1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7532 COIN WA

Tue, November 29, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7532 COIN WALLETT
/ LONDONCALF × BRIDLE


S7532
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーとロンドンカーフを使用したコインケース付き二つ折り財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7532 COIN WALLET / LONDONCALF × BRIDLE が再入荷しました。

素材に、表側と内側で風合いの異なる2種類のレザーを使い分けた上品な組み合わせのツートンウォレットです。
アウトサイドに使われている「 LONDONCALF:ロンドンカーフ 」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7532 COIN WALLET は、カード入れに札入れが2箇所、コインケースが1つのベーシックな二つ折り財布。
コンパクトなサイズ感をキープしながら、コインやカード、そして領収書などの保管もしやすい2室に分かれた札入れなど、必要最低限の収納を可能にしたデザインは、男女を問わず、同社では歴代ベストセラーモデルとなる人気の高いウォレットです。
S7532
※クリックで拡大

札入れは仕切りがついて2つに分かれているので、とても便利。お札の種類によって分けておけば、お買い物の際スマートに受け渡しが出来ます。もちろん領収書やチケットなど、お札以外のモノも入りますので、使い方は自由。

スナップボタンで留めるフラップつきのコインケースには、見た目以上にコインを入れることができ、普段使うコインの量なら十分に入ります。
カードフォルダーは4つ、いつも使うカードはここへ入れておけば、いつでも取り出せます。また、このカードフォルダーの裏とコインケースの裏にそれぞれポケットがついていますので、あまり使わないカードを入れておくこともできます。
左側にHAND MADE IN ENGLANDの刻印が刻まれています。

入荷カラーは、表側がTAN(タン)カラー、裏側がNEWTON(ニュートン)カラーの TAN/NEWTON(タン/ニュートン) とNAVY(ネイビー) の2カラー。

ロンドンカーフは、傷が付きにくく使い勝手が良さそうだし、内側のレッドがアクセントになっていて、表からチラリと見える差し色がなんとも上品で素敵!
ブライドルレザーとは違う独特な風合いは必見です。

素材違いの同モデルを私も愛用しています。♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7532 COIN WALLET / LONDONCALF × BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ロンドンカーフ×ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 10cm×11cm OPEN 10cm×22.5cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:4 ポケット:2

◆Handmade in England

コンパクトなサイズ感をキープしながら、コインやカード、そして領収書などの保管もしやすい2室に分かれた札入れなど、必要最低限の収納を可能にしたデザインは、ホワイトハウスコックスの中で歴代ベストセラーモデルです。

-LONDONCALF×BRIDLE LEATHER COLLECTION-
アウトサイドに使われている「ロンドンカーフ」は、上質な原皮カーフ素材にピグメントプリント(顔料染め)を施したものです。細かい型押しプリントを行った後、レジンコーティング(樹脂コーティング)を施しており、独特の凹凸感と品のある滑らかな手触りが特徴です。インサイドにはWHC定番の「ブライドルレザー」を使用しています。










Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


いいね!した人  |  リブログ(0)

【Xmas Gift】クリスマスに贈る革財布 『 予算 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド

Fri, November 25, 2016 Theme: Whitehouse Cox

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Merry Christmas Gift

 

 

予算で選ぶ
¥0~¥3,000
¥3,001~¥6,000
¥6,001~¥9,000
¥9,001~¥12,000
¥12,001~¥15,000
¥15,001~¥18,000
¥18,001~¥21,000
¥21,001~¥24,000
¥24,001~¥27,000
¥27,001~¥30,000
¥30,000~¥35,000
¥35,001~¥40,000
¥40,001~


もうすぐクリスマス!大切な彼女や彼氏、奥様や旦那様へのプレゼントは決まりました?

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のアイテムをクリスマスのプレゼントにいかがでしょうか?

当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

本日は第2回目となる『 予算 』で探してみる!です。
人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。

ご予算に応じて探すことができますので一度覗いてみてください。素敵なアイテムが見つかるかも♪
まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。











 



Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。

 






 




当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではクリスマスのプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

Xmasクリスマスのプレゼント選びも楽々!



 
Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

【再入荷】英国伝統のメッシュベルトの本家が作る定番メッシュベルト!Whitehouse Cox[

Mon, November 21, 2016 Theme: Whitehouse Cox

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
P2274 28mm PLAITED BELT

 

 

P2274
※クリックで拡大


英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトの中でも定番アイテムとして高い人気を持つメッシュベルト、P2274 28mm PLAITED BELT のNAVY(ネイビー)カラーが、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに再入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のメッシュベルトは、定番の「P1127」、細身の「P2274」、そしてバックルデザイン違いの細「P2300」がラインアップ。
定番メッシュベルトのP1127、P2274と比較するとP1127の32mm幅と比べ28mmと細く、編み込みも細かいのが特徴です。

細身のベルト幅と相性の良いやや小ぶりなバックルは、古くから馬具の手綱にもよく使われる伝統的なデザインです。編み籠を思わせる「バスケット・ウィーブ」という手法で編み込んでおり、印象は柔らかでほのかな上品さが漂います。
エンドに付けられたメタルチップがデザインのアクセントとなっています。
定番ベルトともまた違った雰囲気を持つので、コーディネイトによって使い分けるのもお奨めです。

 

 

 

