【新色】BRIEFING[ブリーフィング]BUCKET:バケット、見た目以上に収納力のあるワンシ

Fri, June 17, 2016 Theme: BRIEFING[ブリーフィング]
BRIEFING[ブリーフィング]
BUCKET:バケット


BUCKET
※クリックで拡大

 ”ミリタリー風”ではない、“リアル・ミリタリズム”、BRIEFING[ブリーフィング]のワンショルダートートバック、「 BUCKET:バケット 」の新色カラーとなるSNOWカラーが、HIGH FASHION FACTORY さんに入荷しました。

BRIEFING[ブリーフィング]の定番カラーはブラックとミッドナイト(ネービー)の2カラーですが、新カラーと「 SNOW 」カラー仕様です。

BRIEFING[ブリーフィング]BUCKET:バケット は、ブリーフィングコレクションの中で初となるワンショルダーバッグです。堅牢なしっかりとした作りのハンドルは、安定したラフな肩掛けスタイルが可能。メイン室の開閉はスナップボタンになっており、物の出し入れがスムーズに行えます。荷室メイン部分は、A4ファイルが入る広さで、内側ポケットはiPadがすっぽり入るサイズ感です。両サイドにはポケットを完備しておりICカードなどの収納にも適しています。
トートバッグよりもざっくりとラフにコーディネートできるのが特徴的なモデルとなっています。

カラーラインアップは、今回入荷のスノーとブラック、ミッドナイトの3カラー。
BUCKET
※クリックで拡大

というわけで、今回も BRIEFING[ブリーフィング]のバッグについてのうんちくを。

BRIEFING [ブリーフィング] のバッグは、米軍NAVY、陸海軍特殊部隊SEAL、SWATなどのプロフェッショナルチームの装備品を製造する「EAGLE INDUSTRIES社」の工場で作られる made in U.S.A. のハードギアバック。

主素材は防弾チョッキやガンケースにも使われる最も耐摩耗性能が高いといわれる“#1050デニールのバリスティックナイロン”を使い、ファスナー、ウェビングベルト、金属パーツなど全てミルスペック(「DFS基準」即ちDurability(耐久性)・Functional(機能性)・Comfortable(快適性)の3つの基準を満たす為に米陸軍規格)にクリアしたものを採用して製造されており、少々手荒に扱ってもビクともしません。
ミルスペックだから丈夫で長持ち!耐久性や使いやすさは全く問題はなし!シンプルなデザインはいつまでも飽きず!

オススメですよん♪




アイテム紹介 ~ COLLECTORS
BRIEFING[ブリーフィング]BUCKET:バケット

※クリックで詳細ページへ

ブリーフィングのワンショルダートートバッグ、バケット。
メイン室の開閉はスナップボタンになっており、物の出し入れがスムーズに行えます。
シャープなシルエットですが底が深い為見た目以上に収納力のあるトートバッグです。
荷室メイン部分は、A4ファイルが入る広さで、内側ポケットはiPadがすっぽり入るサイズ感です。
外側前面部には小物類が整頓してしまえるポケットが2つついている深めのポケットとファスナー式ポケットがついています。
両側面にもポケットが1つずつついており、ペットボトルが入ります。

◆サイズ:幅×高さ×マチ:39×24×15cm
◆素材:バリスティックナイロン
◆重さ:0.5kg
◆外側仕様:ファスナー式ポケット1 ボタン式ポケット1 ポケット4 着脱式キーホルダー1
◆内側仕様:ポケット1
◆メーカー品番:BRF240219

◆生産国:アメリカ

今ならポイント10倍!







BRIEFING[ブリーフィング]のバッグは米軍NAVY、陸海軍特殊部隊SEAL、SWATなどのプロフェッショナルチームの装備品を製造する「EAGLE INDUSTRIES社」の工場で作られるハードギアバックです。
「DFS基準」即ちDurability(耐久性)・Functional(機能性)・Comfortable(快適性)の3つの基準を満たす為に米陸軍規格(通称ミルスペック)に準拠したパーツを使用して製造されています。
主素材は防弾チョッキやガンケースにも使われる最も耐摩耗性能が高いといわれる“#1050デニールのバリスティックナイロン”を使い、ファスナー、ウェビングベルト、金属パーツなど全てミルスペックにクリアしたものを採用して製造されており、"本物仕様"の"ミリタリズム・ラッゲージ"といわれています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
BRIEFING[ブリーフィング]を探すならコチラから▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

いいね!した人  |  リブログ(0)

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WA

Wed, June 15, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S7660 3FOLD WALLET
/ BAKER'S RUSSIAN CALF


S7660
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、幻の革を可能な限り忠実に復刻した革「ベイカーズ・ロシアンカーフ」仕様の三つ折り財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF が入荷しました!

