ほとんど釣れない釣りブログ

釣れても「釣り」釣れなくても「釣り」
準備して出かけて釣りをして「何かを感じて帰る。。。」

釣りを中心に日常の出来事を記録していこうと思います。
ほぼ自分自身の備忘録的な意味合いになると思いますが、機会があればお気軽にコメントよろしくお願いします。


テーマ:
 



 
 



レクイエム は 「葬送曲」 「鎮魂歌」 です。








※この先に鳥の死骸画像があります。 
  苦手な方は閲覧をご遠慮ください。





今日は暖かい日でした~。


 


 
 

 
 





2つ目の池


 
 

 
 

 
 

 
 

 




 
 

 


 
 

 





カヤックで釣りを始めてから、「いつか見てしまうのでは?」と恐れていたことが、
現実に目の前に突きつけられました。





鳥の下に伸びているのは16~20ポンドくらいのラインでした。
 




キンクロハジロ(水鳥)の首にぐるぐるに巻きついています。








水底に伸びたラインの先を引っ張ってもビクともしません。

水中の障害物にルアーかジグがひっかかり、手元で切った(切れた)ようです。










どんなに苦しかったでしょうか。。。





どこかに埋葬してあげたかったですが、
ラインを外してあげることしかできませんでした。







これは僕も釣りをする以上やってしまう可能性があります。










ゴミをいつも拾っています・・?!?

駐車マナーを守っています・・?!?

陸釣りの方にも気遣いを忘れず釣りしてます・・?!?






とんだ「偽善者」もいたもんです。。。
(自分のことです。)











いろいろと考えてしまいました。








 
 

 
 






また自己満足になってしまいますが、
ゴミ拾いは続けていこう・・・と思います。



 
 




終り





******************************************


<<追記>>

思いがけず非常にたくさんの方にご覧いただきましてありがとうございます。



水鳥のこのような状態を目の前に見てしまったこともありますが、
「バス釣り」も魚を騙して口に針を引っ掛けて必死にもがく魚をもてあそぶ遊び。。。



そのための釣り糸にからまって死んでしまった水鳥。



感傷に浸っている自分が恐ろしくおぞましい存在に思えてきてしまいました。





この「2番目の池」はぼく自身、35年前から通っている最も好きな池です。


多くの池が釣り禁止になるなか、
ここ周辺は奇跡的に35年前とほとんど変わっていません。


何度か問題があり水抜きされていますが、地元バサーの意識は高くて
最低限のマナーは守られているようです。


そのため、この池にはゴミは他の池に比べて少ないです。
(ごくたまにワームのパッケージやペットボトルを見かける程度です。)

陸釣りポイントの足元でよく目にする、たばこの吸殻も落ちていません。




ただ、ラインの放置はすごい量です。

トラブルになった長いラインを、陸釣りポイントでよく拾います。



あとは、ミスキャストや合わせてすっぽ抜けた際に
木に引っ掛けたラインですね。
ポイント上部に鈴なりになっています。


有名ポンドでプレッシャーも高いので、「釣る」ためには細いライン・厳しいキャスト
になるんでしょうが、そうして引っ掛けて放置していくライン・ルアーも
自然環境にとっては「故意に捨てたゴミと変わらない」と思います。




自分自身も水中にルアーロストしたり、
カヤックやフローターでは届かない高い場所にルアーを放置してしまったことはあります。


ただ、ラインは釣り場に残さないで済んでいます。




ほぼ通年14lbのラインで釣りをしているんですが、
14lbのナイロンラインは、フローターやカヤックで水中にルアーが引っかかった際に
自分的には結び目で切れてくれる最高限度のラインになります。


フローターやカヤックの方はおわかりと思いますが、踏ん張りが利かないので
水中にルアーがかかった際、ほんとうにどうしようもなく難儀します。





今回のこのラインもおそらくそれで手元で切断したように思います。
(あくまで想像ですが、通い慣れた池のこのポイント、現場の状況から自分はそう思います。)


こんな太いラインでビッグバスを狙う・・・初心者ではないハズです。


水中のストラクチャーもわかっていてここを攻めている。。。


掛けたバスの口にルアーを残さないラインも使っている。。。


そこまでされている、おそらくエキスパートの方でも、
ラインをフィールドに残すことにはあまり抵抗がないんですね。




釣り本来の目的。。。自然環境保護。。。

どこで線引きして、どう楽しむか・・・???


もちろん法律を犯さないかぎり、「自由」です。






今回ほんとうにたくさんの方にご覧いただけて、
たくさんの「いいね!」もいただきました。



ありがとうございます!







メッセージも何通かいただきましたが、
ご賛同のご意見のほかに、




「気分悪くなった」


「ゴミ拾い画像うざい」


「カヤック目障り」


「うだうだ言うなら釣りやめたら?」




等のご意見もいただきました。


どのご意見も「ごもっとも」だと思います。







気分を害された方々、ほんとうに申し訳ございませんでした。









いろいろと考えた1週間でしたが、


魚の口にルアーを残さない・フィールドにラインを残さない : 魚を釣る

を、  100 : 1 くらいのプライオリティーにして


これからも釣りを楽しんでいこうと思います。




ヘタクソは自覚しているつもりの「釣れない釣り師」です。


釣れなくてもへっちゃらです。
(釣れない・・・を公言しちゃうと、楽なもんです。。。笑)





14lbナイロンで、今年もオールシーズン勝負していきたいと思います!





 




<<追記終り>>
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。