2013-11-26 13:34:13

人生一直線『勇気の扉』

テーマ:近況
皆さん、こんにちは。

本格的な寒さと風邪も流行っており皆さんの
体調はいかがですか?今年の疲れも出てくる
頃です。気を付けて下さいね。

あっ!!

私が先日46歳となり、自分の方が皆さんより
疲れやすいかも?ですね。

さて、今回は先日、長野県松本市で行われました
少年柔道大会「醍醐杯」での気付きと喜びをお伝えします。
古賀塾からも小学生低学年2チーム、高学年1チーム、
中学生1チームの参加をさせて頂きました。
結果はそれぞれ頑張りましたが、途中敗退しながらも
小学生低学年チームが優勝してくれました。

全国各地から集まった多数の参加者の中での全国
優勝は言葉にならないくらいの感動を頂きました。
これは優勝したからだけでなく、古賀塾生それぞれの
選手の成長を実感出来たからです。

古賀塾各チームも決してすべてがそろっているチーム
ではありません。他のチームとの実力の差はあるものの、

手を大会前日に骨折しても出場をお願いしてきた選手、

大会中に手首や足の骨を怪我しながらも、痛さに負けず
決勝は一本勝ちした選手、

など、様々な表情を間近に見ながら…塾生たちは自分の
中にある「勇気の扉」を開く事が出来たんだ、と確信しました。
大会前に私から選手に伝えたのは結果を望むよりも、
みんなに思ってもらいたいことは
「自分の今までの努力を自信を持って強気で出せる」
ことでした。

普段の稽古では自分に嘘の努力の大切さを伝えています。
真剣な努力だから楽しく、悔しく、本当の仲間を作れるのです。
中学生は初戦敗退。相手は体も実力も数倍上の選手でした。

結果はあっと言う間にチーム敗退。

だけど、塾生の目は勝負師の目であり、勝負師としての
オーラがありました。敗退後、涙が止まりません。

私は言いました。

「みんなが嘘のない努力をしたから悔しいんだ。
これは本当に努力した者だけが思う悔しさだ」と。
これは小学生の選手にも同じことを伝えました。

また、優勝した小学生低学年チームの中には途中
怪我をした選手もおりましたが、

「痛さは大会が終わった後だ、お前の一本がチームに
必要なんだ。」
私の心が痛みましたが、そう伝えました。

すると、その子の目が一瞬にして変わるのが分かりました。
そして、力強くうなずいて、試合場へ向かって行きました。
負けた選手、怪我した選手、その瞬間にその選手、
そのチームに必要な言葉を伝えることで選手たちの
「勇気の扉」が開くのがわかりました。

「目」の鋭さと輝き。

そして、前だけを見ている目線。

どんなに子供であっても、真剣に普段から接して、
この子を何とか一歩前進させたい思いで接していくと、
扉が開く瞬間が来るんだ、と教えられました。

あの時の選手とのやり取り。
私と選手としか分からない信頼関係。
あの時の子供たちは自分のためでなく、
チームのために戦っている姿。

私は保護者の方々に伝えます。

一番近くで私は
子供たちの呼吸、
子供たちの涙、
子供たちの強い覚悟、
そして、子供たちの「勇気の扉」が開く瞬間を見ました。

大人は計算して挑みます。

しかし、子供たちには決してかなわない相手でも
挑まなければならない時があります。そんな中でも
古賀塾生は恐怖や不安に打ち勝ち挑みました。
そして、私はその瞬間を見ることが出来ました。
保護者の方々には申し訳ありませんが、一番近くで
幸せな瞬間を実感させて頂きました。

だから、伝えます。

古賀塾生は確実に成長してます。
カッコいいくらいの柔道家になってくれています。

どうか誉めてあげて下さい。

「カッコいい柔道家になったね」と誉めてあげて下さい。

子供として接する時もあれば、柔道家として接して
あげることも時には必要なんです。
子供はいつまでも子供じゃないですね。
一人前の柔道家になってます。

あぁ~

子供の悔し涙も嬉し涙も私の心を新鮮にしてくれます。

真剣に子供と向き合えるって大変なことも
沢山ありますが、
子供との「あの真剣なやり取りの瞬間」
あれは人生の喜びです。

ありがとう子供たち…私はこれからも子供たちの
扉を沢山開いて行きます。

そして、この大会で沢山の応援を頂いた皆さんに心より
感謝申し上げます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

古賀稔彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み