上石神井の保険でできる審美治療が好評の歯医者 こぐち歯科

上石神井駅より徒歩7分の歯医者 こぐち歯科。練馬区 上石神井でクチコミNo.1の歯科医院。保険でできる審美治療が好評です。体験談80件以上掲載のアットホームな歯科医院。

上石神井で口コミNo.1!保険でできる審美治療が好評


アットホームで通いやすい歯科医院

こぐち歯科として大切にしていることは、もし患者さんが自分の家族だったらどうしてあげたいか、どうすることがその人にとって(ライフスタイルを考えると)ベストなのか。今の年齢・環境・おかれている立場など総合的に考え、その方の最善の治療を目指して、患者さんと時間をかけて相談しながら治療していくことをこころがけています。歯に関しての心配なことがあったら何でも相談してみてください。きっと答えが出るはずです!

院長 小口 克則


テーマ:

抜いた歯を放置するのは危険な事⚠️です。

マレーシアからこんにちは 歯科衛生士の棚橋です☀️

歯を抜いた事はありますか?
虫歯や歯周病、その他いろいろな原因で歯を抜かなければならない事はあります。
しかし、抜けた歯を放置してしまうのはとても危険です⚠️

今回は、抜いた歯を放置するのが危険な理由についてお伝えします。

《抜いた歯を放置すると危険な理由》
①見た目が悪い
例えば前歯を抜いた場合、そのまま放置すると見た目の印象がかなり悪くなります。
また実年齢より老けて見えてしまいます。

②噛み合わせが悪くなる
抜いた歯を放置すると、徐々にその前後の歯が空間を埋めようとしてズレてきます。
そうすると噛み合わせが変化してしまいます。 

③顔の形が変わる
噛み合わせに変化がでることにより、顎が歪んだり顔の筋肉にもズレが生じます。

④胃腸に悪影響がある
噛み合わせがわるくなると、食べ物をよく噛めなくなります。
歯がきちんと揃っている方より咀嚼効率が落ちるため、胃腸に負担がかかります。

⑤その他の体調不良
噛み合わせが悪くなると、顔のゆがみ以外にも不具合が生じます。
体のバランスも崩れるため、肩こりや偏頭痛などを引き起こす可能性があります。

《抜歯後の治療方法》
では、抜歯後にはどのような治療方法があるのでしょうか?

①ブリッジ
ブリッジとは、抜いた歯の前後の歯に橋をかけるようにして、冠をかぶせる治療法です。
ただし、抜歯した本数や部位によってはできないこともありますので、歯科医師に確認しましょう。

②部分入れ歯
入れ歯は1本から対応可能で、取り外しができ、お手入れが簡単なのがメリットです。
ブリッジと比べると、違和感が強く、噛む力がかかりにくいです。

③インプラント
顎骨にチタン性の人工歯根を埋め込み、土台を立てて、冠をかぶせる治療法です。
自然な噛みごこちを味わえる一方、全身疾患を持っている方の中には、適応外となることもあります。
歯科医師に確認しましょう。


このように1本歯がないだけでも、体に大きな影響を与えます。
すぐに変化が見られないからといって、放置するのはとても危険なことです⚠️

歯科医師とよく相談し、それぞれの治療法のメリット、デメリットをよく聞きましょう。
それぞれの状況にあった治療法を選択してくださいね。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)