こだわる男の「モノ&ファッション」

大人の男のこだわり小物。ファッションからデジモノまで。

(Whitehouse Cox MONCLER BRIEFING Daniel&Bob Felisi  LAVENHAM Mandarina Duck BOTTEGA VENETA Apple iPod 各種iPodアクセサリー他)


テーマ:
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
L9892 BRIFCASE
/ BRIDLE


L9892
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ、フレームショップ さんに、ホワイトハウスコックスのブライドルレザー・ブリーフケース、L9892 BRIFCASE / BRIDLE が再入荷しました。

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]定番の素材であるブライドルレザーを使用し、英国の熟練職人の手による一生モノのバッグです。
良質のブライドルレザーで作られたブリーフケースのスタイリッシュな装いはまるで芸術品、できるビジネスには必携です。
底部分の「切り目」といわれる革を重ね合わせた部分は、高い縫製技術が要求される箇所のひとつで、ホワイトハウスコックスらしく、コバが実に丁寧な仕上りです。
握り易い適度なボリュームのあるハンドルは、使い込む程にしっくりと手に馴染んでいきます。ハンドル取り付け部は、特製の8の字形のDカンでしっかり繋がれ堅牢さが伺われます。
側面のマチ部分も厚みのある堅牢の革が使われています。ジップは先端を止める強力な磁石が取り付けられており、磨き込まれている「切り目」が確認できます。
L9892
※クリックで拡大

バッグの両側(外側)には大きなポケット、そして鞄の内側はスエードピッグスキンのライニングが施されていて、コンパーメントは3室になっています。

また、ホワイトハウスコックオリジナル専用袋、ブライドルレザーのメンテナンス用の純正クリームとブラシが付属しているのもポイント。

現在購入できるカラーは、NEWTON(ニュートン)、HAVANA(ハバナ)、BLACK(ブラック)、NAVY(ネイビー)の4カラー。

イギリスの伝統ある高級馬具メーカーから生まれたブランドで、素朴なデザインながら質の良いバッグや小物は、英国のみならずイタリア、フランスなどヨーロッパのおしゃれな男性や女性にとても人気のあるブランドでるWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]。
熟練した職人達があえて最新式の機械に頼らず、使い古された道具や工具を使ったハンド・メイドのため値段は少々高めで結構しますが、より永く使用できるのでオススメですよ!





アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]L9892 BRIFCASE / BRIDLE

※クリックで詳細ページへ

ブライドルレザーを贅沢に使用した2ハンドルタイプのブリーフケース。
内側にはピッグスエードを使用していて、A4サイズの書類も余裕で収納可能な2つの大きなポケットと、スマートフォンやペンなども細かく収納できる、便利な小分けポケットも装備しています。 また、ハンドル内部には強固な芯材を入れて補強しています。 ホワイトハウスコックス伝統のハンドワークが冴える、永くご使用頂けるバッグに仕上がっています。
※こちらのバッグには専用バッグが付属されます。

◆素材:ブライドルレザー
◆色:NAVY(ネイビー)
◆サイズ:縦29cm×横40cm×マチ9.5cm
◆ハンドル:29cm
◆インサイドポケット:6
◆アウトサイドポケット:2
◆ウエイト:1.2Kg

◆Handmade in England









Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Coxの鞄・バッグを探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7660 3FOLD WALLET
/ BAKER'S RUSSIAN CALF


S7660
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、幻の革を可能な限り忠実に復刻した革「ベイカーズ・ロシアンカーフ」仕様の三つ折り財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF が再入荷しました!

