2013-03-27 18:14:54

人生一直線『後悔、役に立たず』

テーマ:近況
皆さんこんにちはお元気でお過ごしでしょうか?

私は相変わらずの花粉症で、目はかゆかゆ、鼻は
ぐしゃぐしゃの毎日を過ごしており、今年は花粉症
プラス黄砂プラスPM2・5、と私にしては花粉症の薬も
お手上げ状態で、何をやるにしてもテンションがなかなか
上がらないくらいです。

そんな皆さんも多いのではないでしょうか?

さて、この季節は花粉症の話題だけでなく、嬉しくも
寂しい卒業式シーズンでもあります。それぞれの場所で、
それぞれの卒業式を迎えられた方々も多かったのでは
ないでしょうか?

私も立場的にいくつかの卒業式に出席させて頂きました。
毎年の行事ではありますが、私にとっては教え子たちの
卒業式ばかりですから毎年に新鮮なドラマを実感しております。

そのなかでいつも自分自身に反省と教訓を与えている
自分がいます。それは、卒業して行く教え子たちの夢が
必ずしもすべて実現していない現実を知らされる瞬間でも
あるからです。

私は欲深い性格で、教え子たちの夢はいくつでも叶えて
あげたいと思っています。 しかし、現実は勿論そんなに
あまいものではなく、多くの教え子たちは夢のまま次への
ステージに歩んで行くのが、悔しいながらも現実です。

私は毎年のように
「もっと自分に何か出来ることがあったはずだ」
「自分の努力不足だ」
など申し訳ない気持ちでいっぱいになります。
教え子たちには努力を要求している自分がいるからこそ、
自分の努力不足をもの凄く反省します。私の大学生時代に
先輩が少し言葉を変えたこんなことわざを言っていました。

「後悔、役に立たず」

私はこの先輩なりのことわざが胸に響きました。真剣な
努力をせずに後悔ばかりしても役に立たない。まさに結果的に
どんな結果だったとしても、自分に嘘のない努力があったから
こそ、それは後悔ではなく、次なるステージへの教訓となると
いうことです。

私も、教え子たちも、そして皆さんも、それぞれの場所で
それぞれの思いのなかで卒業式を迎えられたと思いますが、
その思いは必ず次なるステージで、きっと次なる「夢」への
教訓として活かしていきたいですね。

時間だけは確実に過ぎて行きます。後ろだけを振り返る訳には
いきません。何事も終わりがあれば始まりが待っています。
これまでの考えと経験は反省と教訓として。

さぁ~皆さんと共にしっかりと前を向いて
「後悔、役に立たず」の精神で歩んで行きたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

古賀稔彦さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース