1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1226 ZIP COIN

Thu, August 11, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1226 ZIP COIN WALLET
/ FRENCH CALF


S1226
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、フレンチカーフレザーを使用したコンパクトなジップ財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1226 ZIP COIN WALLET / FRENCH CALF が入荷しました。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「FRENCH CALF:フレンチカーフ」 を使用。温もりのあるソフトで滑らかなタッチと、革本来の表情を活かした自然な風合いが特徴で、原皮には、トップグレードのフランス産カーフ(生後8か月未満)を使用し、クロムなめしの後にベジタブルなめしを行う「混合なめし」を施され、その後動物性と植物性のオイルを特別にブレンドした中に革を浸し、ドラムの中でゆっくりと熱風乾燥をすることで、革の表面だけでなく、内部にまでしっかりとオイルを浸透させています。ショップ曰く、指先で触れると、まるで赤ちゃんの頬を撫でているかのような、ナチュラルカーフのキメ細かなタッチを感じることができるはずとのこと。
また、経年変化によって、革の風合いとしっとりとした柔らかさはさらに増し、エイジングも十分に期待ができるとのことです。
S1226
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1226 ZIP COIN WALLET は、横向きに収納可能なカードケース5つ、またカードケース裏とコインケースの裏にポケットが計4つあります。札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。スナップボタンで留めるマチ付きのコインケースです。
そして右側にHAND MADE IN ENGLANDの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

カラーラインナップは、表側がタンカラー、内側がブラックカラーの TAN(タン)/BLACK(ブラック) 、表側がブラックカラー、内側がタンカラーの BLACK(ブラック)/TAN(タン) 2タイプ。

オススメです♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET / FRENCH CALF
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :TAN(タン)/BLACK(ブラック)
◆ステッチ:アイボリー
◆サイズ:CLOSE 11cmx12cm OPEN 11cmx22.5cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:4

◆Handmade in England

- FRENCH CALF COLLECTION -
「フレンチカーフ」の最大の特徴は、温もりのあるソフトで滑らかなタッチと、革本来の表情を活かした自然な風合いです。原皮には、トップグレードのフランス産カーフ(生後8か月未満)を使用し、クロムなめしの後にベジタブルなめしを行う「混合なめし」を施しています。その後、動物性と植物性のオイルを特別にブレンドした中に革を浸し、ドラムの中でゆっくりと熱風乾燥をすることで、革の表面だけでなく、内部にまでしっかりとオイルを浸透させています。この工程によって、カーフの柔らかく、繊細なタッチを最大限に引き出しています。最終仕上げには、このソフトなタッチや、革本来が持つ表情、風合いが損なわないように、特別な加工は施さず、ナチュラルさを際立たせています。指先で触れると、まるで赤ちゃんの頬を撫でているかのような、ナチュラルカーフのキメ細かなタッチを感じることができるはずです。経年変化によって、革の風合いとしっとりとした柔らかさはさらに増し、エイジングも十分に期待ができます。







Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値




いいね!した人  |  リブログ(0)

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BEL

Sun, August 07, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
B2351 30mm BELT / VINTAGE


B2351
※クリックで拡大

英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]から、英国産「 VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー 」を使った雰囲気抜群なカジュアルベルト、「 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE 」 が、ホワイトハウスコックス日本総代理店直営ショップ、フレームショップ さんに入荷しました。 

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「 VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー 」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。
B2351
B2351
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT は、充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばない30mm幅に仕上げています。
バックルとループは真鍮製で、真鍮ならではの重厚な雰囲気が漂います。
また、ヴィンテージブライドルレザーということで革の風合いは味わい深くエイジングいたします。(※エイジングサンプル 右写真)

というわけで、いつもながらの Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトのうんちくから。
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のベルトといえば メッシュベルト が有名で、1970年代後半頃にブライドルレザーでつくられたWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の犬用メッシュリードを見て巨匠ラルフ・ローレン氏がメッシュベルトの注文を始めたといいいます。
熟練の職人がハンドニットで丁寧に編みこんだメッシュベルトはまさに工芸品のよう!

