1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月09日 16時14分29秒

読者の広場:2017年3月号

テーマ:CLINIC NEWS

かわむらこどもクリニックNEWS:1993年創刊 月刊
 「読者の広場」はコミュニケーションを目的とし、実際に寄せられたメールと院長のコメントを紹介するコーナー。新聞発行に合わせて、毎月1回提供しています。病院とのかかわりあいのヒントを掴んでください。

━─━─━─━─━─
2017年3月 284号: NEWSのPDFはこちら!

 

 先月は12通のメールをいただきました。

 

 医療相談やプライバシーに関わるものが多かったので、まずは宮城野区の小〇さんからのインフルエンザに関しての疑問です。実名でもよかったのですが、学校側に知られるとまずいので、あえて匿名にしました。

 

「先生、この度は大変お世話になりました。小〇勇〇の母です。

 最近では体力も付いたのか、以前のように体調を崩すこともなくなりクリニックにうかがう事も少なくなっていました。でも、何かあると川村先生なら何て言うかな、どうするかな、と根底にあるのは常にクリニックでの対処方。母として育てて頂きました。

 さて、今回メールをしたのは、インフルエンザの検査についてです。

 先日のこと、発熱しています、クラスで4人目です、との連絡がありました。向かえに行くと病院で検査をして結果をお知らせ下さい、と言うのです。病院が閉まるギリギリに行ってもまだ陽性反応は出ないだろうな、というタイミング。でも、行かなきゃいけないこの雰囲気…。案の定、クリニックでは一晩様子を見て検査が必要であれば明日になってから、との事でした。

 検査結果を待っているであろう先生に、その旨伝えるとがっかりしたようなため息をつかれてしまいました。なぜすぐに検査、投薬をしてくれる病院を受診しないのか、という事なのでしょう。

 でも、目の前の子どもの実体は?周囲の環境は?検査、検査、で全て片付くの?。私たち親は、子どもの苦痛を取り除いて欲しくてクリニックに行きます。

 検査は、必要であればしてもらい、そうでなければ敢えて頼む事はしません。でも検査が必要なのは集団生活の中にいるから、という事なのですよね…。でもこうやって考えれば考えるほど、なぜか釈然としない…。

 これから先、まだ何度もこの検査の壁にブチ当たるであろう母より、かかりつけの先生へ信頼を込めて。」。

 

 この件に関しては先月号にも書いたので、もう一度読んでください。

 発熱後時間が経っていなければ検査が陽性にならないということは常識です。そんなことも知らない教員は非常識です。熱が出てすぐに診断しなければならない理由はどこになるのでしょうか。当人ならともかく、第三者が「検査してきなさい」ということではないのです。

 先日も医師会学校保健部会で話題になり、せめて「診断してもらってきなさい」と教育委員会へ申し入れることになりました。

 

 そして返事は次のように書きました。

 

 「まずは誰のための検査なのかです。笑い話のようですが、10人欠席で5人インフルエンザ、5人カゼという馬鹿げた結果が出てしまいます。これは全て検査に頼りすぎるという結果です。

 学校でインフルエンザが流行ったら、教職員は週に一度検査をしなさいと言いたいくらいです。誰のための検査なのか、当人のためなのか、学校のためなのか。インフエンザが軽く済めば、それでいいはずです。でも基本的体質として、責任を持ちたくないという意識があるのでしょう。

 ところが学級閉鎖が続くと、今度は授業時間が取れないなどと訳のわからないことを言うのです。」

 

 おなじみ秋田の浅〇 さんから、お母さんの言葉を借りると「まぬけな」相談です。

 

 「川村先生、スタッフの皆様、ご無沙汰しております。浅〇 〇 み〇 、花〇 母です。年始のご挨拶状いただき、お気遣いさせてしまいましたが、すごくうれしかったです!ありがとうございました!

 子供達は元気です。花〇 が先月溶連菌にかかりましたが、尿検査も無事に終わりました。

 さて、今日は私のまぬけなご相談です。B型肝炎予防接種、〇 み〇 のみ二回目の接種を忘れ、初回から2カ月たってしまいました。すっかり2人とも二回目接種がおわったつもりでしたが、今朝気づき、ショックで先生〜と泣きつきたいです((>_<))。

 初回から2カ月もたてば、何か効果にかわりあるのでしょうか。3回目の時期も〇 み〇 は通常通りでよいか心配です。〇 み〇 のみ二回目の都合が悪くて別の日に、と思ったような気がしますが、過ぎたこと…。

 いまいっている病院にも確認しようと思っていますが、先生の言葉が、私、一番安心します。お忙しい中、恐縮ですが、何か悪影響ないか、今からでも大丈夫かを教えてください。」。

 

 院長の返事は次の通りです。

 

 「メールありがとう。〇 み〇 君も花〇 ちゃんも元気で何よりです。

 さて予防接種の件です。B型肝炎ワクチンの定期接種では、1回目と2回目の間隔は27日以上、3回目は1回目から139日以上になっています。重要なことは間隔よりも回数です。もう受けたかもしれませんが、2回目は早めに接種し、3回目は予定通りの接種で構いません。

 ということで、遅くなりましたが。二人に、よろしく伝えてください。」

 

 さらにお礼のメールです。

 

 「先生にご相談してから、数日後に、不安でしたが、〇 み〇 二回目接種をしてきました。「重要なことは間隔よりも回数」、よかったです!安心しました!モヤモヤしていました。

 〇 み〇 は、川村先生の注射は痛くないけど、他の先生は痛い、と予防接種をいつも嫌がります。3回目、嫌がられますが、しっかり忘れずに接種します(。>ω<。)。(ご相談しながらも、迷って迷って、…体調よいうちにうけたほうがよいかな、と接種、してしまいました、すみません…)

 余談ですが、花〇 がインフルエンザA型で、先週から学校を休んでいます。〇 み〇 はうつらずに過ごせています。先生からメールだよ、と子供達に話しました。2人ともにっこり!元気のでるお薬、ありがとうございました!!花〇 は、明日から登校できるので、先生と間接的でもコミュニケーションとれてよかったなあ、と思っていました。

 流行りの病気たくさんある時期かと思います、先生、スタッフの皆さま、どうぞお元気でお過ごしください。ご多忙の中、本当にありがとうございました。」

 

 遠くへ行ってもかかりつけは、かかりつけの典型です。いつでも遠慮なくどうぞ、スタッフ一同待っていますよ。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月19日 22時50分09秒

猫もの お菓子カテゴリ。 東京駅でお土産に買ったマシュマロ。「ニャシュマロ」と呼ばれ、ふわ...

テーマ:Instagram
2017年02月14日 22時27分51秒

Happy Valentine 猫もの お菓子カテゴリ。 バレンタインデーにいただいた猫の...

テーマ:Instagram
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Powerd by funisgood.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。