現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「 ロシアンカーフ 」。広大な白樺の森を持つロシアでしか作られていなかった「 ロシアンカーフ 」は、18世紀の帝政ロシアの時代よりロシアの重要な輸出品として西欧諸国に輸出されていた高級革です。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。

ベイカー社は、ロシアンカーフについて様々な文献や資料を調べ上げ、さらに現存する実際のロシアンカーフを徹底的に分析し研究を重ねることで、なめしの方法やフィニッシュに使用するオイル、表面の編み目模様などを可能な限り再現しました。そうしてベイカー社によるロシアンカーフが復刻されたとのこ。

S7660
※クリックで拡大

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET は、インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
札入れはお札以外にも領収書やチケットなども収納できます。コインケースには十分なマチ幅があるので、中身も見やすく、出し入れもしやすいのが魅力です。
カードケースは札入れと平行方向に5つあります。 またカードケースとコインケースの裏側にもポケットがあります。さらに カードケースの裏側には、深めのポケットがあるので、領収書などはここへ収納すると便利です。

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]人気ナンバーワン財布!オススメです。




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S7660 3FOLD WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 14cm×9.5cm OPEN 14cm×25cm
◆札入れ:1 小銭入れ:1 カード入れ:5 ポケット:3

◆Handmade in England

アウトサイドの半円形フラップがデザインアイコンのホワイトハウスコックス人気ナンバーワン財布。通称3つ折り。
インサイドにはマチ付きの大型コインケース、そしてカード入れ以外にも多目的ポケットが充実していて、見た目以上に収納力に優れているのが大きな特長です。
ユニセックスで使用できるラウンディッシュなフォルムもチャームポイント。

- BAKER'S RUSSIAN CALF COLLECTIONR -
現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「*ロシアンカーフ」。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。


◆同素材 の他のモデルはこちら▼click!








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

いいね!した人  |  リブログ(0)

【新色】BRIEFING[ブリーフィング]ATTACK PACK:アタックパック、タウンユースで

Mon, June 13, 2016 Theme: BRIEFING[ブリーフィング]
BRIEFING[ブリーフィング]
ATTACK PACK:アタックパック


ATTACK PACK
※クリックで拡大

 ”ミリタリー風”ではない、“リアル・ミリタリズム” BRIEFING[ブリーフィング]の人気の定番デイパック、BRIEFING[ブリーフィング]ATTACK PACK:アタックパック の新カラーとなる「 SNOW 」カラーが、当ブログ『こだわる男の「モノ&ファッション」』お馴染みのショップ、HIGH FASHION FACTORY さんに入荷しました。 

BRIEFING[ブリーフィング]の定番カラーはブラックとミッドナイト(ネービー)の2カラーですが、新カラーと「 SNOW 」カラー仕様です。

BRIEFING[ブリーフィング]ATTACK PACK:アタックパック は、レッドライン待望のコンパクトデイパックで、サイズはA4サイズととってもコンパクト。タウンユースでの使いやすさを重視したデイパックは、レッドラインでは初登場。A4ファイルが余裕で入るメインルームに加え、フロントの上下ポケットで、コンパクトながら確実な収納力を誇ります。
本体サイドには、深めのポケットが設けられペットボトルや傘などが入ります。ポケットは全てダブルファスナー。必要な物が直ぐに取り出せます。
サイズは横幅300mm、高さ450mm、奥行き130mm。
ATTACK PACK
※クリックで拡大

というわけで、今回も BRIEFING[ブリーフィング]のバッグについてのうんちくを。
BRIEFING [ブリーフィング] のバッグは、米軍NAVY、陸海軍特殊部隊SEAL、SWATなどのプロフェッショナルチームの装備品を製造する「EAGLE INDUSTRIES社」の工場で作られる made in U.S.A. のハードギアバック。

ファスナー、ウェビングベルト、金属パーツなど全てミルスペック(「DFS基準」即ちDurability(耐久性)・Functional(機能性)・Comfortable(快適性)の3つの基準を満たす為に米陸軍規格)にクリアしたものを採用して製造されており、少々手荒に扱ってもビクともしません。
ミルスペックだから丈夫で長持ち!耐久性や使いやすさは全く問題はなし!シンプルなデザインはいつまでも飽きず!

