自分の住む佐世保市(九州北部地方)も遂に梅雨明けした。

 

東日本の方が早く、

「こちらはなぜに?」 等と思っていたが今日の宣言となった。

 

心なしかセミの声が高くなった感じもする。

 

梅雨明けは嬉しい。

でも、暑すぎるのはちょっと・・・・・

 

夏バテしない様に、しっかり食べるぞーーーー

 

よーーーし、今日は予告通り、前回の外構工事の続きを書こう。

 

・外構工事/ポスト(施工後)

 

前回のおさらい。

設置した伸縮門扉とポスト。

 

・ポスト/ ポスティモ・前入れ後ろ出し・ネームプレート付(YKK)

 

アップで。

このポスト、初めての設置だったが、本当に可愛く、なかなか良かった!!

 

ただ、オプションのネームプレートには問題が。

 

というのも、現場でシールを貼る様になっていたのだが、これがなかなか強力シール。

職人さんもポストに貼り付けるのに泣いていた(笑)

 

・フェンス(施工前)

 

 

写真中央の基礎部分にコアー抜き(穴を開け)フェンスを設置する。

この基礎、手前(写真下)部はブロックだったが、奥(写真上)部はなぜかU字溝にモルタルを詰めて重ねてあった。

 

おまけに、左右でレベルが100mm以上違ったりした。

 

・フェンス(施工中)

 

お分かり頂けるだろうか?

基礎が、なぜかブロックでなく、U字溝を重ねてある。

 

そこに、コアー抜きしていく。

 

・フェンス(施工後)/ PPA5型 H1000 (シコク)

 

 

 

H様のご希望は駐車場側から家に向かって見た時、できるだけ隙間がない様にして欲しいという依頼だった。

 

アングルの関係から全体は映せないが、ほぼすき間なく、仕上がった。

 

施工後H様にも、

「きれいに出来て良かった」 と言って喜んで頂けた。

 

 

おまけ。

実は木の伐採も頼まれていた。

造園屋さんに頼むほどでないので、のこぎり一本で自分が切った。

 

 

これでも、60kg程度あった。

 

いやーーー大変。

電動のこぎりが欲しいと伐採途中はホント思った(笑)

 

 

佐世保市の外構工事(フェンス、ポスト)施工なら古賀住建

 

 

AD

性同一性障害を公表していた、元WBC女子世界王者の真道ゴーさんが性別適合手術を受け、戸籍変更を終え男性となり、一般女性と結婚したそうだ。

 

自分は、ボクシングファンだが元女性の真道さんの事はこのニュースを見るまで知らなかった。

 

昔と違い、最近は、性同一性障害も広く認知されるようになってきた様に感じる。

 

真道さんのような社会的に有名な人が、こんな風に結婚すると、益々その認知が加速し、同様の障害で悩む人にとっては朗報だろう。

 

第二、第三のの真道さんが続くのも近いかもしれない。

 

 

よーーーし、今日はタイトルについて書こう。

 

以前ボイラーの修理でお世話になったH様。

今度はご子息の外構工事(門扉、フェンス、ポスト)をお世話になった。

 

・外構工事/伸縮門扉(施工前)

 

 

写真ではちょっと分かり難いが、車庫の前面道路には結構傾斜がある。

こんな傾斜地にはばっちりの、シコクの伸縮門扉を取り付ける。

 

・外構工事/伸縮門扉(施工中)

道路側から見て左側(吊元)となる柱を立てるために穴を掘る。

 

 

吊元で荷がかかるため、50cm角程度に大きめに。

写真左側に柱が立つのだが、何とそこに大きな木の根っこが・・・・

 

これを取るのが大変大変。

工事依頼した職人さんも泣いていた(涙)

 

本当に不思議なもので、あってはならない所に障害物がある。

 

 

次は右側。

今度は何と排水管が出て来た。

 

百戦錬磨の職人さんはちゃんと気づいて、うまくよけてくれた。

 

・外構工事/伸縮門扉(施工後)/リフティングアコー1型ワイド(シコク)

 

 

 

この伸縮門扉をよく見て頂きたい。

 

通常あるはずの、車輪がない。

そう、宙に浮いているのだ。

 

現場はご覧の様に傾斜があり、しかも、下地は泥で、沈まない様に?グレーチングが敷いてありデコボコ。

 

まさに、この宙に浮いたシコクの商品のためにある様な現場だった(笑)

 

何々、門扉の横に、ポストがある?

