Kofn Jazz

バナーを作成






Message to readers ...


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-11 00:21:11

「SHARING」篠崎誠監督作品

テーマ:映画




虚偽記憶。
予知夢。

夢の中で起きたことなのに、あまりにリアルで、
そのことで後々傷ついたり、何度も思い出したりすることがある。

今初めて起きたはずなのに、過去に同じことが起きていたように思えることもある。
そこにいないはずの人があの時いたり。

出来事が時間を追い越したり、時間が記憶よりも遅れたりする。
夢は見てる時はいつも現在進行形だけど。

震災の前と後では、すべてが全く変わってしまったはずなのに、
そのことを忘れてしまい、なかったことにしてしまうような力が働く。

誰も悪くはない。
この辺りのことは、うまく言葉で人に伝えられない。でも映画だったら。

この映画「SHARING」は、伝えるのが難しいそんなことを映画で伝えてくれる。
本当はそこにあるのに見えないものが、見えるようになる。

「ジョギング渡り鳥」の時も思ったが、
震災の後に、映画が残っててよかった。
こんな映画があってよかった。










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-11 00:11:41

「AMY」アシフ・カパディア監督作品

テーマ:映画





アーティストが亡くなってから、慌ててその人の音楽を聴きだす人がいるが、自分もそんな一人だ。
要するに何かきっかけがないと、ある人の音楽を集中して聴く機会がないということだと思う。

エイミー・ワインハウスについては生前に熱心に聴いたことがなかったが、
この映画の評判を聞いて映画を見、そして今彼女の音楽を全部辿っている。

映画を見て、彼女の短い壮絶な人生に心打たれた。

エイミーと"Body And Soul"をデュエットをしたトニー・ベネットのコメントが沁みる。
彼女が生きていたら言いたい。”生き急ぐな。生き方は人生から学べ。”



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-06 20:09:45

「シング・ストリート 未来へのうた」ジョン・カーニー監督作品

テーマ:映画



 

いつまでも、この映画の世界の中に留まっていたい、と思わせる映画だ。

僕達は年齢とともに、都合よく色んなことを忘れてしまいがちだけど、
本当は、心の底で何も手放していないのかもしれない。
いや、まだ手にしてさえいないのかも。

今まで確かに色んな経験をしてきた。
でも16歳の頃に欲しかったものはまだ手に入れてない。
あの時の切なさをまだ埋めることが出来ていないんだ。

この映画を見て、中学や高校時代にバンドをやってたことを思い出した。
あの仲間たちは今どうしてるだろう。

僕は中年にはなれたけど、まだ理想の18歳になれていない。



GO NOW

今 僕らは 手にした
人生のチャンスを
新しい希望 求めていた
目を見れば分かる
その暗かった瞳に
小さな光が灯ってる
行こう 間違ってても
明日には正しくなる
言葉だけで行動しないなら
それはムダなこと
後戻りせず 前を向こう
君は ここまで生きてきた
今 すべてを断つ
それでいい 行こう
命を懸けて
この決心を ひるがえしたら
何もかも崩れ去る
定めたゴールに突き進む
それがすべてだ
今でなければ いつ行く?
探さないで 何が分かる?
決して後ろを振り向くな
今でなければ いつ行く?
今でなければ いつ成長する?
探さないで 何が分かる?
決して後ろを振り向くな
今でなければ いつ行く?





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。