彼の西山に登り

CSS公務員セミナー講師があれこれ綴るブログ。

晴れCSSでは新規受講生を募集中です。


旗スタンダードコース
:科目の限定はなく、すべての科目を学べます。

旗市役所教養コース
:教養科目のみのコースです。

旗技術職コース
:理系技術職公務員志望者対象のコースです。

旗マスターコース
:再受験者用の弱点補強&攻めのコースです。

旗2年コース
:大学2年生対象のコースです。

旗面接対策パック
:面接もがっちりフォロー。面接対策のみも受講できます。

旗90日完成コース
:短期合格を目指すシャープな講座です。

旗単科目・価格表
:1科目ずつ受講可能です。

星各コース通信講座もあります。申し込み受付中!


虹CSS公務員セミナーホームページ

虹CSS公務員セミナーフェイスブックページ

虹公務員合格・内定のためのデータベース

虹CSS講師 川井先生のブログ

虹CSS講師 藤森先生のブログ

虹CSSネットショップ



NGコメント非公開希望の方は、その旨明記していただければ幸いです。



NEW !
テーマ:

【CSS告知】

 

★2017年7月のガイダンス・相談会スケジュールこちら

 

★『川井先生のお悩み相談室』
公務員試験に関する悩みの相談に乗ります。

CSS生以外でも遠慮なく相談してください。
→詳細・予約フォームはこちら

 

【特別講演会】『今年絶対決める!秋の市役所40日間学習戦略!』

良い結果をまだ手にしていない人、ここで一度、試験対策を見直し、
残りの期間をを合格のために有意義な時間にしましょう!
・日程:8/5(土)15:00~16:30[中央大前校]

     8/6(日)15:00~16:30[千葉大前校]
・参加無料、要予約

※講演会終了後に、個別相談会を実施します。
お申込はこちらのフォームから


<コース>

★2018・19年合格目標の各種コース講座案内

をご自宅へお送りします。
資料請求はこちら

 

【CSSの夏期講習】『サマーパック』

夏から始める公務員試験対策!!
 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

【市役所秋期試験対策】『秋の市役所合格コース』申込受付開始!

<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込はこちら>

 

<面接対策> お申込みはこちらから。

★「千葉県庁対策 模擬集団討論」開催!

千葉県庁の出題テーマで集団討論を行います。
日程:7/24(月)18:00~20:00

    7/26(水)13:00~15:00

    7/30(日)14:00~16:00
会場:CSS千葉大前校

受講料:¥5,000-(税込)※開催前日15:00までにお支払いください。
お申込はお電話[043-207-2828]またはこちらのフォームから

 

★『面接対策講座』各種 お申込受付中!!

くりかえし行う模擬面接で、苦手な面接を合格レベルまで強化!!
90分の講義と20回・10回・5回の選べる模擬面接回数。

ES添削は回数無制限。
<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

★模擬集団面接・模擬集団討論

合格ラインを突破するために、集団面接・集団討論対策を万全に!
実践すべきポイントを本番さながらの実習の中で身につけ、講師が細かに指導します。
『模擬集団面接』(日程はパンフレット・予約ページをご覧ください)
『模擬集団討論』(日程はパンフレット・予約ページをご覧ください)
お申込はこちら

 

★『面接道場』 開催!

受験生同士の面接練習の場です。

参加無料・予約不要・入退室自由。
6/5(月)~8/31(木)まで連日10:00~13:00 

CSS千葉大前校・CSS中央大前校にて開催。
<パンフレットはこちら>

 

<直前講座>

お申し込みは、CSS各校舎もしくは<こちら>から。

資料解釈特講
数的実戦トレーニング

刑法6時間速習講座

労働法3時間速習講座
 

 

 

【本文】

 

昨日、市役所B日程の1次試験を受験した皆さん、お疲れ様でした。

今後は、大まかには、併願中の職種も含め、ほぼ専ら面接対策に没頭する方と、市役所C日程の試験に向けて筆記試験の対策も並行する方に分かれると思います。

 

