小木曽クリニック院長のオフィシャルブログ「キレイの達人」

小木曽クリニック院長のオフィシャルブログ「キレイの達人」


テーマ:

    木曜日は、CKD(慢性腎臓病)研究会に出席。
    Opening remarkで座長の丸山先生とは、名古屋大学医学部腎臓内科で行っている脂肪幹細胞を用いた再生医療の文部科学省治験に当院が協力病院であることから親しくしていますが、この4月にめでたく腎臓内科学の主任教授に就任された。先日はわざわざクリニックまで秘書を連れて挨拶に来て頂いたので、そのお礼もかねての参加。
    元循環器内科医で現美容形成外科医にとって、腎臓内科の最先端知見は難しすぎますが、有意義な一時でした。








    中央が丸山教授。優秀ながら気さくな方です。


    4月に名大腎臓内科学教授に就任された際に、お祝いの花を贈ったため、わざわざクリニックまでご挨拶に来て頂いた。秘書さんと医局員の方も一緒に。

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

    今夜はマリオットで学術講演会に出席。
    2月の母の死後、毎七日忌、四十九日忌、百か日忌と続く法要で忙しかったため、今夜は久し振りに東海地区の5大学医学部循環器学の教授先生達と懇話。
    EPA製剤が心血管系イベントを明らかに減少させるというメガスタディ以来、持田製薬のエパデールは循環器内科医の間で隠れたベストセラーで、僕も毎日服用しています。...
    今夜の講演では更に心不全も含めてその効果を再確認。
    懇親会では美容外科の話で盛り上がりました。。(^_^;)









    左から、愛知学院大学歯学部内科の松原教授、三重大医学部循環器内科の伊藤教授


    左から、武田先生、大学の同級生の千賀先生。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
毎年この時期に開かれる学会に今年も参加。日本循環器学会のようなマンモス学会と比べると小さくてアットホームな学会ですが、沢山の親しい旧知の先生達と久し振りに会って、有意義で楽しい一時を過ごして来ました。
最近は日本でもお馴染みのDr.Steven Cohenの講演(コーエン)(ご自身でダジャレしていました)「アメリカの美容医療の最新トレンド」では包括的内容に加えて、最新の脂肪移植structual fat graftingがアメリカの再生医療を変革しつつあるというのが印象的。
Dr. Cohenは、元々アメリカでバスト形成術と顔面骨形成術の分野で非常に有名で、4~5年前にASPSがBreast Cancer Patient Education Actをアメリカ議会に提出した際の主要メンバーの一人。その際に親しい名大循環器内科の室原教授がSan DiegoでDr. Cohenと再生医療の会議で一緒に食事をしたことがきっかけで、僕ともFB friendになったという経緯で世間は狭いもの。





Dr. Steven Cohenと北里大学名誉教授の塩谷先生、ヴェリテクリニック銀座の福田先生。


Dr. Cohenのコーエン(講演)


品川美容外科オーナーの綿引先生とは、同い歳のせいかいつも馬が合う。


コムロ美容外科の小室先生、ヴェリテクリニック名古屋院の李先生。昔一緒だった仲間です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎年12月は第1土曜の岐阜大学医学部第2内科(循環器)同門会忘年会でスタート。
例年の如く超アカデミックでオーソドックスなスタイルで、現教授から同門会の事業会計報告・研究業績報告・各award授与、前教授はじめ多くの関連病院院長や医師会会長などの挨拶が続いて、漸く乾杯。席順は年功序列で、この僕がちょうど真ん中少し前という世界です。
1年振りに旧交を温め、取り敢えず今年最初の忘年会を終了しました。

 

 

 
  
 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の7月最終土曜日は、花火も観ずに循環器糖尿病の研究会に出席。 美容外科医療では、新開発の美容医療機器の知識も必要ですが、手術自体は日々是研鑚です。 一方内科医療では、循環器病治療薬をはじめ常に新しい膨大な数の薬が日々開発され多くのstudyが行われ、その知識を常にupdateして行くのは大変な仕事。
 

 
左から、大学の同級生のこしの内科越野先生、名大循環器内科の室原教授、愛知学院歯学部内科の松原教授、名市大心臓腎高血圧内科の大手教授。
 
いいね!した人  |  リブログ(0)