マダニ注意報!!

テーマ:

こんにちは晴れ動物看護師の田中が担当させて頂きます。

こどもたちは夏休みも今回は、始まり、夏本番になりましたね。やしの木

 

テーマは、「マダニ」についてですあせる

ニュースでも報じられている様に、猫を保護しようとした方が、マダニによりSFTS(重症熱性血小板減少症)に感染した猫に噛まれて、ヒトがSFTSに感染した可能性があるという事例がありました。

SFTSは、マダニに噛まれることにより感染します(ですが、今回の事例で動物の唾液や血液、糞尿などからヒトにSFTSウイルスが感染する可能性があることがわかりました)。

 

SFTSに感染した場合の初期症状は、動物もヒトも発熱・下痢・おう吐・元気消失・食欲不振などがあります。

 

=動物とこれからも共生していくためには=

・マダニ予防・駆虫を行うひらめき電球(特にお散歩に行くイヌ・ネコは必須です)

・口移しでご飯を与えない骨(動物の唾液の中には菌がたくさんいます)

・同じ布団で寝ないzzz(万が一、動物の体にダニなどの寄生虫が付いていた場合、ヒトにもついてしまう可能性があるため)

・野生動物に接触は控えて、触った場合はよく手洗いを行う手(ノラ猫さんを保護する場合は無理せず動物愛護センターや動物病院に相談をして下さい)

 

上記のことはなるべく控えて頂くことをおすすめします。

体調不良を感じた場合は、早期に病院を受診してください。ニコ

 

AD