市役所C日程に向けて今後残された期間をいかに計画的・効率的に塩梅するか、気になる方は、上記告知にある、

『今年絶対決める!秋の市役所40日間学習戦略!』

に参加してみてはいかがでしょうか。

(ちょっと宣伝でした。)

 

 

さて、

 

関東圏では、都庁Ⅰ類A・B(一般方式)の最終合格者が発表されています。

その中でも、大学生が受験することが多い、事務区分最大多数の都庁Ⅰ類B(一般方式)について、昨年度(平成28年度)試験と今年度(平成29年度)試験とで比較すると、以下のようになります。

 

 

              平成28年→平成29年

1次試験受験者数(A) 2706名 → 2751名

1次試験合格者数(B)   923名 → 1137名

1次試験倍率(A÷B)  2.93倍 → 2.42倍

最終合格者数(C)     550名 →  439名

2次試験倍率(B÷C)  1.68倍 → 2.59倍※

最終倍率(A÷C)    4.92倍  →  6.27倍

採用予定者数       365名 → 340名



大雑把にいって、昨年度に比べ、今年度は1次試験はほんの少し緩やかでしたが、2次試験がかなり厳しかったといえます。

 

まア、他の競争の厳しい試験や民間企業の倍率に鑑みれば、面接倍率が数倍の範囲で動いたくらいでガタガタいうのは片腹痛い、という方もいるでしょうが、筆記試験を経ている(もちろん合格するためには一定の準備が必要です)点も酌んでいただければ(笑)と思います。


今年度は内定・採用辞退者が少ないと踏んで、意図的に最終合格者数を絞り込んだのか、受験者の点数分布からわずかな線引きの手加減で結果的にかなりのずれが生じたのかはともかく、2次試験や全体の倍率には、昨年度比でかなりの違いが出てしまいました。

教養択一の足切りボーダーも昨年度より少々下がったようにうかがわれますので、最終結果が残念に終わった方の中には、1次試験の感覚と昨年の2次倍率等から、面接対策を油断したケースが少なくなかったのではと推察します。


残念な結果だった方は、今後の方針をどうするか、思案のしどころです。

都庁は第一志望の方も多いので、来年度捲土重来を期すか、迷っている方も少なくないのでは、と思います。

特に今年、上記のように全体戦略を誤った方は、同じ過ちを繰り返さないようにしなければなりません。

CSS生はもとより、そうでない方も、「川井先生のお悩み相談室」で相談してみてはいかがでしょう。

(再びちょっと宣伝でした。)


最終合格した方は、おめでとうございます!

特に第一志望の方は、これでしばらく飲めや歌えの大騒ぎやら、ゲーム三昧やら企画している場合もあるでしょう。
しかしながら、まだ採用面談等が残っています。

採用面談等を受け、内定が出るまでは気を抜かないようにしましょう。


「気を抜かない」とは、具体的には以下を指します。

①採用面談も面接試験と心得て、きちんと準備をする。

②長夜の飲など、採用面談・健康診断に影響が出る行動は慎む。
内定が確定するまで他の職種の内定辞退・受験放棄はしない。

特に③については、「早く態度をはっきりさせなければ先方に失礼だ」という善意に満ちた動機の場合もあれば、「どうせ都庁に行くんだし、これ以上受験を続けるのは面倒くさい」という効率重視の場合もあるでしょうが、動機の如何にかかわらず軽挙というべきです。

 

急病・交通事故等、採用面談までの期間に不測の事態が生じた場合や、健康診断後、自覚症状のなかった問題が発覚した場合など、先走って選択肢を狭めてしまったことを後悔する場合があるかもしれません。

都庁のケースではありませんが、以前、ある市役所合格後に、健康診断で疑問が生じ、再検査の結果何とか内定をいただけた受験生がいました。

結果が出たからよかったようなものの、他に持ち駒がなかったため、相談時も相当につらそうな表情でした。

問題解決までの間は、メンタル的にそれこそ健康診断に影響がでそうな思いをしたと思います。

 

