にほんブログ村 スロットブログへ





2009-01-20 10:43:19

重複率という考え方 part1

テーマ:スロット理論編

テレビを見ていて唖然とすることがあった。


「デビルメイクライ3」


個人的には好きな機種、ただし設定判別要素として、ベルの差は小さく、ボーナス確率に差はついているものの、確率が比較的重い機種のため差がつきづらい。


簡単にいえば、デビルをするなら他にもっと判別に優れた台があるだろう、という理由であまり打つことはない。実際設置も少なくなったしね。


んでもってデビルを打っている人。一枚役の重複率に差のある台だと解説。重複率というのに引っかかりはあるが、まあそのとおり。


しかし、種なし1枚役を4回か5回か引いた時点でやめてしまったのよ。

その理由が重複率が良くないから。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そしてそれに疑いもなく賛同する人たち。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


戦慄すら感じる。


確率や統計が学問であり理論であるということは、ツールの是非の部分ですでに言ったとおり。

でもね、その理論が正しいかどうかを検証するのは一筋縄ではいかない。


例えば、ホールに入り、まだ一回転もしていない台を指差し、


「あれ、設定6だよ」


なんて言って誰が信用するのか。信用できない理由は証明されていないから。


一日回した上で数値を公開して、設定6の数値が出ていたら、本当に設定6かどうかは別としても納得できる。

それはひとつの証明をしたからにほかならない。


理論を語る上でどうしても避けて通れないのが証明するという行為であり、大抵はその手間や困難さなどからお茶を濁して終わることが大半。


自分が「ツールは是である」とだけ書いたとしたら納得しただろうか。

いつも理論的なことを書いているから、たぶんそうなんだろうと思う人もいるかもしれないけど、

普通は納得できない、はず。

だから、そこに至るまでの理論をつらつらと書いて証明する、ということが必要不可欠になる。


でも、まだ落とし穴がある。


では、自分の書いた証明が、本当に正しいかどうかをどう確かめるのか。


ツールは是であると、理論まで説明してもっともらしいことを書いているけど、実は違う可能性もあるんじゃないか、と。


そして違う可能性を検証するなら、それ以上に説得力のある理論なり証明を展開しなければならない。


簡単に、そうだ!ちがう!と言うだけなら容易いけど、その根拠を示すには途方もない手間と時間がかかってしまう。


重複率とはすこし話はずれたけど、普通ならげんなりするような話だとおもう。

んなめんどくさいことやってられっかって。


そこでもっとも簡単な方法にたどりつく。


無条件の賛同か、無条件の拒否か。


考えることを放棄してしまっては選択肢はどちらかしかない。


とまあ、すこし違う話もしたけど、無関係の話じゃないですよ。


今回の題目、重複率という考え方。


つまり、重複率で考えるのか、考えないのか、単純に二つの考え方が出てくるわけだけど、


自分は重複率で考えるべきではない、と思っている。


その理屈は次からに。



すろ天


にほんブログ村 スロットブログへ
応援クリックお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

ジョージさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

19 ■返信3

>> 情事さん

はじめましてー。
初期のころからですねー、ありがとうございます。

確かに勘違いしている人は、思っている以上に多いですね。
ちなみに過去に書いたことがあるのは知っていました(笑

ただ、最近見た冒頭にもあるように、唖然とした出来事があり、それが理論を主としたものであることも重なって、半ば怒りに似たような感情からまた書いている次第だったりします。
なかなか忙しいので進まないですが(笑

またよろしくお願いします。

>> ぺるやまさん

目安という点からみると、確かに「目安」にはなります。
ただし、精度を気にしないなら、です。
設定判別をきちんとするとしたら、重複率は目安にすらならないです。
場合によったら逆の結論を導き出すこともありえるくらい危険な概念です。
何十万、何百万と回した結果で比較するなら、重複率でみるのも問題ないくらいになると思いますが、せいぜい一万回転が関の山で、それではとても重複から見るのは正確とはいえないのが現状です・・。

>> サディさん

はじめましてー。
おぉ!ファンとは照れますね(爆

重複無しと重複有りのスイカを合わせて1/100ということであれば、確かに8000回転回せば80回出る、と理論的にはなります。

が、問題は確率通りにそのまま出るとは限らないところですね。なぜ理論通りにでなければ解釈が変わるのかに関しては、記事で進めていく予定なので、それを参考にしてみてください。

またよろしくお願いします。

18 ■返信2

>> びんさん

試行回数が無限大であると仮定した場合は、それぞれの確率から見るのも、重複率という視点からみるのも結果は同じになりますね。

ただ、問題は試行回数が無限にはできない、確率が収束しない、それがスロットの難しいことです。サンダーVがどれくらいの差があるのかは知らないですが、
おっしゃるように一枚役の確率が大きすぎるため、とても一日という単位では収束しない、つまり重複でみることに無理が出てくるということになると思います。

>> イシカワさん

その道にいるひとには特別なことではないんですが、
一般には証明しなければならないような作業はないですからね・・。
しかし理論的に考えることが日常的にできる、これは大きな武器だと思います。

