのですが、そのとき弱っているところへ症状が現れやすい時期だということなのでしょう。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇

 

【ライブ情報】
 7/7(金) 浅草zinc(東京)
-----・・・・・----------・・・・・----------・・・・・-----
清蔵あずさ主催ライブ
 キヨクラナイト
『Popガールとbossa novaボーイ』
-----・・・・・----------・・・・・----------・・・・・-----
日時:2017年7月7日(金)OPEN18:00/START19:00
場所:浅草zinc(東京)
(東京都台東区雷門2-17-13雷門ウスイビル8F,Tel 03-6680-2830)
出演者:清蔵あずさ / 田中浩平 / あべこう一 / MOGAMI
チャージ: 2,500円(1drink別)

あべこう一オンラインショップから先払いで割引あり。

 

 

あべこう一ウェブサイト

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。