 

 

※本当は2次試験受験者数÷最終合格者数であるべきですが、今年度(平成29年度)試験の2次試験受験者数がまだ公表されていませんので、1次試験合格者数で代用します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【CSS告知】

 

★2017年7月のガイダンス・相談会スケジュールこちら

 

★『川井先生のお悩み相談室』
公務員試験に関する悩みの相談に乗ります。

CSS生以外でも遠慮なく相談してください。
→詳細・予約フォームはこちら


<コース>

★2018・19年合格目標の各種コース講座案内

をご自宅へお送りします。
資料請求はこちら

 

【CSSの夏期講習】『サマーパック』

夏から始める公務員試験対策!!
 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

【市役所秋期試験対策】『秋の市役所合格コース』申込受付開始!

<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込はこちら>

 

<面接対策> お申込みはこちらから。

★「千葉県庁対策 模擬集団討論」開催!

千葉県庁の出題テーマで集団討論を行います。
日程:7/24(月)18:00~20:00

    7/26(水)13:00~15:00

    7/30(日)14:00~16:00
会場:CSS千葉大前校

受講料:¥5,000-(税込)※開催前日15:00までにお支払いください。
お申込はお電話[043-207-2828]またはこちらのフォームから

 

★『面接対策講座』各種 お申込受付中!!

くりかえし行う模擬面接で、苦手な面接を合格レベルまで強化!!
90分の講義と20回・10回・5回の選べる模擬面接回数。

ES添削は回数無制限。
<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

★模擬集団面接・模擬集団討論

合格ラインを突破するために、集団面接・集団討論対策を万全に!
実践すべきポイントを本番さながらの実習の中で身につけ、講師が細かに指導します。
『模擬集団面接』(日程はパンフレット・予約ページをご覧ください)
『模擬集団討論』(日程はパンフレット・予約ページをご覧ください)
お申込はこちら

 

★『面接道場』 開催!

受験生同士の面接練習の場です。

参加無料・予約不要・入退室自由。
6/5(月)~8/31(木)まで連日10:00~13:00 

CSS千葉大前校・CSS中央大前校にて開催。
<パンフレットはこちら>

 

<直前講座>

お申し込みは、CSS各校舎もしくは<こちら>から。

資料解釈特講
数的実戦トレーニング

刑法6時間速習講座

労働法3時間速習講座
 

 

 

【本文】

暑い日が続きます。今日は池袋で雹が降ったようで!

 

面接対策や本番であちこち駆け回って体力を消耗しがちですが、体調に気をつけて頑張って下さい。

 

 

さて、

 

千葉県庁の1次合格発表があり、集団討論の課題も発表されました。

事前に課題が発表されるということは、その内容について調べることができるわけで、「調べること」に集中している方もいるかと思います。

 

気持ちは分かりますが、だからといって「課題に関する知識だけ」が評価の対象になるわけではありません(課題の注意事項にも明記してありますね)。※

 

むしろ、課題に関する知識は事前に確認して置いた上で、集団討論本番では討論に集中してほしい、という意向なのだろうと思います。

 

したがって、課題の事前発表をこれ幸いとHP等で調べて整理するだけで、集団討論対策一丁上がり、というわけにはいきません。

むしろそこからが集団討論対策といえるでしょう。

 

千葉県庁に限りませんが、集団討論対策は、受験雑誌や予備校でノウハウを仕入れても、それだけでは気休めにとどまります(もちろん気休めも大切ではありますが)。

模擬集団討論でそれを実際に実行してみるのと、頭の中の理解に止まっているのとでは、大きな違いがあります。

 

というわけで、(取り敢えず)千葉県庁対策の模擬集団討論のお知らせです(上の告知にもありますが)。

 

 

★「千葉県庁対策 模擬集団討論」開催!

