新年あけましておめでとうございます。

アメブロ使いやすいのに
随分とあいていました。

2014年から、双子でも乗れる自転車がほしいと思い立ち、その活動や想いを伝える手段としてはじめたアメブロ。

SNSがこわくって、最初はペンネームで始めました。

でも、なかなか応援者を増やすことはできなかった。

ペンネームで語っても人は信用してくれないだろうなぁと考え、ようやく名前と顔を公開。
とっても勇気がいりました。

だってさ、ただの一般人の母が『こんなことしたい』『こんな社会になったらうれしい』って人様に言うの、かなりはずかしい事してるやんって思ったの。

『気持ちはわかるけど難しい』

そんな言葉を沢山浴びてきたのに、それでもまだ、諦めの悪い自分を全国のみなさんに公開するなんて、この上なくはずかしいのと怖いのと。

ただ、本人は『日本中のみなさんに伝えてる』と思ってても、そんなのだれも見てないのよね(笑)

いや、見てくれないと広がらないから困るのよ。
でも、ちょっとほっとしたかな。
あー 私はまだまだなんだな。
だったらまずは、自分の世界観を伝えていくことに徹しよう。
アクセス数で一喜一憂するのではなく、一人ずつファンになってくれる人を探していく気持ちで続けようと。


私のベースにあるものは
『子ども達と一緒に遊びたい。経験したい。感じたい。』

だから、自転車開発のことだけでなく
子ども達とした楽しいことも載せようと、絵本のこと、虫のこと、なんか色々かいていこう

そんな事をかんがえていました。




それが、考えていたことを法人化するまでになり
会社のHPができて
ふたごじてんしゃ情報を伝える場所ができました。

でも、会社だから、プライベートの事やいま私が何を感じているかということは、会社のHPで伝えるのはちょっと違うよね。と思い、カテゴリーをつくらなかった。

だから、普段色々思うことは心にしまって伝える機会をうしなってしまった。

すると、モヤモヤしはじめた、


会社と私。
一緒だけど、私はわたし。

だから、わたしという個人としての発信の場所として
2018年はアメブロに綴っていこうとおもいます。

ふたごじてんしゃの会社のHPは、外出で困った人が集える場所として、情報発信の場所として。

アメブロは、中原個人が感じたことを発信するわたしらしくいれる場所として。





AD