【レビュー】LAMY[ラミー]swift:スウィフト・ローラーボール 書き味なめらかな水性ボール

Mon, June 30, 2008 Theme: LAMY[ラミー]
LAMY[ラミー]swift:スウィフト ローラーボール

LAMY[ラミー]swift:スウィフト・ローラーボール
※クリックで拡大

 ドイツの文具メーカ、LAMY[ラミー]の水性ボールペン swift:スウィフト・ローラーボール を購入。

巷では国産のお手頃価格のゲルインクボールペンが人気で、職場でも愛用している仲間が数人います。
私自身は、国産ゲルインクボールペンのなめらかな書き味には満足しているのですが、ペンを強く握る性格のため、あのプラスチッキーな軽さと柔さが苦手で、何よりもモノとしての愛着感や所有感に満足できそうにないので購入に至っておりません。
現在愛用している ROTRING[ロットリング]のマルチペン は、金属製で重量感もあり、その書き味とスタイラス付きということもあって何本かを使い続けています。

ただ、PDA(SONY CLIE)を使わなくなったこと、シャープペン(メカニカルペンシル)も芯がよく折れることもあって、最近はマルチペンの出番が少なくなるばかり。

金属製の重みがあり、ゲルインクのようになめらか、デザインはシンプルで質感が高くカラーはブラックのボールペンを条件にネットで物色していると、 All Aboutの 『取材に最適なLAMY「スウィフト・ローラーボール」プロの現場で使えるボールペン』 という記事にたどり着き、これしかない!と即決。

楽天最安値の 時計屋さん さんで購入する事にしました。


取材に最適なLAMY「スウィフト・ローラーボール」 プロの現場で使えるボールペン - [男のこだわりグッズ]All About
※クリックで拡大
記事の通り、その書き味は万年筆のようになめらかで、金属製の筐体は強く握ってもしなったりしません。
インクの流量が多いため、ペンの重さを利用してスイスイ書くことができます。今まで強く握って書く癖のある私にとっては、新たな発見で、軽く握ることで長時間書いても疲れないことがわかりました。

また、このペンの特徴の一つでもあるギミックが気に入りました。
それはノックボタンを押し込むとペン先が出てくるのに合わせてペンクリップが沈み込み、ペンの胴体とフラットになる仕掛けが施してあります。
ペンクリップというものは、ペンを使わない時にのみ必要なもので、書く際にはペンクリップが邪魔にならないようにクリクリと回してやらないといけないのが、それをする必要がないのです。よく考えられた機構だと思いました。

マットなブラックと洗練されたシンプルなデザインはとても質感が高く、所有感が高まります。グリップ部分にはドットがありマシンガンのようで私好み。
取材に最適なLAMY「スウィフト・ローラーボール」 プロの現場で使えるボールペン - [男のこだわりグッズ]All About

欠点といえば、インクの流量が多いので薄手の紙なら裏移りがあるかも。筆圧の強い方はかなり太字になってしまいます。私は大きく太く書くタイプなので問題ありませんが、小さな字を書く方にとっては不向きかもしれません。
それとリフィル(詰め替え)インクが高額なこと。高さが上手く合えば国産の安価なリフィルが使えそうなので色々試してみるつもりです。

この所有感の高さ、なめらかな書き味に永く付き合えそうです。






他店より2,000~3,000円程、安く購入できました!オススメ!!
¥5880

いいね!(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。