現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「 ロシアンカーフ 」。広大な白樺の森を持つロシアでしか作られていなかった「 ロシアンカーフ 」は、18世紀の帝政ロシアの時代よりロシアの重要な輸出品として西欧諸国に輸出されていた高級革です。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。

ベイカー社は、ロシアンカーフについて様々な文献や資料を調べ上げ、さらに現存する実際のロシアンカーフを徹底的に分析し研究を重ねることで、なめしの方法やフィニッシュに使用するオイル、表面の編み目模様などを可能な限り再現しました。そうしてベイカー社によるロシアンカーフが復刻されたとのこ。

S7660
※クリックで拡大

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET は、インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。コインケースには十分なマチ幅があるので、中身も見やすく、出し入れもしやすいのが魅力です。
カードケースは札入れと平行方向に5つあります。 またカードケースとコインケースの裏側にもポケットがあります。さらに カードケースの裏側には、深めのポケットがあるので、領収書などはここへ収納すると便利です。

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]人気ナンバーワン財布!オススメです。




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 14cm×9.5cm OPEN 14cm×25cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

◆Handmade in England

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのホワイトハウスコックス人気ナンバーワン財布。通称3つ折り。
インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
ユニセックスで使用できるラウンディッシュなフォルムもチャームポイント。

- BAKER'S RUSSIAN CALF COLLECTIONR -
現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「*ロシアンカーフ」。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。


◆同素材 の他のモデルはこちら▼click!








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P1280 P1280 PLAITED KEY FOB
/ INTRECCIATO


P1280
※クリックで拡大

 ホワイトハウスコックスの日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、まさに工芸品!熟練職人によってひとつひとつ編み出された、 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P1280 PLAITED KEY FOB / INTRECCIATO が再入荷しました。


Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P1280 イントレチャートコレクション キーフォブ は、短冊切りにした細革を熟練職人の手仕事による丁寧な編み込み技術によってひとつひとつ作られた見事なキーフォブ(キーホルダー)。

素材はフルグレイン・カウハイド(成牛の一枚革)。

自然の草木や種子を用いて鞣し、最後にオイルを染み込ませて仕上げられた革は、ブライドルレザー同様に使い込む事に馴染み、味わい深い表情を見せてくれます。

P1280
※クリックで拡大

今回の再入荷により全色が揃いました。
ブレスレット、ベルトと同じくレザーを編み込んだ丁寧なつくりにはホワイトハウスコックスファンからも支持が厚く、手のひらサイズで職人気質が感じられる人気キーホルダーです。


単なるキーホルダーという事なかれ。コレは見事な工芸品の粋に達しております。



P1280



アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]P1280 PLAITED KEY FOB / INTRECCIATO


※クリックで詳細ページへ

メッシュを筒状に1つ1つ手編みで編み上げた仕上げたキーフォブ。
永年使用しても伸びも少なく、アニリンフィニッシュされたカウハイド

◆リング径:2.5cm/長さ(革部分):12cm
◆made in England










Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。



Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス] [小物] - こだわる男の「モノ&ファッション」大人の男のこだわり小物 ファッションからデジモノまで


こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7412 NAMECARD CASE
/REGENT BRIDLE


S7412
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、ブライドルレザーをベースに、小さな格子状に型押し(プリント)して仕上げた新シリーズ「REGENT BRIDLE LEATHER COLLECTION:リージェント・ブライドルレザー コレクション」の人気の名刺ケース、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7412 NAMECARD CASE / REGENT BRIDLE が再入荷しました!

型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリースを革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができ、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7412 NAMECARD CASE / REGENT BRIDLE は、左ポケットはマチがなく薄い作り、右側にはマチがついて名刺だと約20枚程度入ります。

内側には「HAND MADE IN ENGLAND」と「BRIDLE LEATHER」の刻印が刻まれています。

S7412
※クリックで拡大

シンプルで飽きのこないオーソドックスなデザインでありますが、シンプルだからこそ末永く使えるアイテム。
実は私もピッグスキン仕様の"CAMBRIDGE COLLECTION:ケンブリッジコレクション"と英国産ホースハイド(馬革)仕様の"DERBY COLLECTION:ダービーコレクション"の素材違い2アイテムを使用しています。

男女問わずにギフトアイテムとして人気があります。オススメです♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7412 NAMECARD CASE / REGENT BRIDLE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ブライドルレザー
◆色 :NAVY(ネイビー)
◆ステッチ:WHITE(ホワイト)
◆サイズ:CLOSE 11.5cm×8cm
◆OPEN 11.5cm×16cm
◆カード入れ:2