>> ねおぷらさん

引けば引くだけチャンスのあった4号機とは根本的に違いますからね・・・。
五号機の場合は、そのフラグそのものを引けなければなんともならないわけで・・・
いやはやなんとも・・という感じです。

>> fenさん

アイジャグの比率は重複とは違うものですが、結局のところ考え方は同じようなものですねー。
まったく別のものと思いさえすれば、見てくるものなんですけどね・・。

17 ■返信1

>> てっちゃんさん

重複率の差が乏しい要素かどうかはまた別の話なんですが、
そうですね・・・五号機に関しての重複率の概念を誤解している節があるので・・・

これを機会に、叩き込んでください!
くじけそうなときは息子を叩いてでも!!(ぇ

>> 武蔵さん

いやあびっくりでした。まさに唖然という感じで・・。
しかし正確でない情報がここまで解釈に歪みをもたらせてしまうのは怖い限りです。

それはそうと、デビマス(略すな)ですかー。
つまり・・・レディにハァハァということでよろしいですか?(爆

>> CROさん

前々からおもっていましたが・・自分がこんな風にいうと失礼かもしれないですが、
レベル高いスロッターですよね・・。

しかも、あっちのほうでも、そっちのほうでもテクニシャン・・・。

脱帽です・・・。

>> しぃちゃんさん

なかなか説明しにくいテーマですね。
GTOもその代表ですよねえ。2回引いて駄目なら・・とかいうひともたくさんいそう。
でも、結論は同じでも解説の仕方は変わると思うんで、またどこかで記事にしてくださいね。

>> 古河貨物さん

古河貨物さん・・・てっちゃんさんと同じ話になっている感じです!
信頼できる要素かどうかという話と、重複率の概念は、別次元の話になります。

信頼度云々の話はどちらかというと、ツールで話したた統計の基礎の部分に該当します。
今回はまた別の話になるので、おそらく読んでいけば分かるようになる・・・はずです。

16 ■無題

初めまして!
すろ天でジョージさんの記事を見て、
「めっちゃ勉強になるわ」
って、勝手にファンになっちゃいました。

重複率って、分かるような…分からないような(汗
例えば1/100の出現率のスイカだと、8000G回せば重複率に関わらず約80回出現するということですか?
別フラグだと、重複した回数だけ増えるということなんでしょうか?

初めてなのに、こんな質問してしまってすみません。
どうしても気になってしまいまして…

15 ■重複率

デビルの場合、確かにそこだけで判断するのは危険だと思うけど、それを目安にするのは間違っていないってことですよね(*_*)

実際、一枚役+ボーナスの確率は高設定の方が高いわけですから(*_*)

重複率にして考えちゃうより、一枚役+ボーナスの確率を注目すればいいってことでいいんですかねぇ?

いまいち重複率って概念がよくわかりませぬ。

14 ■無題

情事さん、

そんな言い方はないんじゃないですか?

確かに、パッと見、ここにコメした人だけでも情事さんがおっしゃる『養分思考』の方いらっしゃいますけど。

あなたにだってスロの仕組みに対してそんな時代はあっただろうし、別にプロとして打ってる人でない限り別に知らなくても良いことと言えば良いこと。

そこをエロ、、、、、、、、いや優しいジョージさんが解説してくださるんだからいいじゃないすか(。・ω・)

この話題は無駄じゃないと思います、俺が初めてスロプの人のブログで説明してるの見て、理解した時はすごく嬉しかったし、自分の今までのアホ加減が分かり成長に繋がりましたから。

13 ■無題

初めまして。すろ天ライター仮採用の時からのファンで、ずっとブログも見てました。コメントは初です。
重複率の話は、未だに誤解してる人が多くいてウンザリというか、言い方は悪いですが、個人的には説明するのもバカバカしくなります。少しでも勝つ気がある人なら、正しい知識を持ってて当然だと思いますよ。未だに重複率なんかで考えてる人は明らかに勉強不足の養分だと思います。それをあえて今更記事にするジョージさんはエライとゆ~か、マジメとゆ~か…って、アレ(・ω・ )?
どっかで見た事のある記事だと思って過去ログ漁ったら、8月2日の記事が全てでないの?もう今更語らなくても良いのでは?それこそ“重複”してますよw
そんな養分達にバカ丁寧に説明する手間と時間を考えたら、新機種の解析でもした方が、あるいは稼動や休養にあてた方が、ジョージさんの為にも良いと思うのですが…。

12 ■無題

比率で考えるのは危険ですね。
アイジャグでBIG:1/500、REG:1/400で引けている台があって、
「REGの比率が高いから高設定だ」と考えるのと同じですよね。
まぁ上記の例は勘違いを生まないと思いますが・・・
一枚役は誤解を生みやすいですよね。
ボーナスフラグ(BIGとREG)のように、重複一枚役と非重複一枚役も別フラグということに気付けば簡単なことなんですけどねぇ・・・

11 ■無題

そのテレビの人が誰かは知りませんが、重複率と言っている時点で5号機の仕組みを理解していないんでしょうね^^;

