歯科検診の季節です。

自分のお子さんの歯並び、気になりますか?

 

最近は虫歯が減ってきて

その代り歯並びの悪い子が増えています。

噛む力が弱くなっているせいだとも言われていますね。

 

矯正とは大人になって治すもの?

いえいえ、そんなことはありません。

大人の歯が生えそろわないと矯正できないなんて

ひと昔前の話です。

 

今の主流は 育てながら治す!!

小学校のうちに、 成長が望めるうちに、

ちゃんと骨から育てましょう。

 

骨を育てると・・・・

  ほら、こんなに早い!

 

       症例1

上顎の前方発育不足です。

上の前歯がすーごく変な場所にえーん

半年後には

上だけでなく下の歯のガタガタも治っていますよ〜

 

 

       症例2

前歯が横を向いた良くある歯並び

1年後とってもきれいになりました。

もうT4Kは卒業です(*^▽^*)

 

 

       症例3

受け口 3級 治るかなあ・・・ガーン

3か月後 こんな短期間で治ってますびっくり

 

大人の矯正だと2年半が一般的

子どもの治癒能力がいかに高いかわかるでしょ?

そう、骨から治すって大事なんです。

 

子どもにブラケットって大変じゃない?

はい、ブラケットのような 固定式の装置はほとんど使いません。

 

T4KT4K

うちでの装置のほとんどは このT4K

安くて簡単 予防矯正 おススメです

 

AD