◆Handmade in England

両サイドにポケットが付いたシンプルなデザインのカード入れS-7412。
片側にはマチを付けて容量をアップし、区分けをし易いようにデザインしています。上質ながら耐久性にも非常に優れる、シープスキンをライニングに使用しているのもチャームポイントです。
男女問わずにギフトアイテムとして人気があります。。

- REGENT BRIDLE LEATHER -
ホワイトハウスコックスの中で代表的な素材のブライドルレザー。創業から現在まで、英国のメーカーでオリジナルスペックでオーダーしたものを使用しています。そのブライドルレザーをベースに、小さな格子状に型押し(プリント)して仕上げたリージェント・ブライドルレザー。型押しをした後に、ブライドルレザーの特徴でもある、ブライドルグリース(※1)を革の深部まで塗り込んでいるので、使い込む程に味わいの増すエイジングは充分に楽しむ事ができます。また、キズなどが目立ちにくいのも大きな特徴です。
※1 ブライドルグリース
獣脂とコッド(鱈)オイルをブレンドしたブライドルレザーを作るのに欠かすことのできないオイル。


◆同素材(REGENT BRIDLE)の他のモデルはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。




こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S1160 LONG WALLET
/ CAMBRIDGE


S1160
※クリックで拡大

 英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、高級皮革ピッグスキン仕様の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / CAMBRIDGEE が入荷しました。

ピッグスキンを使用したWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の定番コレクションの一つ「 - CAMBRIDGE COLLECTION:ケンブリッジ・コレクション - 」のアイテムで、シボの美しさと男性に向く革の硬質加減を両立し、これまでのピッグスキンのイメージを覆す革小物シリーズになっています。

海外では高級皮革として認知されていますが、日本国内では 「豚肉より牛肉の方が高い」という関係からかどうかはわかりませんが、ピッグスキンの評価が非常に低いとされています。
しかしながらピッグスキンは、しなやかでありながらコシがあり、そして非常に耐久性に富み、少々乱暴に扱っても型くずれひとつしないのが特徴で、まさに財布などの革小物にぴったりの高級皮革と言われています。
繊細なシボは最近流行の型押しでは出し得ない手触りと質感があり、ブライドルレザーとは違ったピッグスキン特有の革の香りがします。
S1160
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLETは、小銭入れ付き長財布であるが、コインケースのマチを無くして薄さを追求した長財布となっており、コインケースのない長財布のような薄さを実現しています。
札入れの高さは、日本紙幣にジャストのサイズで余分に大きくならないよう設計されています。
カード入れ8つ、札入れが1つにジッパー付きコインケースが1つとその他のポケット3つ。
スーツ姿に折り財布なんか使うと、尻ポケットや、内ポケットが膨らんでしまっては、せっかくのスーツのシルエットが台無し!スリムな長財布をスーツの内ポケットからサッと出して精算する姿はなかなか格好いいですよね。

入荷カラーは、表側がオリーブカラー、内側がタンカラーの OLIVE(オリーブ)/TAN(タン) 。

機械で加工した型押し模様とは違い、特有の自然なシボが繊細で豊なニュアンスを醸し出し、エレガンスな佇まいを演出します。また、使い込むほどにコクのある色合いの経年変化を堪能できます♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S1160 LONG WALLET / CAMBRIDGE
※クリックで詳細ページへ


◆素材:ピッグスキン(豚革)
◆色 :OLIVE(オリーブ)/TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:OPEN 20cm x 19cm  CLOSE 10cm x 19cm マチ:8cm
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:12 ポケット:3

◆Handmade in England

収納力を重視して作りだされたS1160。毎日使うものだからこそ、機能性にこだわり頼れる存在に仕上げました。

- CAMBRIDGE COLLECTION -
ホワイトハウスコックスのピッグスキンは、厳選された上質な原皮をフルベジタブルタンニングで鞣し、アニリン染めを施します。その後、特殊コーティングにて表面を保護します。機械で加工した型押し模様とは違い、特有の自然なシボが繊細で豊なニュアンスを醸し出し、エレガンスな佇まいを演出します。また、使い込むほどにコクのある色合いの経年変化を堪能できます。








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。