子どもを守る目@関西のブログ

このコミュニティーは、育児不安・育児困難を抱えた方をサポートしたい、そんな思いで生まれました。

「学ぶ会」「セミナー」「お茶会」などを通して、
子育てについて語り合い、学び合い、出会いや繋がりを作っています。


テーマ:

今月の女子会。

 

毎回、4時間半の時間設定でスタートするのですが、
今回も全然足りずに延長しました。

 

顔出しOKのみなさまとにやり

 

女子会初参加の方からよくある感想グッド!

 

「初めて話せましたビックリマーク

こんなに普通に話せるなんて自分でもびっくりです!!

人生で苦しいこと、辛いことがあった時に、
その感情を外に吐き出せない状況だと、

「がまんダウン」や「あきらめダウン」を覚えてしまい、

自分が傷つかないように、

感情を感じないようにするクセがついてしまいますぐすん

そして「あなたはこうあるべきグー」という周囲の勝手な期待を押し付けられて、

好きなものを好きと言えなくなり、嫌なものを嫌といえなくなり…

 

やがて、

「なぜか苦しいガーン」「なぜか人生がうまくいかないえーん

そんな生きづらさを感じてしまいます。

 

「相手が喜ぶように頑張らないとショック!

「相手が怒らないようにしないとしょぼん

そうやって行動基準を「自分軸」ではなく「他人軸」のまま成長すると、

大人になっても「他人軸」のままで、

「社会に迷惑をかけないように」「親に安心してもらえるように」と、

自分の人生なのに、どこか無理をした人生を演じてしまい、

やがてその苦しさと折り合いをつけるようになってしまいます。

 

自分だけならまだ良いのですが、

子育てが始まった時に折り合いがつかなくなり、

一気に爆発してしまうことがありますメラメラ

 

「(私はこうやって育ったから)こうあるべきビックリマークこうしなさいビックリマーク」と、

子どもに親の価値観をそのままぶつけてしまい、

それを受け入れられない子どもが反発すると、

言うことをきくようにコントロールしたくなり、

親子共に、益々苦しくなっていきますえーん

 

子ども時代の自分が、誰かにかけられた呪縛のせいでそうなるのですが、

それに気づかないまま大人になると、

人生がなかなか思い通りにいかないです。

 

親には親の価値観&人生があり、子には子の価値観&人生があるクローバー

 

「好き」だから相手を束縛するのではなく、

「好き」だから相手に笑顔になってもらえるように行動するアップ

 

喜怒哀楽、全てが大切な感情なので、

「好き」だけど「嫌い」があって当たり前チョキ

 

「嬉しい」けど「哀しい」時もあって当たり前チョキ

 

大切なのは、全ての感情をきちんと伝え合える関係があるか、ないか?です。

 

女子会で「初めて話せました」と言われる理由は、

「喜怒哀楽」、どの感情を吐き出してもみんながそのまま受け止めてくれるので、

感情にフタをする必要がないからですニコニコ

 

そのままのあなたでOKラブラブ

 

そのままのあなたが愛しいですラブラブ

 

心が解き放たれると、人生が解放されます虹

 

現実的に状況は変わっていなくても、

心の受け取り方が変わるので、

毎日の生活に笑顔と安心感が増えていきますドキドキ

 

一人ではその作業はできなくて、

誰かが目の前で一緒に泣いて、笑ってくれるから気づくことができますニコニコ

 

今の社会には、喜怒哀楽全てを吐き出してOKなコミュニティがあまりないので、

(家庭の中でも感情を出さないように強いられますし…)

女子会は常に満席状態が続いていますが、

参加してくれた女子が「自分の住んでいる場所でもやります音譜」と、

活動を全国に広げていってくれていますアップ

 

今月は東京&和歌山の女子たちから差し入れがラブ

 

 

そして女子会といえば、福様爆  笑



ママが感情を吐き出すために絶対条件になる「託児」
ビックリマーク

 

「親」ではなく「自分」に戻ることで、

安心して自分の感情を吐き出すことができるので、

託児がないと女子会が成立しません。

 

1歳~未就学児さんは茨木市にお願いしていますが、

どんなお子さんにも対応できるのは託児の福様音譜

 

子どものプロなので、全力で遊んでくれるだけではなく、

心までしっかりサポートしてくれます。

 

福様に会うために女子会に参加したい!というお子さんが続出。

 

今月は5時間も遊んでもらっていたので御礼を伝えると、

 

『ママにとっての、子ども達にとっての

居場所作れたらなという思いだけです!!

いつもありがとうございます!!

 

という返信。

 

みんなの優しさが循環する場所でエネルギーをもらうと、

人生にぬくもりが増えていきますドキドキ

ぬくもりをひろげていきましょ~アップ

 

参加してくださったみなさま、ありがとうございました爆  笑

 

子どもを守る目@関西

親学の一歩・いばらき

辻 由起子

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

常葉大学社会環境学部、

小村隆史准教授の防災・災害対策研修をみっちりと一日受けてきました!!