千葉県庁の出題テーマで集団討論を行います。
日程:7/24(月)18:00~20:00

    7/26(水)13:00~15:00

    7/30(日)14:00~16:00
会場:CSS千葉大前校

受講料:¥5,000-(税込)※開催前日15:00までにお支払いください。
お申込はお電話[043-207-2828]またはこちらのフォームから

 

 

CSS生に限らず、毎年多くの1次合格者が「やってよかった」と言ってくれる企画です。

 

3回実施しますので、都合のいい時に参加していただけますし、2回3回参加していただいてももちろんそれなりの効果があります。

 

全く同じ課題でも、グループのメンバーが異なると全く状況が変わってきますから、対応の仕方も変わってきます。

複数回参加すると、その辺の呼吸も分かってくるかと思いますよ。

 

ぜひふるってご参加ください!

 

 

※千葉県庁の場合、試験会場に資料を持ち込むことができない(まあ、大抵の集団討論がそうでしょうが)ので、山のように資料を確保したとしても、実際に集団討論の現場で使えるのは頭の中にある情報だけです。資料の絞り様などについては模擬集団討論の場でお話しする予定です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【CSS告知】

 

★2017年7月のガイダンス・相談会スケジュールこちら

 

★『川井先生のお悩み相談室』
公務員試験に関する悩みの相談に乗ります。

CSS生以外でも遠慮なく相談してください。
→詳細・予約フォームはこちら


<コース>

★2018・19年合格目標の各種コース講座案内

をご自宅へお送りします。
資料請求はこちら

 

【CSSの夏期講習】『サマーパック』

夏から始める公務員試験対策!!
 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

【市役所秋期試験対策】『秋の市役所合格コース』申込受付開始!

<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込はこちら>

 

<面接対策> お申込みはこちらから。

『人事院面接&官庁訪問特講』
官庁訪問で失敗しないために、事前に準備をしておきましょう!
これを受ければ、人事院面接・官庁訪問対策は万全!!

7/15(土)10:30~12:00
通学科のお申込はこちら
通信教育科のお申込みはこちら

 

★『特別区 面接特講』

内定者絶賛!CSSの面接指導。

必ず準備しておきたい面接前のチェックポイント大公開!
<通信教育科のお申込はこちら>

 

★『面接対策講座』お申込受付中!! 

 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

★『面接道場』 開催!

受験生同士の面接練習の場です。

参加無料・予約不要・入退室自由。
6/5(月)~8/31(木)まで連日10:00~13:00 

CSS千葉大前校・CSS中央大前校にて開催。
<パンフレットはこちら>

 

<直前講座>

お申し込みは、CSS各校舎もしくは<こちら>から。

資料解釈特講
数的実戦トレーニング

刑法6時間速習講座

労働法3時間速習講座
 

 

 

【本文】

 

今日は国家一般職の1次試験合格発表日です。

 

残念な結果だった方は、敗因分析を正面からした上、気持ちを切り替えて他の職種に取り組みましょう。

 

合格した方は取り敢えずおめでとうございます。

ただ、就職試験としての国家一般職試験は、これからが天王山です。

一応、7/19(水)から人事院面接が始まりますが、そこまで机に座ってまったり面接準備のみというわけにはいきません。

 

明日、7/13(木)から、人事院主催の官庁合同業務説明会が全国各地で開催されます。

 

また、各府省が実施する業務説明会も実施されます(総合職用のリンクの下に一般職用のリンクがあるので注意)。

既にバンバン実施している官庁もありますが、本格化するのは7・8月辺りです。

予約が必要な場合が多いほか、ちょこちょこ更新されるかと思いますので、志望度の高い官庁のHPは定期的に確認する必要があります。

 

まだ志望官庁がはっきりしていない方や、さらに他の官庁を検討してみたい方は、これらに参加して、情報収集をしましょう。

その上で、官庁訪問でまず回る官庁を決定しておく必要があります。

 

8/8(火)14:00から、官庁訪問の予約受付が始まりますが、これは人事院面接の最終日(8/7)の翌日ですので、上記の作業は、人事院面接の準備及び本番と並行して行わなければなりません。

1次試験の合否を確認したら、今日から取り掛かりましょう。

 