オススメですよん♪




アイテム紹介 ~ HIGH FASHION FACTORY
BRIEFING[ブリーフィング]ATTACK PACK:アタックパック

※クリックで詳細ページへ

タウンユースでの使い勝手を重視し、ブリーフィングの中では比較的小ぶりなデイパック「アタックパック」。
フロントには2つのマチ付きポケットを装備し、メインを開けなくても小物が取り出せる構造です。
両サイドには深めのポケットを装備しており、ペットボトルや折り畳み傘の収納に便利です。
ストラップはクッション素材入りのメッシュタイプで、汗ばむ季節も快適に背負えます。
海外旅行は「T1などのトローリーケースとアタックパック」も好相性です。
ブリーフィングは米国の本物の軍需工場の手により生産される、ミリタリー・スペック(米軍仕様)のバッグです。
ミル・スペックに準拠したへヴィディーティな素材やパーツ、そして機能が、タウンユースに必要な機能とデザインに見事に昇華されています。

◆商品番号:12136
◆サイズ:幅×高さ×マチ 約30×45×13cm
◆素材:バリスティックナイロン
◆重さ:約0.8kg
◆外側仕様:ファスナー式ポケット2 ポケット4 着脱式キーホルダー1
◆内側仕様:ファスナー式ポケット1 ポケット1

◆原産国:米国

今ならポイント10倍!


色違い・素材違いのアイテムはこちら↓
今ならポイント10倍!
今ならポイント10倍!







BRIEFING[ブリーフィング]のバッグは米軍NAVY、陸海軍特殊部隊SEAL、SWATなどのプロフェッショナルチームの装備品を製造する「EAGLE INDUSTRIES社」の工場で作られるハードギアバックです。
「DFS基準」即ちDurability(耐久性)・Functional(機能性)・Comfortable(快適性)の3つの基準を満たす為に米陸軍規格(通称ミルスペック)に準拠したパーツを使用して製造されています。
主素材は防弾チョッキやガンケースにも使われる最も耐摩耗性能が高いといわれる“#1050デニールのバリスティックナイロン”を使い、ファスナー、ウェビングベルト、金属パーツなど全てミルスペックにクリアしたものを採用して製造されており、"本物仕様"の"ミリタリズム・ラッゲージ"といわれています。





こだわる男の「モノ&ファッション」
BRIEFING[ブリーフィング]を探すならコチラから▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

いいね!した人  |  リブログ(0)

【新作】Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 ロングジップラウンドウ

Sat, June 11, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S2622 LONG ZIP WALLET
/VINTAGE 2TONE


S2622
※クリックで拡大

 英国伝統の革小物ブランド、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、大容量の収納力が魅力なヴィンテージブライドルレザーを使用し、外側と内側の色が異なるコントラストカラーの長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE 2TONE が入荷しました。

表にBLACK(ブラック)、内側にRED(レッド)のWhitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]のプレミアム素材ヴィンテージブライドルレザーを使用した表側と内側でカラーを使い分けた上品な組み合わせのツートンウォレットです。

素材は、よりエイジングが楽しめるという 「VINTAGE BRIDLE LEATHER:ヴィンテージブライドルレザー」 を使用。
このヴィンテージブライドルレザーは、ご覧のように染色はほとんど施されず、革本来の持つナチュラルな風合いを活かした仕上げなので、味わい深いエイジングの変化を楽しむことができる素材で、本来、馬具用の革として用いられてきたもので、コシが強く張力に富んだ性質を持つとのこと。
イングランド南部で、何世紀もの間変わることのない歴史ある製法でじっくりと時間をかけながら作られる革は、オークバーク(樫の樹皮)を水に浸したピットの中に原皮とオークバークを交互に層になるように重ね、オークのエキスを皮の隅々にまで浸透させるというローマ時代より続く英国の伝統的な鞣し(なめし)製法を用いて造られ、ピットの中のオークエキスの濃度を徐々に濃くしながら、約一年という年月をかけてじっくりと革を鞣したのちに、ブライドルグリースでフィニッシュされているという。

それとうんちくをもう一つ。
ヴィンテージブライドルレザーシリーズには生産にかかわった職人のサインが入った「 ファクトリージョブカード 」が付属しています。 このカードはVintage Bridle Leatherシリーズを含む一部のシリーズにのみ付属となっています。
S2622
※クリックで拡大

Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE 2TONE は、開口が最大約10cm開き、中身を確認し易く出し入れがスムーズに行えます。
コインケースは中央に配し、左右対称に仕切られた構造。マチが十分に取られ、お札入れとして使用可能なメインポケットが2つ。また、レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットも2つあります。小銭入れは片側にマチを施 している為、中身が一望出来、出し入れがしやすい構造。レシートやチケットなどを入れるのに便利なサブポケットが、カードケースの背面に配置してます。また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

ジッパーはスイスのriri社製ジップはほんの少し固め。グッチやプラダでもよく使われているジッパーブランドで、そのジッパーはスイス本国で造られ、職人が1つ1つ使用目的に合わせて磨きをかけるという品質と強度を誇るもの。
このあたりもなかなか通好みの仕様となっています。