 

 

小村先生は防衛庁(当時)防衛研究所助手、主任研究官を経て、
2000年から常葉大学に着任されています。

 

「命を守る」という覚悟がビシバシと伝わってくる研修でした。

 

【防災意識の向上で被害を減らすことはできない】

 

クローバー阪神・淡路大震災の大きな教訓の一つは、

犠牲者の圧倒的多数は自宅で即死だったという冷徹な事実である。

 

クローバー市民向け防災ワークショップで

「こうなったらどうしますか?」

という類の議論をしてはならない。

 

クローバーなぜなら『避難』と『脱出』は違う。

「こうなってしまった」目の前の災害から逃げるのは『脱出』で、

脱出は映画のように成功しない。

 

胸に突き刺さる言葉の数々…ガーン

クローバー避難することが防災ではない。

避難しなくて済む状況を作ることが防災である。

予防の基本は立地と構造。

 

こちらの映像のようなわかりやすい資料を提示しながら説明をしてくださり、

『立地と構造』の大切さを思い知りました。

 

文部科学省「大都市大震災軽減化特別プロジェクト」

 

クローバー建物の耐震性に触れない地震防災論議はホンモノではない。

 

目の覚める思いでしたびっくり

 

クローバー寝ている間に災害が来ても、避難しなくてよいまちをつくろう。

 

例えば伊豆市は全国で初めて、
津波災害特別警戒区域(オレンジゾーン)指定をすすめています。

オレンジゾーンとは…

【建築物の中にいても津波を避けることができるように強化する区域】で、
「津波防災地域づくり法」に基づき、都道府県知事が指定します。

一定の福祉施設や幼稚園、医療施設などが建て替えの際、

床面を一定以上の高さにすることなどが求められます。

伊豆新聞記事

 

先生から教えていただいた内容があまりにも多く、

深く心に突き刺さったので、
言葉ではうまく表現できませんが、今後行動にうつしていきます
アップ

 

聞いて終わりにはしたくない!!

 

子どもを守る目@関西

親学の一歩・いばらき

辻 由起子

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

クローバー朋あり、遠方より来たる

亦た楽しからずクローバー

 

仕事前の早朝、島袋孝博さんが事務所を訪問してくださいました!!

 

 

島袋さんは私が尊敬するお一人です。

 

島袋さんのお人柄を表現する言葉は、
「慈悲
キラキラ」が一番しっくりきます。

 

【慈悲】

仏・菩薩 (ぼさつ) が人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除くこと。

Goo辞書より

 

島袋さんの物語はこちらに詳しく書かれています。

 

タイガーマスク基金 インタビュー#7

 

今日の島袋さんのお話。

 

【社会やお金には実態がない。

 

実態がないものに、人が価値を与えているだけなので、

信じた方が楽だと気づいた照れ

 

どうせ裏切られるムキーどうせ自分には無理だえーんと思っていた時は、

常に緊張状態にあって自分の世界が開けなかったけれど、

目に見えないものを信用することで、気持ちが楽になったアップ

 

実態のないものを信用できるようになると、

考え方が180度変わった。

 

「どうせ僕なんて」「どうせ社会なんて」と否定的にとらえていると、

それが言動に表れて、どんどん孤立していくけれど、

自分から信じることによって、言動が変わっていった。

 

否定し続けて変わらなかったものが、

肯定することによって変わったアップ

 

人は実態のないものに、恐怖や不安という価値をつけて、

気持ちをあおって疑心暗鬼にさせるけれど、

どうせ実態がないものだから、信じた方が楽になる。幸せになれる。

 

人と人とのつながりもそう。

 

実態のないものを信用するためにも、

まずは「今」を幸せに生きる事が大切グッド!

幸せな社会のためには、

遠い未来や、遠くの社会を考える前に、

今の自分を満たして、

自分の身近な人といかに幸せに生きるか?楽しく生きるか?を実現させた方が早いウインク

 

AIも進んでいるけれど、人の住む社会を良くしていくには、

人と人とが直接会って対話をすることが大切。

 

時に対立も生まれるけれど、対話を通して対立と調和を繰り返しながら、

お互い、成長し合っていくアップ

 

人が歴史の中で培ってきた叡智を「集合智」にして、

高度な情報化をしていく虹

 

相手に言葉で伝わらなかった時に、

疑心暗鬼な心が生まれ、暴力も生まれる。

 

高度情報化により、思いや言葉を適切に言葉に変える仕組みが出来れば、

言葉が伝わらないことによる対立のリスクを減らし、

調和と成長を繰り返していける虹

 

大切なのは、寛容な社会にするためにも、

多くの知識や価値観に触れ、体験をする機会を増やすこと、

直接会って話し合う土壌と機会を増やすこと、

それが今、必要なこと。

 

多様な価値観に触れる機会や体験がなければ、

他人や社会に思いをはせることすら出来ない。

 

知れば世界は開ける。知らなければ世界は閉ざされる。

 

世界を変えるのは、他人ではなくて、自分。

自分の感じ方次第で世界は変わる。

 

周囲の言動に惑わされる必要もない。

 

他人がどう言おうと、自分が何を信じて、どういう言動をとるか。
ただそれだけ。

幸せは、とてもシンプルチョキ

 

朝から素敵な話を沢山聞かせていただきました(*^_^*)

 

【経験があったからこういう思いに至って、今は感謝しているけれど、

出来れば同じ経験はしたくないし、

他の人にも経験してほしくない】

 

島袋さんはそのために出来る事をコツコツとされていますクローバー

 

自分の心が癒され&満たされていたら、

人を癒し、幸せにする事ができるラブラブ

 

人を癒すのも、傷つけるのも、結局、人。

 

だからこそ信じ合って、より良くいきていこう照れ

 

そんなあたたかい気持ちにさせてもらえた朝でした音譜

 

ありがとうございました!!

 

子どもを守る目@関西

親学の一歩・いばらき

辻 由起子

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。