このカジュアルベルトも負けず劣らずこだわりを感じるアイテムのひとつですな。
オススメです♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]B2351 30mm BELT / VINTAGE
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆バックル:ブラス(真鍮)
◆色 :CONKER(コンカー)
◆ステッチ:ブラウン
◆ベルト幅:30mm  バックルサイズ:43mm x 45mm

◆Handmade in England

英国産「ヴィンテージブライドルレザー」を使った、雰囲気抜群なカジュアルベルトです。充分に厚みのある一枚革を贅沢に使用し、パンツを選ばない30mm幅に仕上げています。バックルとループは真鍮製で、真鍮ならではの重厚な雰囲気が漂います。本来、ヴィンテージブライドルレザーは馬具やハーネスなどに使用されている革で、コシが強く引っ張り強度に優れています。ベルトの素材としてはまさに理想的な革とも言えます。堅牢な革は使うほどに自分の腰回りに馴染み、革の風合いは味わい深くエイジングいたします。

- VINTAGE BRIDLE LEATHER -
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。











当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』では人気のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]を簡単に探すことができます。
Whitehouse Cox[財布・ウォレット][鞄・バッグ][小物][ベルト][メンテナンス][その他] のそれぞれのページではモデル毎に在庫状況を確認したり、最安値もクリック一つで調べることができますのでお気軽に覗いてみてください!

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]ベルト - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで

こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxのベルトを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

いいね!した人  |  リブログ(0)

英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1058 SMALL 3FOLD

Wed, July 27, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1058 SMALL 3FOLD WALLET
/ VINTAGE BRIDLE


S1058
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の定番三つ折り財布の S7660 を一回りコンパクトにした通称ミニ三つ折り財布、S1058 SMALL 3FOLD WALLET のヴィンテージブライドルレザー仕様のナチュラルカラーが、ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに入荷しました。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。

イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S1058
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1058 SMALL 3FOLD WALLET の外形寸法は、高さ12cm、横幅10cmとかなりコンパクト。巷で人気急上昇の"チビ財布"。定番の 三つ折り財布 S7660 の高さが14.5cm 横幅9.5cmですので横幅は若干大きく、高さで2cmも小さくなっています。
小さくなっていても収納能力が低下しているわけではありません。右側にはコインケース、真ん中にカードケースという配置は定番モデルと変わりはありません。財布を開いた状態では、ほとんどサイズが変わらないので1万円札も十分に収納できます。
カードケースが5つとポケットが3つと、小さい割に収納力も立派!ただ小さいだけでなく、札入れ、コインケース、カードケース、ポケットがしっかり機能した財布が、今一番ホットなんですよね。

ポケットに入れても服のシルエットに影響しないちょっと小ぶりの財布ならスマートに持つことができます。
また、メインの財布は鞄の中に、チビ財布はジャケットの内ポケットややジーンズの尻ポケットに入れて機動性を高めるのも良し、ランチタイムにチビ財布だけ持って食事するのもなかなかスマートですね。

オススメです。♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1058 SMALL 3FOLD WALLET / VINTAGE BRIDLE
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ヴィンテージブライドルレザー
◆色 :NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 12cm×10cm OPEN 12cm×26cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

◆Handmade in England

三つ折り財布のS-7660を一回りコンパクトにした通称ミニ三つ折り。
ジーンズなどのバックポケットにも難なく収まるコンパクトなサイズ設計ながら、コインケース、カード入れ、そして札室など、必要にして充分な収納力も確保しています。

-VINTAGE BRIDLE LEATHER -ヴィンテージブライドルレザー-
ヴィンテージブライドルレザーは、イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革です。ローマ時 代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いており、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させています。ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、さらに数ヶ月の時間をかけてブライドルグリースを染み込ませてフィニッシュされています。

革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化も十分にお楽しみいただけます。特に、"ナチュラル"は染色を施-していない素仕上げのため、革本来のリアルな風合いを最もお楽しみいただけます。ひとつひとつの雰囲気が異なるほど革の表情は豊かで、野生的な力強さを感じさせてくれます。

この革は、コシが強く張力に富んだ性質を持ちます。Stirrup Leather(乗馬の時に足を掛ける金具を吊るす革)などの馬具用の革や、セーフティハーネス、靴の革底など、特に強度が求められるパーツに今でも使われている革です。本来、装飾用としてよりも実用性を重視して使われることが多い為、生産される革の中には、見た目に限ってはあまりきれいではない革も多く含まれています。ホワイトハウスコックスでは、その中から、財布やベルトなどレザーグッズに適した極力きれいな革を選別しています。ヴィンテージブライドルレザー自体が、原始的で非効率な生産方法の為、生産数はごく限られていますが、その中から、さらにわずかな革を厳選していることからも、その希少性の高さがうかがえます。

レビュー平均:★★★★★








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


いいね!した人  |  リブログ(0)

【再入荷】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD W

Sat, July 23, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7660 3FOLD WALLET
/ BAKER'S RUSSIAN CALF


S7660
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、幻の革を可能な限り忠実に復刻した革「ベイカーズ・ロシアンカーフ」仕様の三つ折り財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF が再入荷しました!