P2274
※クリックで拡大

3.jpg
※クリックで拡大


素材に最高級のフルグレインカウハイド(成牛の一枚革)を使用した肉厚のレザーを使用し、熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだ Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のメッシュベルトは、まさに工芸品のような美しさ!まるで芸術品のようです。

1970年代後半にブライドルレザーでつくられた Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て、巨匠ラルフ・ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたというのは有名な話。

11月に入り、街はすっかり秋から冬の色に。秋物から冬物へとシフトチェンジしていくこの季節。
今季はどんなスタイルを楽しもうかと考えている方は多いのでは?
スタイルを楽しむ為に大事なアイテムといえば、洋服にアクセントを与えてくれる小物達。パンツやスカートのウエスト周りのアクセントとして、メッシュベルトはいかかですか?
是非、冬のスタイルに取り入れてみてください。♪





アイテム紹介 ~ フレームショップ ~

 

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P2274 28mm PLAITED BELT
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カウハイド
◆バックル:ブラス(真鍮)ニッケルコーティング
◆色:NAVY(ネイビー)
◆ステッチ:ネイビー

◆Handmade in England

熟練した職人が1本1本丁寧に手作業によって編み上げたメッシュベルト。 従来の32mmより幅を細くすることによって、ウエスト幅の狭いドレス系のパンツとのマッチングを良くしました。 また、革の厚

メッシュベルトですので、ベルトホールはありません。
幅:28mm バックル:縦40mm x 横45mm

 
   
 
whitehousecox10.jpg




 

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

【Xmas Gift】クリスマスに贈る革財布 『 種類 』で探してみる!英国伝統の革小物ブランド

Thu, November 17, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
Merry Christmas Gift


種類で選ぶ
三つ折りウォレット
2つ折りウォレット
折り財布小銭入れ付
ロングウォレット
スーツウォレット
ジップウォレット
トレーダーウォレット
パースウォレット
コインパースA
コインパースB
システム手帳A
システム手帳B
メガネケース
名刺入れA
名刺入れB
定期入れ
キーケースA
キーケースBリング付
キーホルダー

もうすぐクリスマス!大切な彼女や彼氏、奥様や旦那様へのプレゼントは決まりました?

良質な革を使用し、伝統と技術に裏付けられたしっかりし縫製と作りの良さ。実用的で非常に丈夫。所有する事の満足感...。そして醍醐味でもあるエイジングの楽しさと奥の深さは英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ならではのもの。

そんな使い込むほど良さがわかる Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のアイテムをクリスマスのプレゼントにいかがでしょうか?
当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を『 種類 』・『 予算 』・『 色 』で探すことができます。

本日より3回に分けてご紹介させていただきますが、第1回目は『 種類 』で探してみる!です。

人気の3つ折りウォレットからコインケース、システム手帳に定期入れに名刺入れ、キーケースも。
素敵なアイテムが見つかるかも

まずは下記のリンクより一度お試し下さいね。












Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』ではクリスマスのプレゼントにおすすめのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の財布を「種類」・「予算」・「色」で簡単に探すことが出来ますので一度のぞいてみてください。

Xmasクリスマスのプレゼント選びも楽々!

Whitehouse Coxを「種類」・「予算」・「色」で選ぶ - こだわる男の「モノ&ファッション」


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を「種類」「予算」「色」で探す! ▼click!

いいね!した人  |  リブログ(0)

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WAL

Sun, November 13, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S8772 NOTE CASE
/ OXFORD BRIDLE


S9697
※クリックで拡大
 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、定番素材のブライドルレザーに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げた新シリーズ、「 -OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION- 」の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE が入荷しました。

ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。
また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET は、小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。
S9697
※クリックで拡大

札入れの高さは、日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう設計されています。カード入れ8つ、札入れが1つにジッパー付きコインケースが1つとその他のポケット3つ。
スーツ姿に折り財布なんか使うと、尻ポケットや、内ポケットが膨らんでしまっては、せっかくのスーツのシルエットが台無し!スリムな長財布をスーツの内ポケットからサッと出して精算する姿はなかなか格好いいですよね。

カラーラインナップは、外側がブラックカラー、内側がネイビーカラーの BLACK(ブラック)/NAVY(ネイビー)、外側がブラックカラー、内側がグリーンカラーの BLACK(ブラック)/GREEN(グリーン)、外側がグリーンカラー、内側がエクリュカラーの NAVY(ネイビー) /ECRU(エクリュ) の3カラー。

多数のカード入れや、ファスナー式の小銭入れなど使い勝手のよいデザイン♪
男女を問わずお使いいただける逸品!オススメです♪





アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S9697 LONG WALLET / OXFORD BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ブライドルレザー
◆色 :BLACK(ブラック)/GREEN(グリーン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 17.5cmx9.0cm OPEN 17.5cmx19.5cm 
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

- S9697 LONG WALLET -
オン&オフ兼用財布として定着している2つ折り長財布。インサイドには縦に並んだカード入れや充分な容量の札入れにプラスして、ジッパー付きのコインケースを備えるなど、スリムな形状ながら収納力にも優れています。

- OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、藁(ストロー)の模様を型押し(プリント)して仕上げたオックスフォード・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、表面に深めにプリントしているので、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。従来とは違った表面感とハンドリングを楽しめる、ホワイトハウスコックスの新しいブライドルレザーの提案です。
※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。



OXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTION

◆その他のOXFORD BRIDLE LEATHER COLLECTIONは▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。