 

あんまり記事が長くなると読んでもらえないので、次回に報告しよう。

 

 

 

佐世保市の伸縮門扉販売施工なら古賀住建

 

 

AD

ソニー・ミュージックエンタテイメントは来年3月までにアナログレコードの生産を再開すると発表した。

 

50代の自分が子供の頃は当然レコード。

レコード盤に傷がつくと、そこだけ飛んで、なんて懐かしい思い出だ。

 

日本に限らず、海外でも人気が出て来ているらしく、何と人気に火をつけているのは若者達という。

 

CDやネットで簡単にダウンロードして楽曲を楽しむ事に慣れているのに・・・・・

 

便利さに慣れきった今の若者には、レコードの不便さというか、そんな所も案外良いのかもしれない。

 

よーーーし、今日はお気に入りの雑誌 「致知」 から記事を紹介しよう。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

清水咲栄さん、90歳。


新潟県との県境に程近い
長野県飯山市涌井の里山で
一人元気に暮らしています。


冬になると積雪4メートルを超えるこの地で、
20年にわたり、12月から3月まで、
郵便配達人として大雪の中を歩き続け、
村の人に元気と笑顔を与えておられます。


九十路を迎えてなお生気漲る
清水さんが語った
「人生で大事な心構え」とは──。


┌────2013年の注目の人──────┐

  「人生という畑に涙の種を蒔けば、
 その種がいつか喜びの花を咲かせてくれる」
     
 清水咲栄(90歳の郵便配達おばあちゃん)

 

     ※『致知』2013年7月号
       特集「歩歩是道場」より

└────────────────────┘


20年にわたって雪国の郵便配達を続ける中で、
命の危険に直面することが何度かありました。


ある時、配達を終えて歩いていると、
突如としてゴォーッという地鳴りのような音が
聞こえてきました。


振り返ると、山の上から
物凄い量の雪が襲ってきたのです。


私は慌てて逃げましたが、
一瞬のうちに私の背中をかすめて
崖下へと流れ落ちていきました。


あと何秒か遅れていたら、
間違いなく雪崩に巻き込まれていたでしょう。


それだけではありません。
とてつもない暴風雪が吹き荒れていた時には、
どんなに踏ん張っても体が思うように動かず、
どんどん崖のほうへと流されていく。


そして崖まであと2メートルという寸前のところで
ピタッと風が弱まったということもありました。


郵便局の方からは

「吹雪の日は大変だから、
  休んで次の日にすればいいのに」

とよく言われます。


しかし、そんなわけにはいきません。
どんなに凄い吹雪だろうと、
郵便が届くのを楽しみに
待っている人たちがいるのですから。


ある方がこう言いました。


「誰かの笑顔を、
 この山に住む人々に届け、
 一緒に喜ぶこと。
 
 誰かの悲しみを、
 この山に住む人々に伝え、
 一緒に涙すること。
 
 それがあなたの仕事」


ですから、今日までの20年、
私は天候を理由に休んだことは一切ありません。


しかし、たったの一日だけ、
どうしても体が言うことを聞かず、
休んだことがありました。


それは一番下の娘が亡くなった日のことです。
そう、父ちゃんが(交通事故で)亡くなった時、
奇跡的に一命を取り留めたあの子です。


彼女はあの交通事故の後、
結婚して幸せな家庭を築きましたが、
若くして乳がんを患ってしまったのです。


享年46でした。
やはり親としては自分の娘に先立たれるほど
切ないものはありません。


こうして振り返ると、人生というのは
いいことよりも悪いことのほうが
多いものなのでしょう。


しかし、四季が巡ってくるように、
厳しい冬の後には必ず春が来ます。


人生という畑に涙の種を蒔けば、
その種がいつか喜びの花を咲かせてくれる。


だからこそ、人生は忍耐と努力に尽きる──。
それが90年の人生を通して得られた実感です。


私がよく言っているのは


「ずくを出して頑張らねか」


ということ。


“ずく”とはこのあたりの方言で、
やる気という意味です。
人生、ずくを出さなければ何もできません。


苦労をともに乗り越えてきた父ちゃんを亡くし、
自分の娘にも先立たれてしまいましたが、
ずく一筋で生きてきたからこそ
いまの私があるのではないでしょうか。


  * * *


清水咲栄さんは、
今年8月、天寿を全うされました。
ご逝去を悼み、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

90歳まで現役。

山深い土地で、皆の笑顔や悲しみを伝えるために郵便配達を続け天寿を全うする。

 

それだけでも凄いのに、伴侶と、子供の死まで伴って・・・・・。

 

 

こういう人が発する一言一言というのはやはり心に沁みる。

 

 

自分の文章力では、言いたい事が思う事がうまく表現できない。

 

 

ただ、やる気出して自分も頑張ろう!

 

そして一日一日を大事に、楽しく生きよう。

 

それしかないもんなーーーー

 

 

 

 

 

 

 

AD