2014-04-23 17:41:18

人生一直線『思わぬ出会い』

テーマ:近況
皆さん、新しい環境での自分自身はいかがお過ごしですか?

この時期は慣れない新生活や頑張り過ぎから、
心身共に疲れやすい五月病と言われる症状が
出やすい頃です。これからのゴールデンウィークを
利用してリフレッシュして下さいね。

さて、私は今月、篠原信一君と二度テレビで
共演させて頂きました。篠原君と言えばシドニー
オリンピックでの決勝戦で、残念ながら惜しくも
負けて銀メダル。

その後はロンドンオリンピックで全日本男子
柔道監督として頑張ってくれましたが、
男子金メダル0という結果から監督を辞任。
その後は
「自分は指導者に向いていない」
として柔道界から身を引き、今は社会人と
して、またよきお父さんとして生活をしています。

私は彼より5歳ほど先輩になりますが、昔に彼とは
全日本チームメイトとして世界大会に出場したことも
ありました。そんな彼とは2、3年ぶりにテレビでの
共演をきっかけに会うことが出来ました。

全日本監督時代の厳しい表情とは違い、もともと
性格としてはひょうきんな彼ですから、明るい表情で
再会すること出来ました。

私は彼が道衣を着て話しをしている姿を見ていて、
彼はやっぱり柔道が好きなんだなぁ~、と思える
ほどに生き生きとして、オーラのある姿に嬉しくも
柔道界から身を引いた彼を残念に思いました。

彼は自分に指導能力はない。指導者に向いていない
として、柔道界から身を引きましたが、柔道が嫌いな
訳ではないのです。
彼は道衣を着ていることに喜びを感じていました。

私が思うのは、指導者も選手と同じく日々の訓練、
いわゆる「学び」の期間が必要なのです。
選手がオリンピックで金メダルを手にしたいなら、
金メダルを手にするだけの努力が必要と同じで、
指導者も指導者になるための努力が必要なのです。

その努力とは、今まで自分が経験してきたものだけを
信じるのではなく、自分は指導者の初心者だと認めた
上で「学び」の期間を経験することです。
大体の裏付けのない指導をする指導者には選手との
信頼関係や結果につながる指導は出来ません。

すべてに裏付けがある取り組みに信頼、信用、
そして結果に結び付くことになるのです。

人にアドバイスをすることには大きな責任があります。

だからこそ、心・技・体すべてにおいて「学ぶ」
姿勢で知識が必要なのです。また、良き指導者を
御手本に持つことも必要です。
指導者といっても、知識や指導方法が分からなければ、
間違った指導になりがちです。

しかし、自分が目指せる御手本となる指導者を持っていれば、
その御手本から学び・相談も出来る関係も作れます。
指導者だって完璧ではありません。

「先生」と呼ばれると気持ちもいい。

だけど、先生になると自分が学ぶことをしなくなるのも現実です。
指導者とは教え子よりも努力していくことが必要です。

私はよく教え子たちに伝えてます。

「君の夢を実現するための努力をしてくれ。」
「私もあなた以上に努力をする。」
「君だけに努力はさせない。」
「私は君の夢を実現するためにあなた以上の努力する。」

指導者が「学び」を忘れたら指導者引退。
指導者の学びに終わりはないのです。

篠原君の監督時代に学べる時間・本当に御手本となる
存在があったら、ロンドンオリンピックの結果は違って
いたかもしれませんが、今となっては「たら、れば」の
言い訳になりますがすべては教訓…

私個人としては、またいつの日かどんな場面でもいいので、
篠原君の柔道衣姿を目にしたい。
そして篠原君の柔道に対する熱い思いや経験をこれからの
チビッ子柔道家たちに語って指導してもらえることを
期待しています。

これからも篠原信一君の活躍を祈念しております。
いいね!した人  |  リブログ(0)

古賀稔彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース