Kofn Jazz

バナーを作成






2011-02-23 12:07:03

Esperanza Spalding / Chamber Music Society

テーマ:ジャズ
Chamber Music Society/Esperanza Spalding

EsperanzaがGrammyのBest New Artist Winnerになったというニュースを聞いて嬉しかったです。
それなりに売れてもいたし、音楽的な評価も高かったから、当然といえば当然ですけど。
でも新人と呼ぶにはキャリアもあったし、大方の声でJustin Bieberが取るんじゃないかと思っていたから。

昨年リリースされたEsperanza Spaldingの3rdアルバムは、5歳までにヴァイオリンをマスターしていたという彼女のクラシック室内楽のルーツを濃く感じさせる作品になりました。
Gil Goldsteinとの共同プロデュースの元で、ジャズ・ベーシストとしての、またはジャズとしての枠を超えた型破りの豊かな音楽性・芸術性が表現されてると思います。彼女のヴォーカルも非常に実験的かつ冒険的。
Classic, Jazz, Folk, Brazilianなどの多様な音楽がフュージョンして、緊張感のある創造的な瞬間がたくさんあります。美しい。

彼女は、アフリカ系アメリカ人とウェールズやスペインの血をひています。
ウェールズ、ヒスパニック、ネイティブ・アメリカンにアフリカと多様な民族的ルーツも持つ彼女らしいジャンルレスなこれこそワールド・ジャズと呼べるものではないかという感想を持ちました。

ため息が出るほど美しい曲が続くこのアルバムの中で僕の一押しはグルーヴィーなM9と、
Milton Nascimentoが参加した本当に美しいM6あたりでしょうか。
最初からグッと心を掴まれてしまうM1や他にも良い曲が多いです。


Esperanza Spalding(vo,b) Terri Lyne Carrington(ds) Leo Genovese(p) Quintino Cinalli(per) Entcho Todorov(vln) Lois Martin(vln) David Eggar(cello) Gretchen Parlato(vo) Milton Nascimento(vo)

1 Little Fly
2 Knowledge Very Small
3 Really Very Small
4 Chacarera
5 Wild Is The Wind
6 Apple Blossom
7 As A Sprout
8 What A Friend
9 Winter Sun
10 Inutil Paisagem
11 Short And Sweet


"Winter Sun"



NPR Musicというサイトをご存知でしょうか。
「Tiny Desk Concert」というコーナーで彼女のどアップの演奏が楽しめます。
3曲演奏してるのですがこのアルバムからはM1とM6が聴けます。
画質も音質も良くてお勧めです。お時間があれば。

http://www.npr.org/2011/02/14/130263930/esperanza-spalding-tiny-desk-concert

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

kofnさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

15 ■samny さん

アナログが出てるんですね。
僕も欲しいです!(笑)

彼女は今輝いてますね。
聴くなら今が旬でしょう。
ぜひ聴いてみてください。

14 ■アナログも

出ているので買おうかどうか迷っていましたが

kofnさんがオススメされているのを見て

購入の決心がつきました!

13 ■Re:時を経て、つづきです

>atollblueさん

コメントありがとうございます。
レス遅くなってすみません。
彼女、幅も広いし、才能ありますね。
ご紹介の動画も見させていただきます。

12 ■時を経て、つづきです

ところで、
EsperanzaによるWild Is the Windのライヴは、曲の本質をわしづかみにしているような箇所があり、ゾクゾクっとしましたね。

これは、コントラバスという楽器の特性もあるのでしょうが、彼女の資質に依るところ大だと思っています。

時とともに、聴き込むほどに、私による評価も変わってきた・・・??(笑)
そうかも知れません。(笑)