 

なお、国家一般職の採用予定数は、平成28年度→平成29年度で、行政区分では、例えば関東甲信越地域約620名→約730名、九州地域約210名→約250名など若干増やしているところが多いです(本府省約510名→約420名、東海北陸地域約270名→約260名のみ昨年より減らしています)。

また、他の区分では昨年と同じか10~20人程度減らしているところが多いです(林学のみ約70名→約80名と増やしています)。

 

それにもかかわらず、今日発表の平成29年度1次試験合格者数は、行政区分関東甲信越地域2723名→2608名、東海北陸地域1164名→1036名など、平成28年度より少ない区分が多いです(行政中国、建築、化学区分のみ増えています)。

 

これが意図的なものか、受験生の得点分布の関係で1点の上げ・下げが数値に大きく影響してしまったのかは何とも言えません。

 

ただ、結果としては、大抵の区分で昨年度より1次試験で厳しめに絞り込み、その分2次試験の倍率が緩やかになりそうだ(最終合格者数:採用予定数の比率を厳しい方へ変更しない限りはですが)とはいえるでしょう。

 

とはいうものの、政策論文の出来もありますし、特に本府省ねらいの方は採用予定数が100人近く減っていますから、できるだけ人事院面接の評価を上げ、合格可能性や席次を高める必要はあります。

油断しないよう、人事院面接の対策にも取り組みましょう。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【CSS告知】

 

★2017年7月のガイダンス・相談会スケジュールこちら

 

★『川井先生のお悩み相談室』
公務員試験に関する悩みの相談に乗ります。

CSS生以外でも遠慮なく相談してください。
→詳細・予約フォームはこちら


<コース>

★2018・19年合格目標の各種コース講座案内

をご自宅へお送りします。
資料請求はこちら

 

【CSSの夏期講習】『サマーパック』

夏から始める公務員試験対策!!
 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

【市役所秋期試験対策】『秋の市役所合格コース』申込受付開始!

CSS各校にて学習戦略講義を開催。ぜひご参加ください。
★無料公開「戦略講義」 ※予約不要・参加無料
・千葉大前校:7/7(金)16:00~17:00
・中央大前校:7/11(火)16:00~17:00
<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込はこちら>

 

<面接対策> お申込みはこちらから。

『人事院面接&官庁訪問特講』
官庁訪問で失敗しないために、事前に準備をしておきましょう!
これを受ければ、人事院面接・官庁訪問対策は万全!!

7/15(土)10:30~12:00
通学科のお申込はこちら
通信教育科のお申込みはこちら

 

★『特別区 面接特講』

内定者絶賛!CSSの面接指導。

必ず準備しておきたい面接前のチェックポイント大公開!
<通信教育科のお申込はこちら>

 

★『面接対策講座』お申込受付中!! 

 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

★『面接道場』 開催!

受験生同士の面接練習の場です。

参加無料・予約不要・入退室自由。
6/5(月)~8/31(木)まで連日10:00~13:00 

CSS千葉大前校・CSS中央大前校にて開催。
<パンフレットはこちら>

 

<直前講座>

お申し込みは、CSS各校舎もしくは<こちら>から。

資料解釈特講
数的実戦トレーニング

刑法6時間速習講座

労働法3時間速習講座
 

 

 

【本文】

 

CSSでは模擬面接真っ盛りで、私も昨日は10人、今日は11人……

徐州徐州と人馬は進む、戦い済んで日が暮れて、後は焼酎をあおるだけ、というわけにもいかず、夜分の更新です。

 

 

このところの模擬面接では、特別区Ⅰ類の2次試験用が最大多数なのですが、彼の面接は冒頭に3分程度のプレゼンテーションがあります。

 

平成29年度の場合(とはいえ今のところ毎年同じですが)、

 

①あなたの強み

②それをいかして挑戦したい仕事

③特別区の志望動機

 

を、まあ順不同でプレゼンします。

 