現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「 ロシアンカーフ 」。広大な白樺の森を持つロシアでしか作られていなかった「 ロシアンカーフ 」は、18世紀の帝政ロシアの時代よりロシアの重要な輸出品として西欧諸国に輸出されていた高級革です。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。

ベイカー社は、ロシアンカーフについて様々な文献や資料を調べ上げ、さらに現存する実際のロシアンカーフを徹底的に分析し研究を重ねることで、なめしの方法やフィニッシュに使用するオイル、表面の編み目模様などを可能な限り再現しました。そうしてベイカー社によるロシアンカーフが復刻されたとのこ。

S7660
※クリックで拡大

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET は、インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。コインケースには十分なマチ幅があるので、中身も見やすく、出し入れもしやすいのが魅力です。
カードケースは札入れと平行方向に5つあります。 またカードケースとコインケースの裏側にもポケットがあります。さらに カードケースの裏側には、深めのポケットがあるので、領収書などはここへ収納すると便利です。

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]人気ナンバーワン財布!オススメです。




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 14cm×9.5cm OPEN 14cm×25cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

◆Handmade in England

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのホワイトハウスコックス人気ナンバーワン財布。通称3つ折り。
インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
ユニセックスで使用できるラウンディッシュなフォルムもチャームポイント。

- BAKER'S RUSSIAN CALF COLLECTIONR -
現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「*ロシアンカーフ」。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。


◆同素材 の他のモデルはこちら▼click!








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値




いいね!した人  |  リブログ(0)

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WAL

Tue, July 19, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1160 LONG WALLET
/ FRENCH CALF


S1160
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、「フレンチカーフ」素材の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / FRENCH CALF が入荷しました。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「FRENCH CALF:フレンチカーフ」 を使用。温もりのあるソフトで滑らかなタッチと、革本来の表情を活かした自然な風合いが特徴で、原皮には、トップグレードのフランス産カーフ(生後8か月未満)を使用し、クロムなめしの後にベジタブルなめしを行う「混合なめし」を施され、その後動物性と植物性のオイルを特別にブレンドした中に革を浸し、ドラムの中でゆっくりと熱風乾燥をすることで、革の表面だけでなく、内部にまでしっかりとオイルを浸透させています。ショップ曰く、指先で触れると、まるで赤ちゃんの頬を撫でているかのような、ナチュラルカーフのキメ細かなタッチを感じることができるはずとのこと。
また、経年変化によって、革の風合いとしっとりとした柔らかさはさらに増し、エイジングも十分に期待ができるとのことです。
S1160
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET は、小銭入れ付き長財であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。 札入れの高さは、日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう設計されています。
カード入れ8つ、札入れが1つにジッパー付きコインケースが1つとその他のポケット3つ。

スーツ姿に折り財布なんか使うと、尻ポケットや、内ポケットが膨らんでしまっては、せっかくのスーツのシルエットが台無し!
スリムな長財布をスーツの内ポケットからサッと出して精算する姿はなかなか格好いいですよね。

カラーラインナップは、外側がブラックカラー、内側がタンカラーの BLACK(ブラック)/TAN(タン) 、外側がタンカラー、内側が TAN(タン)/BLACK(ブラック) の2種。

男女を問わずお使いいただける逸品!オススメです♪


アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / FRENCH CALF
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :BLACK(ブラック)/TAN(タン)
◆ステッチ:アイボリー
◆サイズ:OPEN 20cm x 19cm  CLOSE 10cm x 19cm マチ:8cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:3

◆Handmade in England

収納力を重視して作りだされたS1160。毎日使うものだからこそ、機能性にこだわり頼れる存在に仕上げました。

-FRENCH CALF COLLECTION -
「フレンチカーフ」の最大の特徴は、温もりのあるソフトで滑らかなタッチと、革本来の表情を活かした自然な風合いです。原皮には、トップグレードのフランス産カーフ(生後8か月未満)を使用し、クロムなめしの後にベジタブルなめしを行う「混合なめし」を施しています。その後、動物性と植物性のオイルを特別にブレンドした中に革を浸し、ドラムの中でゆっくりと熱風乾燥をすることで、革の表面だけでなく、内部にまでしっかりとオイルを浸透させています。この工程によって、カーフの柔らかく、繊細なタッチを最大限に引き出しています。最終仕上げには、このソフトなタッチや、革本来が持つ表情、風合いが損なわないように、特別な加工は施さず、ナチュラルさを際立たせています。指先で触れると、まるで赤ちゃんの頬を撫でているかのような、ナチュラルカーフのキメ細かなタッチを感じることができるはずです。経年変化によって、革の風合いとしっとりとした柔らかさはさらに増し、エイジングも十分に期待ができます。





Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値





いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。