2015-05-11 14:52:28

人生一直線『時間』

テーマ:生きる
皆さん、こんにちわ。

春の風から一歩一歩と夏の太陽に近づいて
来ていますね。時間が進むのは本当に早いですね。

今回はその「時間」についてちょっと書いてみます。

私の大学での教え子たちはそれぞれに何かしらの
悩みを持っています。柔道や就職や人間関係など
様々です。悩み多い年齢ですので悩む時間が
多くて当たり前です。
また悩みがあるからこそ問題解決能力も成長します。

そんな中で常に悩み事が尽きなく、長い時間
悩み続け、自分の殻に閉じこもるタイプの人と、
もう一方で何とか一歩前進するタイプの人とに
2タイプに分かれます。

人には平等に1日24時間の時間が与えられています。

何かしらの悩みを持った時に頭の中だけで考えて
いるだけでは、ぐるぐる同じ考えや感覚や性格などで
自分の同じ道を歩いているだけで、何かしらの解決
出来るチャンスを見つけ出すきっかけと出会えず、
次第と自分や周りまで否定的に思えてしまう
ようになります。

しかし、一歩前進出来る人は悩みをしっかりと
受け止め、その問題に対して具体的に

「今日はこれをやる!」
「この悩みならあの人に相談しよう!」

など、悩み解決の手段を計画的に自分に時間を与え、
決めて動いてからこそ悩みがあったにしても、
行動的でエネルギッシュに見えています。

同じ24時間の時間をいかにどう過ごして
いくかによって、その人の人生が大きく
変わると思います。
24時間を同じ場所で同じ脳で考えるか、
自分から場所を変えながら様々な人の
脳からの知恵を感じながら、壁を乗り越える
自分になれるかのいずれかだと思います。

実際に教え子の大学選手の一人は
一年前までは頭の中だけで考えているだけで、
答えも見つからず、精神的に落ち込み、
顔の表情も喜怒哀楽が見えず、生きる意欲が
感じられないほどでした。

しかし、我々指導者がまずは大学の心理学の
先生から専門知識を学び、その選手への
対応や言葉掛けなどのアドバイスを受けました。

また、選手自身も心理学先生からのアドバイスを
頂きながら、その日一日の生活の流れを作り、
動いていくことで一つ一つの悩みを解決出来る
事を知っていくことを経験しました。

そして、性格自体が前向きな考えを持てる性格に
変わってきました。今では悩みが出来たら自分が
成長出来る瞬間なんだと思えるほどまで成長しました。

本当に驚きです。

何かをしてもしなくても、過ぎていく「時間」。

ならば、一歩前進出来る自分のためにどう動けば
良いかを考えられる自分でいることが大切だと
私は思います。

また、どう動けば良いかが解らなければ、
素直に誰かに頼ることも大切です。

私は現役時代から自分に与えた自分の言葉があります。

「何かを始めれば必ず何かが起きる」

人生の限られた時間をどう過ごすかは動ける
自分で変わるのではないでしょうか。
いいね!した人  |  リブログ(0)

古賀稔彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み