声の大学

特殊発声を得意とするボーカリストで、発声コンサルタントによる、短期間で劇的に声を変えるための活動


テーマ:

先日の1日集中講座でのコト。

 

講座終了後に行った「個別カウンセリング」での質問。

 

『ウィリアムさんのボイトレの奥義って何ですか?』

 

 

正直、この質問には苦笑してしまった。

 

というのは、

この1日集中講座は

「私の知ってるすべてをお伝えします」

ことを売りにしていたからだ。

 

もしかしたら、

まだ何かあるかもしれない、

と思わせてしまったかもしれない。

 

 

しかし、

本当に何もない。

 

 

『敵を知り己を知れば百戦危うからず』

という有名なフレーズは、

 

発声においても、基本であり、究極の奥義でもある。

 

人間が自然に発声するということ。

 

「作られた自然」ではなく、

 「本当に自然に発声する」

というコト。

 

対象に伝えたいコトがあって、

気が付いたら声が出ている。

 

対象とは何か?

 

気が付いたら声が出ている、

その時の身体の状態はどういう状態なのか。

 

それを頭だけでなく、

カラダで実感すること。

 

 

現代のわれわれは、

自然に発声することが難しい環境にいること。

そういう体になってしまっているコト。

 

自然に発声するには練習が必要なコト。

 

その練習方法。

 

 

ノウハウとして伝えるコトはすべて伝えたつもりだ。

 

それらのノウハウについては、

このブログやYoutube動画、

メルマガでもほとんど説明しているので、

興味あれば、ぜひ色々見てほしい。

 

隠すコトは何もない。

 

 

ただし、

これ以上に何かあるとすれば、

それは

 

「個々の課題」

 

だ。

 

 

それを克服するには、

方法は一つ。

 

「正しい考え方と

 考える方向性でもって

 自分のために、

 自分のコトを

 きちんと考える時間と場所を確保する」

 

コトに他ならない。

 

 

これがきちんと「習慣」づけられれば、

 

つまり、

頑張らずとも、

「自動的に出来る」

ようになれば、

 

指導を受けている場合は、

「学びを加速」させるコトが出来るし、

 

万が一。

指導を受ける対象がいない場合でも、

「一人で学びを深める」コトが出来る。

 

 

「正しい考え方」とは、

考え方の順番だ。

 

1.長期的な目的

2.中間的な目標

3.現状

 

の順に明確にする。

 

 

3の現状においては、

 

a.出来ている点

b.具体的な気づき・改善点

 

の順に明確にする

 

 

そして目標・目的に向けての改善ワークをやったら、

 

a.出来ている点

b.具体的な気づき・改善点

 

の順に、「次にやるコト」を明確にする。

 

 

そして、時間の許す限り

「改善ワーク」を繰り返す。

 

 

時間が来たら、

喜ぶ!

 

 

目的・目標には

「出来たコト」の積み重ねでしかたどり着くコトは出来ない。

 

そして、

出来たコトは

「継続的な行動」によってしか

生まれない。

 

 

だから、

今の考え方や行動が

次の行動を生み出すモチベーションになっているか、

自分を観察する必要がある。

 

 

この方法、練習の考え方であれば

 

「どんな課題」

 

でも必ず解決できる。

 

 

「いや、こういうケースだったらムリじゃないの?」

 

という場合は気軽にコメントかメッセージください。

 

アナタの課題解決に向けて喜んでアドバイスしますよ。

 

 

 

ではまとめ。

 

 

発声における奥義とは、

自分を知るコト。

 

まずは発声の原理を知ること。

 

発声の原理とは、

 

声を出したいと思った刹那に、

対象に向けて声が出ているコト。

 

 

なので、どういう条件が揃うと、

そのようになるのか、

 

そして、

その時の身体の状態を知ることが大事。

 

 

次に、発声の原理を

自分の個人的な課題に適用する。

 

 

それには、自分の課題のコトを考え、

色々と試せる、

 

時間と場所をちゃんと確保すること。

 

 

そして下記の手順で課題の改善のための行動を行う。

 

1.なぜその課題を解決したいのか、長期的な目的を明確にする

2.中間的な道標となる目標を設定する

3.現状を認識する

 a.まずは出来ている点を明確にする

 b.具体的な改善点と、次に行うワークを明確にする

4.ワークを行う。

5.ワークを検証する

 a.まずは出来ている点を明確にする

 b.具体的な改善点と、次に行うワークを明確にする

6.4-5を時間の許す限り繰り返す

7.課題の改善のために行動したコトを喜ぶ!

 

 

この方法を1日かけて行った「1日集中講座」の参加者の動画インタビュー集を公開しました。

参考として見てみてください。

 

色んなケースが紹介されているので、

アナタの課題の克服の大きなヒントが隠されているかもしれません。

https://www.youtube.com/playlist?list=PLKDFNDugnhu-gjBOg5P3V60xdPcUMpQGO

 

 

p。s。

少人数グループレッスンと
個人レッスンの良いトコロ取りの
3か月間集中スクール「テンライ」

上記の方法を「習慣化」するには最適の講座です。

その「テンライ」参加者を近日中に応募開始します。

お得な先行案内を希望される方は
下記ページでメールアドレスをご登録ください

詳細と登録こちら

http://ameblo.jp/koenodaigaku/entry-12278741023.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

koenodaigakuさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。