4号機の小役解除率と5号機のボーナス重複小役出現率は全くもって別物ですものね。

そしてその出現率は機種によっては見ます。
もしくはエヴァのようにどのボーナスが重複しやすい等の差がある場合とか・・・。

10 ■無題

またまた面白そうなテーマを書く気ですね兄さん?(笑)


学業柄、証明という作業を何回もやっているのですが、毎度毎度大変です。
一つも当たり前ですます事なく証明をする。
意外と難しいんですよね。
まぁ、そういう経験の積み重ねが論理的に考える頭をくれたわけで…まだまだ未熟ですが。

次回からまたワクワクです。

9 ■追記

もちろん、一枚役の確率が低いからこそ、重複率という考え方に無理が出てくるということを加えておきます。

昔の機種ですが、サンダーVなどでは、ボーナス中のベルとハズレの比率で設定を推測していました。
これは、全ゲームで比較する場合も、ベルとハズレのみを取り出す場合も、大した差がなかったからです。差がある小役での比率をみることは、状況によってはとても有効です。

8 ■無題

母集団が『全ゲーム』になるか、『種あり+種なし一枚役』かの違いでしょ。
僕は前者で比べるのが当然と思ってますけど、分かりやすさを重視するあまり、雑誌なんかでは後者を用いますよね。
機種によって、『種あり+種なし小役』が全設定で同じだったり、『種あり』のみの確率が変わったりと様々ですが、母集団を全ゲームにしてれば、差があるものを直接比べるだけでいいんですけどね。

7 ■はい!

はい!ジョージ先生分かりました!!
つまりバイオを例にあげると最も当選確率の高いレアリプレイはの出現率は約1/90です!
そして当選率、というかその内どれだけ当選するかを数値化すると約20%らしいです。
つまり実質的な種ありレアリプレイの出現率は
1/90×1/5=1/450
450Gに1回。

ってことは1日8000G回した場合の種ありレアリプレイの回数は17.333回。
1日に約17回しか引けない子役をそこまで信頼出来ない。
と言うことです!!

6 ■無題

CROさん
ありがとうございます ナイスフォローに鼻血でそうです(*´Д`)ハアハア←?!
武蔵さん
一枚役の確率は全設定共通だったと思いますが…あっボーナスフラグ引いてから何に重複するか割り振るから一枚役の重複割合で見たら危険ってことボーン(爆死)

バカはおとなしくジョージさんの更新待ちます(・ωノ壁) って僕のブログみたいになってますね

5 ■無題

あっ! いつか記事にしようと思っていたテーマだ! 先を越されちゃいますねw
先入観があるので、中々説明しても解って貰えないテーマです。雑誌等の表現の仕方が誤解の要因です。
GTOなんかだと展開によっては、大きな判断ミスをする事になりかねませんよね。

4 ■完全なる連レス失礼

てっちゃんさん、、、

またさらしものになってるっすw

絶対ジョージさんの説明見てくださいね、完全に考え方が完全に危険です。

少しヒントつ重要なのは一枚役+ボーナスの出現率。
コメ場荒らしてすみません(。・ω・)

3 ■無題

てっちゃんさん
連コメ微修正のいたたまれなさ、非常によくわかります笑

ジョージさん
重複率… また頭の痛くなる『情報の受け手側の勘違い』ですねぇ。。。どうしても4号機の小役解除の印象が残っちゃってるんでしょうね。

ボクも機種解説の記事書くときは各設定『小役出現率×重複割合』を計算して『小役+ボーナスフラグの出現率』を算出し掲載するようにしています。


計算?手書きノートと10ケタ電卓ですが何か?(アナログを脱出できない中高年)

2 ■無題

そ、それは酷い。。自称デビルマスターwとしては怒りすら覚えます。

俺も重複率って表現は嫌いです。

シェイクのサボハニ、エヴァのチェリー、桃鉄の特リプetc...

よく見かけますよね、○○何回引いたけど当たんなくて、○○%下回ったから捨てるって人。

5号機における抽選の仕組みを全く分かってない、これにつきますよね。

まぁ詳しいことはジョージさんがエロ要素加えながら分かりやすく解説して頂けますよねw

しかしこれはブログでもだし、すろ天でも公開してほしいな、未だに分かってない人相当数いますから(笑)

1 ■無題

実はSっ気たっぷりジョージさんへ

さらし者てっちゃんです しかもあれちょっと修正してるからよけい痛い人ですね
ほんとにもう




もっとやってください(M)

デビル一枚役重複率設定1 約20%
設定6 約28%

1/5~1/4ってとこですね 確かに5回スルーすれば少しは高設定の確率は下がりますがそれで捨てるぐらいの狙い台の強さなら最初から座るなってことですかね?むしろ捨てる理由にならないくらい乏しい差なのか?捨てるか否かは色んな条件が重なるのでなんとも言えないですがこの条件に限ったらおそらくこんな感じだとは思いますが…
ジョージさんの意見を見守りたいと思いますね…
あとこれ文が長いと思いますね…

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。