༺ఌҶ₳ᙕᎯҬơఌ༻blog

思うがままに書いてます

NEW !
テーマ:

 

「気丈にしてる人でも、実際は心の中で泣いてる人が多い。」

 

 

風の電話で話した人の中に

「ごめん・・・助けてあげれなくて・・ほんとごめん」

凄くその気持ちわかります・・・。

 

「何で俺だけ・・なんで俺だけ周りと違うの?」

・・・そう思います・・。

 

「○○が死んだときにはほんとどうしていいのかわからなかったけど・・何とか今まで生きてきました」

どうしていいのか、自分は生きていていいのかわからなくなりました・・・。

 

「一緒にやりたい事いっぱいあったのに・・・」

そうですよね・・・。

 

 

 

残された者は ふとした時 知らない人や知らない家族が その人と重なって見えたり・・・

 

ふとした時「なんで自分だけ残して逝ってしまったの」と思ったり・・・

 

何年経っても何気ない会話をしたことを思い出したり・・・

 

喧嘩した事を思い出したり・・・・

 

あんな事やこんな事をしてみたかったと思ったり・・・

 

なによりも・・・生きていてくれたら と思ったり・・・

AD
いいね!した人
NEW !
テーマ:

(徳間書店)

 

 

義に厚く、情に深い、任侠の世界において、泥臭く、ときには生命をも賭して闘ってきた親分衆の言葉は、実に真に迫った言葉で満ちている。

●「どうせ失うものは命だけ。みんなで一緒に死のうや」
 (三代目山口組 元柳川組組長 柳川次郎)

●「なんぼ言うたかて、この喧嘩、あんたがたが勝つ喧嘩と違いまっせ。いや、むしろ勝ったらあかん喧嘩やないでっか」
 (四代目会津小鉄会長 高山登久太郎)

●「通れる道をあけてください。イヤといわれるなら大きな岩を動かしますよ
 (三代目山口組二代目柳川組組長 谷川康太郎)

●「自分の尻が腐るか、刑務所の床板が腐るか、勝負するという根性で刑務所に行ってこい」
 (四代目山口組組長 竹中正久)

●「ワシの願いは日本一の親分のもとで、日本一の子分になることや」
 (三代目山口組若頭 山本健一)


決して、極道の世界だけにとどまらない、一般(堅気)の世界を生きる僕たちにも通ずる「生きた金言」もたくさん紹介されている。

●「弱きを助けるということが、この稼業で一番大事なことだと思ってるんだ」
 (極東会会長 松山眞一)

●「意地は山の如く動かず、情は海の如く広く、魂は炎の如く燃え、根性、信念、反骨、そして、花も実もある男たれ
 (西部連合総裁 西山久雄)

●「一刻の拱手傍観は百刻の後悔につながる」
 (義人党初代党首 高橋義人)

●「正しきをもって退かず。己に正義あらば、信念を曲げるべからず。退くことなく、一貫して筋の通る戦いをせよ。それが不退の真意なり」
 (松葉会初代会長 藤田卯一郎)

●「男には強さに裏打ちされたやさしさがなければならない
 (住吉会会長補佐 住吉一家大日本興行最高顧問 鈴木龍馬)

 

AD
いいね!した人

テーマ:

さぁ 何もかも吹っ切れたところで

な~んでもない記事でも書いてみよかなゲラゲラ

 

自分が飼えないけど飼ってみたい大型犬 ベスト3

 

3位 チベタンマフティス

超大型犬 中国では仔犬が 2億円の値段が付いたそうだよガーン

 

小さい時は可愛いが大きくなるとダウン

ライオンみたいだね。

 

2位 土佐犬

土佐闘犬(とさとうけん)は、明治時代に入ってから、闘犬の盛んな四国、土佐藩でその地の地犬(四国犬)に、前田犬、イングリッシュ・マスティフ(Old English Mastiff)やブルドッグ(bulldog)、ブルテリア(bull terrier)、グレート・デーン(great dane)などを配し作られた犬の品種である。

 

1位はやっぱこれかなあ

アメリカン・ピット・ブル・テリア

世界最強の闘犬

小さい時からこの面構え滝汗

大人になるともっと険しくポーン

噛みついたら離さない滝汗滝汗

 

 

 

 

よし

悩んでいてもどうにもならないgood

どうにもならないから悩まないnice

我慢ばかりしてても楽しくないまる

楽しくないから我慢しないnice

 

なるようになるさ!nice

 

まぁ思うがままに行ってみよ!ゲラゲラGOGO !スタコラぷ~

AD
いいね!した人

テーマ:

 

本日第一試合

9時半開始予定

熊本 秀岳館vs広島 広陵

今年こそ地元に優勝旗を!

そして熊本に元気を!

がんばれ!秀岳館!

いいね!した人

テーマ:

今日は終戦記念日です。

 

前の戦争で命を落とされた方々にお悔やみを申し上げると共に、当時のかたが必死にこの国を守ってくださって、 今私が日本に生きられていることに感謝しています。

 

戦争の定義は「国家間の紛争の最終手段」だと習いました。

戦争は悲惨です。

政治の力で何としても避けなければなりません。

 

当時は世界がいわば戦国時代だったし、有色人種への差別もあった。日本はアメリカを中心とした連合国に「思い知らせてやった」と、私は先人の努力を誇りに思います。

 

最近 北朝鮮がどこの国の話も聞かず一人暴走状態です。

 

戦争は絶対してほしくない。

 

 

国を守るため家族を守るため若くして散っていった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

「神風特別攻撃隊」

どのような思いで散っていったのか・・・・

 

いいね!した人

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。