「3分程度」というのは面接では結構長回しのため、長さの感覚をつかむのに練習が必要でしょうし、プレゼンの仕方も大事です。

対策の必要性を感じている方は、<特別区面接特講>をどうぞ。

(ちょっと宣伝でした。)

 

 

形式面だけでなく、大勢の受験生の模擬面接をしていると、内容の問題点にも共通のものが繰り返し見られるようになります。

 

その中で比較的多いのは、まず、上記①~③のうち1要素が欠けている(に等しい)場合です。

特に③特別区の志望動機が欠けている場合が少なくありません。

特定の区ではなく、特別区全体となると意外に考え難く、従来から受験生の難題ですが、後回しにしているうちに忘れてしまうこともあるでしょう。

 

 

また、「挑戦したい仕事」に「強み」がどういかされるかに言及されていない場合も少なくありません。両者が全く無関係に並列的に述べられるだけというケースです。

面接カードの文面に入れるかはともかく、プレゼン時には口頭で説明できるように準備しましょう。

 

 

さらに、面接カードの記入欄は、朗読して3分稼げる文章を書けるほど広くはありませんから、カードの記載を軸に話を膨らめることになりますが、その際、新しいネタを補充する形で分量を増やしたため、聞いていて追いつけない場合が出てきます。特に早口の場合。

 

プレゼン欄以外の記載も含め、面接カード記載の内容、エピソードをプレゼンに用いると、面接官も事前に面接カードを読んできていますから、「ああ、あのことか」と余裕をもって話に耳を傾けられます。

 

ところが、プレゼン時に面接カードのどの欄にも書いていない全くの新ネタを左脇抉り込むように繰り出しまくる場合があります。

おそらく面接カードの各欄とエピソードが被らない方がいい、と思ってそうしているのだと思います。

 

しかし、聞く方の立場になると、全く新しい話題が用いられた場合、耳で聞く音声のみが頼りです。パワーポイントとか使えませんからね。

 

したがって、その際、プレゼンが早口だったり、発音が不明瞭だったり、聞きなれない漢語・外国語が使われていたり、一般的でない用語法(特殊なテクニカルタームやサークル内の隠語など)だったりした場合、面接官が聞き取れなかったり、聞き取れても内容が理解できなかったりする場合があります。

そうなると、少なくとも補充質問で余計な時間が費やされることになります。

 

これは異論もあるかと思いますが、私は、プレゼンの内容を増量する場合は、面接カードに書いてある内容、エピソードを具体的に敷衍する方が適切なのでは、と思います。

 

プレゼンで、面接カード未記載の内容、エピソードを用いる場合は、表現、話す速度とも、初めて聞く人が、音声を耳だけで聞いて、内容が理解できるよう準備する必要があります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【CSS告知】

 

★2017年7月のガイダンス・相談会スケジュールこちら

 

★『川井先生のお悩み相談室』
公務員試験に関する悩みの相談に乗ります。

CSS生以外でも遠慮なく相談してください。
→詳細・予約フォームはこちら


<コース>

★2018・19年合格目標の各種コース講座案内

をご自宅へお送りします。
資料請求はこちら

 

【CSSの夏期講習】『サマーパック』

夏から始める公務員試験対策!!
 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

【市役所秋期試験対策】『秋の市役所合格コース』申込受付開始!

CSS各校にて学習戦略講義を開催。ぜひご参加ください。
★無料公開「戦略講義」 ※予約不要・参加無料
・千葉大前校:7/7(金)16:00~17:00
・中央大前校:7/11(火)16:00~17:00
<パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込はこちら>

 

<面接対策> お申込みはこちらから。

『人事院面接&官庁訪問特講』
官庁訪問で失敗しないために、事前に準備をしておきましょう!
これを受ければ、人事院面接・官庁訪問対策は万全!!

7/15(土)10:30~12:00
通学科のお申込はこちら
通信教育科のお申込みはこちら

 

★『面接対策講座』お申込受付中!! 

 <パンフレットはこちら>

<通信教育科のお申込みはこちら>

 

★『面接道場』 開催!

