2014-11-28 19:18:37

人生一直線『おぉ~』

テーマ:近況
先日、私の教えているIPUへ行き、当たり前の
ように我々は来年に向け激しく稽古をしました。

稽古が終わり嘉納治五郎師範へ最後の礼を
した後に部員全員が私の方へ走り出し、
私を囲みました。

「えっ?何?」

と思ったら、一週間ほど前だった私の誕生日の
お祝いにとキャプテンからみんなを代表して、
部員みんなからの写真とメッセージ付きの
アルバムと誕生日プレゼントを頂き、
そして部員全員からのハッピーバースデーの
歌声とその後にクラッカーが鳴りました。

突然のプレゼントに驚き、
「ありがとう」
を言いたい私は思わず声を失くしました。

実を言えば、泣きそうだった自分が
居たからなんですが...

でも本当に嬉しかったです。

しかし、嬉しいその反面、この子たちの今年は
個人戦では数名の学生チャンピオンや次への
大きなチャンスを手に出来た選手も居ましたが、
チームとして初代一期生から続いていた団体
日本一を手にすることなく団体無冠で
終わらせてしまいました。

教え子たちへ「すまん」の思いになりました。

でも、教え子たちは
「私に何かをしてあげたい!」
というそんな思いからの行動に
『教育者のやりがい』
を実感しました。

教育者の方々には
「えっ?そこまで先生は教え子のために?」
と思うような、そんな先生方を知ることがあります。

(例えば飾磨工業の三輪先生など)

私もまだまだ未熟ですが、
「この喜びか!」
というそんな思いになりました。

競技者である我々はその時々の結果に
こだわるのは勿論です。

しかし、たとえどんな結果だったにせよ、
教え子たちとどれだけの信頼関係の中で
共に悩み、共に声を掛け、励まし合い、
挑戦してこれたかが大切なんだと。

今のこの瞬間が
「教育者としての一瞬のご褒美であり、喜びなんだ」
と教えられた思いになりました。

結果はその時様々。

しかし、信頼関係は一生続く。

今年一年、教え子それぞれの目標すべてを
達成させてあげることは出来ませんでした。
私は教え子たちの目標達成には欲深く、
心残りが沢山あります。

来年またそれぞれの目標に向けて、
これからも教え子たちと共にしっかりと
『信頼関係と教育、そして喜び』
を共有出来る我々IPUでありたい。

最後にIPUの教え子たちへ

プレゼントを頂いた時にうまく
言えなかった気持ちを伝えます。

「ありがとう、そして私はこれからも
一生みんなのサポーターです」

感謝。
いいね!した人  |  リブログ(0)

古賀稔彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み