その他のカラーの組み合わせも購入可能です。オススメです♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S2622 LONG ZIP WALLET/VINTAGE 2TONE
※クリックで詳細ページへ

◆素材:ブライドルレザー
◆色 :OLIVE(オリーブ)/NATURAL(ナチュラル)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:10cm x 19cm 口は最大約10cm開きます
◆札入れ:2 小銭入れ:1 カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

大容量の収納力が魅力なブライドルレザーを使用したジップラウンドの長財布。
インサイドには大型のコインポケットを備え、カードも片側4枚で計8枚、それ以外も多彩なポケットを装備しています。 ジッパーはデザインと信頼度が高い、スイス製のriri社を採用しています。


◆同モデル その他カラーはこちら▼click!






Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値

いいね!した人  |  リブログ(0)

【新作】英国 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8819 LONG WAL

Thu, June 09, 2016 Theme: Whitehouse Cox
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]
S8819 LONG WALLET
/ BAKER'S RUSSIAN CALF


S8819
※クリックで拡大

 Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]の日本総代理店直営ショップ フレームショップ さんに、幻の革を可能な限り忠実に復刻した革「ベイカーズ・ロシアンカーフ」仕様の長財布、Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8819 LONG WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF が入荷しました!

現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「 ロシアンカーフ 」。広大な白樺の森を持つロシアでしか作られていなかった「 ロシアンカーフ 」は、18世紀の帝政ロシアの時代よりロシアの重要な輸出品として西欧諸国に輸出されていた高級革です。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。

ベイカー社は、ロシアンカーフについて様々な文献や資料を調べ上げ、さらに現存する実際のロシアンカーフを徹底的に分析し研究を重ねることで、なめしの方法やフィニッシュに使用するオイル、表面の編み目模様などを可能な限り再現しました。そうしてベイカー社によるロシアンカーフが復刻されたとのこ。

S8819
※クリックで拡大

この Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8819 LONG WALLE は、カードは8枚収納可能。内側にはカードポケットの下に2つ収納スペースがあり、反対側にはボタン付きのポケットとファスナーが付いています。ファスナー部分の両側に札を入れることができます。
ジップつきのコインケースは、口が大きく開くので中身が一望でき、必要なコインがすぐに取り出せます。
ポケットが多く、収納力も高いので領収書やレシートもどーんとまとめて入れておくことができます。
また、内側の上部にはホワイトハウスコックスの刻印が刻まれています。

注目の素材ということで、今回も早々に完売するのではないでしょうか。
尚、商品は実店舗でも販売しているため、お早めにネ♪




アイテム紹介 ~ フレームショップ ~
Whitehouse Cox[ホワイトハウスコックス]S8819 LONG WALLET / BAKER'S RUSSIAN CALF
※クリックで詳細ページへ

◆素材:カーフ(牛革)
◆色 :TAN(タン)
◆ステッチ:TONAL STITCH(同色)
◆サイズ:CLOSE 18cm×10cm  OPEN 18cm×20cm
◆左/札入れ:2 小銭入れ:1 ポケット:1  右/カード入れ:8 ポケット:2

◆Handmade in England

フラップ式のポケットが付いた二つ折り長財布「S8819」。
縦に並んだカード入れや、ジッパー付きのコインケースを備えるなど、シンプルながらも大容量の収納力を持つ、使い勝手の良い長財布です。

- BAKER'S RUSSIAN CALF COLLECTIONR -
現在では幻の革とされ、手にすることはおろか現物を目にすることも困難を極めると言われている「*ロシアンカーフ」。この幻の革を、英国の老舗タンナー「J.& F.J.Baker & Co.Ltd」(以下ベイカー社)が可能な限り忠実に復刻した革が「ベイカーズ・ロシアンカーフ」です。


◆同素材 の他のモデルはこちら▼click!








Whitehouse Cox
1860年イギリスにて設立されたホワイトハウスコックスはイギリスの伝統的な革であるブライドルレザーを取り扱う代表的なブランドです。
1920年代までは乗馬用の鞍などの馬具や英国軍の軍需用アイテムなどを製造していました。
その高品質の製品は英国上流階級の人々に受け入れられスペシャルオーダー品としてスモールレザーやバッグなどを作り出し、そのファッション性を高めていきました。
1970年代後半には、ブライドルレザーでつくられた犬の首輪を人間用のベルトにアレンジすることで注目を集め、その名を世界中へ広める事となりました。
現在も創設当時の伝統を守り続け、選りすぐりの素材を用いハンドクラフトを中心とした生産を続けています。






こだわる男の「モノ&ファッション」
Whitehouse Cox を探すならコチラから!▼click!
新作・人気・品薄・予約・最安値


いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。