子どもを守る目@関西のブログ

このコミュニティーは、育児不安・育児困難を抱えた方をサポートしたい、そんな思いで生まれました。

「学ぶ会」「セミナー」「お茶会」などを通して、
子育てについて語り合い、学び合い、出会いや繋がりを作っています。


テーマ:

「マインドセット」
経験や教育、その時代の空気、生まれ持った性質などから形成されるものの見方や考え方を指す言葉です。

信念や心構え、価値観、判断基準、あるいは暗黙の了解や無意識の思い込み、陥りやすい思考回路といったものもこれに含まれます。

Weblio辞書より

 

「悩みだと思っていたことが、悩みではなかった」
「敵だと思っていたら、味方だった」

そんな風に、起きる出来事や状況は同じでも、
自分の捉え方一つで世界が変わります。

 

今月の女子会は、全ての話がそこに繋がりました。

(またもや写真を撮り忘れ…終わってから慌てて撮りましたが、
既に帰られた方、ごめんなさいあせる

 

例えば、「母親のせいで」と苦しんでいた人生だったけれど、
そのおかげで勉強して、仲間もできて、世界が広がったから、
「母親のせいで」(オセロで例えると黒)と悩んでいたのが「母親のおかげで」(オセロで例えると白)に変わった。


でもよくよく考えたら、母親の行動には、良いも悪いもなく、母親は「自分」として生きているだけで、
そこに「良い」「悪い」の判断をしているのは自分一人で、
「良い」「悪い」を決めること自体が間違っていた(オセロですらなかった)。


価値観はそれぞれだし、時代によって変化するものなので、

他人の意見や、他人の価値観に振り回されていると、

自分の人生がいつまでたっても良くなりません。

 

西原理恵子さんの「洗えば使える泥名言」という本の中に、

こんな名言があります。

「人のことを憎み始めたら

ヒマな証拠」

 

誰かの悪口言ったりする人って、相当ヒマっていうか、いろんなことがうまくいってない人ですよね。

「この人のことを憎み始めたら疲れてるな」という基準になる人がいるんです。

そのレベルで止めておかないと、どんどん憎しみが増殖して帰ってこれなくなる。

人生がうまくいってる人は他人をやっかむヒマがないと思うよ!

一部引用

 

自分の人生が充実していて幸せな人は、
他人のことをあれこれ言う時間なんて、もったいなくてありません。

他人のせいにしている時間もありません。

 

お互いを認め合いながら、それぞれの個性を磨き合っていく。

その方が、幸せ。

他人の存在や他人の評価に依存した幸せは、その人がいなくなるとなくなる幸せなので、
自分の力で自分の心を幸せにする方法や、仲間を見つけた方が早い
!!

 

それに気づいた女子たちが、全国各地で女子会を開いてくれていますラブラブ

 

幸せの連鎖が広がりますように虹

 

子どもを守る目@関西

親学の一歩・いばらき

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毎月開催している女子会ニコ

 

 

一人で抱えているとどんどん大きくなるのが不安汗ですが、

みんなで考えると小さくなりますラブラブ

 

不安を抱えた状態でついやってしまいがちなのが、
人生がうまくいかないのを誰かのせい
パンチ!にして、

目の前にその人がいないのに、時間を使ってその人を恨んだり憎んだりすることです。

 

その時は、それで心が安定するのですが、
自分で自分を幸せにするチカラを身につけていないと、

結局、人生が「同じ事の繰り返し」になってしまいますダウン

 

一見、誰かのせいに見える出来事も、

実は全て自分の意思で決めたこと!!

「あの時、本当はこう言いたかったしょぼん」と後から悔やんでも、
「意思表示をしない」という選択をしたのも自分(意思能力がまだない子どもは別として)。

誰かのせいではありませんクローバー
 

幸せになっていく人に共通していることは、

「自分の人生は自分で幸せにする」と覚悟を決めて動いていることです虹

 

ただし、一人ではなかなかうまく出来ないので、
不幸の連鎖に人生が陥らないように、

お互いの人生を磨き合うための仲間をつくるのが女子会ですラブラブ

 

女子会を始めて7年目に入るのですが、

「こうあるべき」という枠組みに多くの方が捉われ、苦しんでいるのを感じます。

 

子どもの頃から「愛情」という名の「支配」を周りの大人から押し付けられると

「あなたはこうしなさい」
「あなたはこれが好きだから」

「私の気に入るような行動をした時だけほめてあげる」

そんな洗脳を受けてしまって、

「自分が何をしたいの?」「何が好きなの?」と、自分の人生を自分で決めることが出来ず、

誰かに決めてもらうことが当たり前の人生になってしまい、

「こんなはずじゃなかった」「でも、どうやったらいいかわからない」と、

子育てを通して更に悩みが深まっていきますガーン

 

誰かの「こうあるべき」を信じて生きてきたら、

それが実は誰かにとって都合の良い「こうあるべき」だった時に、

人生に一気に迷いが生じますショック!