受験生同士の面接練習の場です。

参加無料・予約不要・入退室自由。
6/5(月)~8/31(木)まで連日10:00~13:00 

CSS千葉大前校・CSS中央大前校にて開催。
<パンフレットはこちら>

 

<直前講座>

お申し込みは、CSS各校舎もしくは<こちら>から。

資料解釈特講
数的実戦トレーニング

刑法6時間速習講座

労働法3時間速習講座
 

 

 

【本文】

 

1次合格した自治体で近日中に集団討論がある受講生がいるということで、昨日はCSS中央大前校で急遽模擬集団討論を行いました。

(急遽なのでCSS生だけでの実施です。)

 

集団討論に関しては、受験雑誌や書籍、インターネットなどで情報は幾らも得られるありがたい情況ではあります。

しかし、幾ら情報があっても、実際の集団討論の場でそれを生かすには、模擬集団討論によって練習しなければなりません。

(筆記試験対策で過去問集をやるのと同じです。)

 

昨日の模擬集団討論は、最初15分ほど集団討論についてお話しした後に実施したので、かなりスムーズに行きましたが、それでも問題点はかなり挙がりました。

 

そのうちのいくつかを紹介すると、

 

①他の人の発言時の態度について

これは集団面接でも同じですが、集団討論は、自らが発言する時間より、他のメンバーが発言している時間の方が長いです(そうでない場合は明らかにしゃべりすぎ(笑)です)。

 

で、他のメンバーが発言している間、ずっと下を向いてひたすら発言内容をガリガリメモしているケースが非常に多いです。

集団討論は、部内における「話し合い・会議」を念頭においていますが、これでは「話し合い・会議」という感じではないですよね。

 

他のメンバーが発言しているときは、基本的には発言者の方を向いて、その話を聞いているのが望ましいです。

頷くなど反応することも重要です。メモは時々にしましょう。

イメージ的には、新聞・雑誌記者の取材やインタビューっぽい感じが参考になるんでは、と思います(実際はどうだか知りませんが)。

 

 

②対策論の網羅性と議論の盛り上がり

周知の通り、集団討論の課題は、一般的な社会問題や、当該官庁・自治体の抱える行政課題について、その原因・背景や対策を問う場合が少なくありません。

 

模擬集団討論では、その対策論について、ハード面・ソフト面だの、短期・長期だの、行政・民間だの、様々な分類を設定した上で、網羅的な総花式対策一覧表を作成しようとする討論が、むしろ多数派です。

 

しかし、社会問題というのはそれなりに複雑ですから、30分~1時間程度の討論で網羅的な一覧表を完成するのはほぼ不可能な上、1つ1つの対策について議論を深める余裕もなく、次々と列挙していくような流れになりがちです。

 

これは、筆記試験、特に教養論文と同視して、「正解」を作り上げなければならない、という思考前提によるものと思われます。

しかし、集団討論の結論に正解などありません。

正解があるということは、その課題に予備知識があるメンバーとないメンバーとで差がついてしまうことになります。

誰が見てもバランス感覚が欠如しているような、よほど奇矯な結論にならない限り、大事なのは過程です。

 

しかし実際には、「正解」を求めた結果、討論としては盛り上がりに欠け、面白みのないものになってしまいがちです。

最初はグループのメンバー全員の意見を聞くとしても、ある程度整理できたところで、討論する論点自体は絞った方が、議論は盛り上がるでしょう。

対策論の網羅性より、議論の盛り上がりのほうが大事です。

 

以上は私見とはいえ、全くの独断ではないと思います。

数年前、討論が盛り上がりに欠ける情況にイラついた?ある自治体で、「少子化対策には、子ども手当のような家計支援と保育所などの環境整備のどちらがより有効か」という、ディベートに近い出題をしたことがあります。

 

以前、この課題を模擬集団討論で出してみたところ、「どちらも重要」という、教養論文なら「題意の把握が不十分」な結論になってしまいましたの巻(笑)。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。