イベントの告知をさせていただきます。

あの長~い感動を再び。
「メロウなひととき。」と「CITY BREEZE NIGHT」の合同イベントに参加させていただきます。


寒い夜は、たまらなくアーベインなAORと、ジャンルレスなメロウな音楽、

そして美味しいお酒で、心も体も温まりましょう。

お友達とご一緒に、またはお一人様でもお気軽にお越しください。お待ちしています。


CITY BREEZE NIGHT x メロウなひととき。@ SOUL BAR 77
日時:2月10日(土)14:00~23:00


場所:SOUL BAR 77 (Seventy Seven)


千葉県船橋市 本中山2丁目23-4 行徳屋ビル 5F (JR総武線「下総中山駅」北口)
     http://soulbar77.jimdo.com/

入場料:無料 


参加DJ:
1400-1440 塩胡椒少々
1440-1520 kofn


1520-1600 BJ


1600-1640 SAKATAK


1640-1720 リキト


1720-1800 Nakane


1800-1840 junpee


1840-1920 とんかつ大学


1920-2000 我田引水


2000-2040 Kei Nakamura


2040-2120 菅P


2120-2200 Masato


2200-2300 BtoB


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2018-02-06 00:04:54

「スリー・ビルボード」マーティン・マクドナー監督作品

テーマ:映画

 

 

原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri

 

映画の始まり方

クリント・イーストウッドの西部劇のような音楽。

ジョン・ウェインみたいな歩き方のフランシス・マクドーナンド

彼女の車。つなぎ。バンダナ。

看板のそばに活けた花

署長のカーボーイハットとサングラス

太った歯医者

カントリー音楽

バーで流れる大音量のフォートップスのウォーク・アウェイ・レネ

魅力ない男から魅力ある男へ変わるサム・ロックウェル

アメリカン・ニューシネマのような終わり方

 

みんな最高じゃないか。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2018-02-04 13:10:53

「デトロイト」キャスリン・ビグロー監督作品

テーマ:映画

 

 

1967年のデトロイト暴動の最中に発生したアルジェ・モーテル事件を題材にした作品。

50年前の出来事なのに、まるで今起きてることのような現実味と緊迫感がある。

40分の拷問シーンは観客にもその体験をするよう迫るかのようだ。

 

緊張が漲る143分。

ウィル・ポールターの冷酷な演技が凄まじい。

ドラマティックスの音楽に救われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2018-02-04 01:21:31

John Pizzarelli @ Blue Note Tokyo Jan.26 2018

テーマ:ライブ・レポート

 

 

 

Gentle & Sweetなライブでした。

ギターも歌声もあたたかく。

バンドメンバーも皆スマートでかっこいい。

 

最初の4曲は全てデューク・エリントンの曲。

意外ではあったがこれがブルーノートではやはり馴染む。

 

ガットギターに持ち替えてボサノバを何曲か。全て素晴らしい。

THE GIRL FROM IPANEMAのこの弱々しく優しい感じは彼にしか出せない。

個人的には、最新作にも入っていたANTONIO’S SONGにとろけてしまいそうだった。

 

シナトラの曲を挟んで、ポール・マッカートニーの曲を2曲。

なんと甘いSILLY LOVE SONGSなのか。

 

I LIKE JERSEY BESTではたくさんの歌手の物真似を演じ、

エンターテイナーぶりを惜しげもなく発揮。

 

2度目のアンコールでは弾き語りも披露してくれて、短くも大満足なライブでした。

 

1stは全く違うセットリストだったようで、こちらも聴きたかった。

 

 

 

John Pizzarelli(vo,g)
Mike Karn(b)
Konrad Paszkudzki(p)
Andy Watson(ds)

 

01.    SATIN DOLL
02.    IN A MELLOW TONE
03.    DON’T GET AROUND MUCH ANYMORE
04.    C JAM BLUES
05.    THE GIRL FROM IPANEMA
06.    AQUA DE BEBER
07.    BAUBLES, BANGLES AND BEADS
08.    ANTONIO’S SONG
09.    CANTO CASUAL
10.    SILLY LOVE SONGS
11.    COMING UP
12.    I LIKE JERSEY BEST
EC1.    ROUTE 66
EC2.    MEDLEY (IT HAD TO BE YOU ~ I THOUGHT ABOUT YOU ~ THE MORE I SEE YOU ~ TOO MARVELOUS FOR WORDS)

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。