 

自分の人生は他人のものではなく、自分のものチョキ

 

「こうありたい」をしっかりと意思表示して、

自分の幸せを他人任せや、誰かのせいにしない!!

 

そんな大人の姿をみて、子どもたちも自分のための人生をしっかりと歩んでくれると信じています。

 

女子会に参加される方の中には、
誰かの洗脳をしっかりと受けてしまっていて、

「どうしたら良いかわからない」という方もいらっしゃいます。

 

でも、少し先を行く先輩たちが「こうありたい!」と輝いていく姿をみて、

どんどん変化されていきます音譜

 

例えばラジオの周波数のように、本来の自分を大切に生きている人と一緒にいると、

自分の周波数もどんどん広がっていきますアップ

 

もう少し詳しく例えると、今までAMラジオの周波数しかなかったのが、
FMラジオの周波数も増え、番組も増えていき、自分で自分の好きな音楽を聞けるようになる…という感じです
ニコニコ

 

本当はロックが好きなのに、「あなたはクラシックを聞きなさい」と、
好きでもないクラシックの周波数しか教えられずに、毎日それだけを聞かされていたら、
人生が楽しくなくなるのも当然です。

いろんな周波数(価値観)があることをまずは知って、

どうやって自分の「こうありたい」という意思に人生をあわせていくか。

 

自分の願いと行動の周波数がピタリと合った時、

ものすごい勢いで人生が良くなっていきます虹


逆に誰かに対する恨みや憎しみは、人生の周波数を大幅に狂わせます。

それぞれの人生が、それぞれの願う幸せの周波数とピタリと合いますように
キラキラ

今回も時間が全然足りなかったので写真を撮るのを忘れてしまいましたあせる

 

参加してくださったみなさま、ありがとうございましたドキドキ

 

子どもを守る目@関西

親学の一歩・いばらき

辻 由起子

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今月の女子会も盛り上がりましたにやり

 顔出しOKな皆さんとパチリキラキラ

 

 差し入れのお菓子がズラリと並んだのですが、

天ぷらとクッキーが一緒に並ぶのが女子会らしいところです(笑) 

 

 

人生いろいろありますが、

心の持ち方一つで人生が真っ暗にも、不幸にもなりますダウン

 

自分の幸せくらいは、自分で守れるように、

他人の言動で自分の人生を振り回されない心を持つことが、

幸せになるための近道ですアップ

 

そして、人生を喜び合い、分かり合い、楽しみ合える仲間を持つラブ

 

人と人は合わせ鏡なので、

楽しんでいる人を見ていると、自分もわくわくしてくるし、

喜んでいる人をみると、自分も幸せな気分になりますラブラブ

 

女子会に来てくださる皆さんからいつも学ばせていただいているのですが、

「○○をされたパンチ!」と、他人に対して恨みごとを言っている間は、

幸せからどんどん遠ざかっていきます叫び

 

誰かに幸せにしてもらうのを待つのではなくて、

まずは自分で自分を幸せにするニコ

 

幸せになっていく人に共通しているのは、

「幸せになりたい」というぼんやりした願いではなく、

「こうありたい虹」というはっきりとした願いがあって、

そのために今の自分が出来ること、今の環境で出来ることを、

自分の人生を「○○のせいでこうなった」と逆恨みせず、

自分の責任でコツコツと積み上げていることですドキドキ

 

魔法のようにいきなり良くなることはないので、

コツコツと、自分や環境を変える努力をされていますチョキ

 

他人を変えることは出来ないので、まずは自分の心からウインク

 

社会情勢としてマスコミから流れて来るニュースは、

他人を攻撃する不幸な話題ばかりですが…

 

不幸のお裾分けを「もらわない」、「渡さない」!!

 

不幸をまき散らしている人や情報からは一旦距離を置き、

人と人とが喜び合い、感謝し合い、磨き合い、

笑い合える仲間や時間、空間を増やしていく音譜

 

コツコツと自分の周りを幸せで埋めていくことで、

自分も他人も幸せにすることができます音譜

 

今月の女子会も、「みんなで笑うことゲラゲラ」が軸になっていたので、

いっぱい泣いた後は、いっぱい笑って、

ぬくもりがいっぱい溢れた時間・空間になりましたラブラブ

 

不幸のおすそわけをせずに、

誰かからもらった優しさを、

自分の分もプラスして次の誰かにお裾分けしていくアップ

 

そんな世界が広がりますように…虹

 

今月は赤ちゃん~小学生も来てくれていたので、

茨木市の託児だけではなく、

ボランティアさんの優しさにも助けられました。

 

託児といえばこの方。福様。

 

 

託児があるおかげで、本音が言える女子会が運営できます。

福ちゃん、きよかちゃん、きょうこちゃん、ありがとうございましたラブラブ

 

誰か一人欠けても、あの優しい空間は生まれませんでした。
ありがとうございました
ニコ

 

子どもを守る目@関西

親学の一歩・いばらき

辻 由起子

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。