演奏には彼女の才能と若さがキラキラと溢れていて、それだけで美しいと感じられるものでした。

順調に伸びて行ってほしい人です。
http://www.youtube.com/watch?v=0IqcmhkfJRE

11 ■変な人が聴きました

Esperanza Spaldingは才能があふれ輝いていますね。
ただ、表現はまだ若いなとは感じました。

Esperanzaは私的にはBjorkと同じカテゴリーに入れたい感じ。
単純にミルトン・ナシメントつながりで。笑)
Bjorkもミルトン・ナシメントのTravessiaを歌ったりしていて、
これ数少ないBjorkの中で好きな曲。
ニーナ・シモンとかアビー・リンカーンとかをリスペクトしていそう。
あぁ、ジョニ・ミッチェルなんかもかな?
あと当然、ジョビンとかミルトンとか
ジョアン・ジルベルトとかカエターノ・ベローゾとか とかとか・・・・・
以上、私の感想はあまり当てにならないです。
押尾コータローを聴いてもあまり感じない変な人間なので。笑)

ニーナ・シモンが歌ったWild Is the Windが収録曲にあったので、私のブログでこの曲を取りあげておきました。

10 ■kazgadd さん

Antonio Carlos Jobimの曲を演ったりもしてるから、
ブラジル音楽が好きなんでしょうね。

NPR MUSICですけれど、
iTunes(USA)からiPhone用のアプリをフリーで入手して楽しんでます。
ここの「First Listen」コーナーは新作が全曲聴けるので太っ腹だなあと感心してます(笑)

9 ■chieko さん

そう、ついこの間来日していたんですよね。
受賞の後の来日だったらもっと盛り上がったでしょう。

やはり急に売れ出すんでしょうね。
お店でも特設コーナーを作ったりして。
ビジュアルもステキだけど、音楽性をちゃんと評価してあげたいですね。

8 ■めるもん さん

ステキでしょう、ライブの"Midnight Sun"。
日本盤にだけボーナス・トラックで入ってるようです。

彼女の音楽を聴いてると、
ジャズだけじゃなくて、幅広く楽しめますね。

7 ■Azumi さん

>Europeの
>Espritが効いた

そうだったんですね。
この3作目でそれがよくわかりました。

優秀ですね。
20歳でバークリーの講師になったというんですから!

6 ■Kaorak さん

NPR(National Public Radio)ですね。
Lucinda Williamsの新作良かったですね~。
私も最後まで聴き入ってしまいました。
3/1発売ですけど、「First Listen」から全曲フルバージョンで聴けます。
Greg Allmanの新作も最初にここで聴いたんです。

オバマさんがエスペランザのファンのようですね。

5 ■Esperanza

僕もchiekoさん同様、未だNew Artist候補だったことに驚いた一人ですが、それでも受賞して当然の実力だから、素直に嬉しいです。
僕は未だに<Esperanza>が大好きですが、オープニングにミルトン・ナシメントの曲を歌っていたくらいですから、よほど尊敬しているのでしょうね。

ご紹介のサイト、昨晩、相棒からkofnさんのサイトを観るように指令がきまして(笑)、先ほど堪能してまいりました。ご紹介有難うございました。

4 ■どアップ^^

こんばんは。
御紹介のサイトで彼女のどアップ見てきました( ´艸`)
彼女の受賞はえっ?今頃?
という感覚でしたが
受賞と来日が重なってかなり疲れていたらしいですね...先日のLive^^;
アルバムの在庫の問い合わせが多かったのでコーナーを作ったら?という提案に前向きだったんですけど発注したら大元も在庫切れらしいです。
こういうちゃんとした資質と実力を持っているアーティストの音源を多く広めたいですね
(^^*

3 ■Midnight Sun!!☆

(///∇//)とっても素敵ですねっ♪

ウェールズ、アフリカ、ネイティブアメリカン
スペイン・・・ヘ(゚∀゚*)ノ

世界を旅して聴いてるみたいっ!!

2 ■Esperanza Spalding

Europeの
Espritが効いた
彼女の世界がたまらないですね
Classicしっかり学んでますからね♪

God bless you...

1 ■NPR

アメリカの公共放送機構なんですね。
Lucinda Williamsの新作が聴けると教えてくださったので、さっそく覗いてきました。
わがNHKとは大違い :-)

そういえば、ホワイトハウスがエスペランザのライブ映像を配信しているのにも驚きました。
http://www.youtube.com/watch?v=0xfG-dJFbxc

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。