こんにちは。

kodamaです。


今日は、昨日がちょっとしたホームパーティーで、

気がつけば、ガンガン飲んでいたので、

今日はちょっと早起きです。


(たくさん飲むと、翌朝はいつも早起きです。。なんでやろ。。)



そういうわけで、今日は最近読んだ本の中からオススメを・・。



犬飼ターボさんの本は大好きなので、


すごく気になっていたのですが、


先日、ターボさんのセミナーに参加したときに、


直接買ってきました!!



物語形式で、おもしろくて、一気に読めます。


成功したい!と願う女の子が、ある日、自分が尊敬している本を書いている

著書のところに行くのですが、実は、その人は、著者ではなくて・・。



その女の子と“ニセの成功者”のレッスンが始まるのですが、


毎回、一つずつ課題が与えられていて、とてもわかりやすいです!



『素直さ』と『行動力』はやっぱり大事だなぁ・・と改めて思いました。


この本も読みやすいだけに、サラッと読んでしまえるのですが、


読み流すだけでは、一緒に学んだ気になってしまうだけで、非常に勿体無いと思います。



実際にすぐにやってみれることもあるので、


ちょっと読むのを止めてでも、一度実行に移されることをオススメします。



(私は最近、『行動』に重きを置いているので、なおさらかも。。)




でもこの“ニセの成功者”という設定がいいなぁ・・と個人的には思ってしまいました。


『一生懸命な彼女をがっかりさせたくない、ということと、タイミングを逃してしまった・・。』ということで、


主人公はニセの成功者を演じ続けるのですが、


ある意味これって、すごい重要なことだよなぁと思いました。



『こうありたい』と思う自分をイメージすることが大事とか、


なりたい自分になったときの気持ちを先に手に入れることが大事とか、


いわれることは多いですが、一番手っ取り早いのが、もう『なりきってしまうこと』。



たぶん、これが手っ取り早くて、確実なんじゃないかと思います。


そういうふうに振舞えば、そういうふうになってくると。


実力は後からついてくるような気がします。



私はこれを、スポーツをやっていたときと、


営業をしていたときに、よく使っていました。



試合で勝ちたいとか、営業で受注取れるようになりたいとか、思ったときに、

本を読んだり、すごいなぁ・・と思う人を観察したりして、いろんな角度から学んだりしましたが、

頭で考えてもなかなかかみ合わなかったりして、う~ん・・と思ってましたが、


真似したい人を見つけて、『あの人だったら、どうするかな。。』とか、


『○○さんになったつもり』で行動してみると、


まず、精神的に大きな気持ちになれるし、気持ちにちょっとした余裕が出てきて、

気がつけば、結果が出ていて、まねをしていたつもりが、

いつのまにか、自分のオリジナルになっていた・・みたいなことがありました。



自分が『こうなりたい』と思う自分と、今の自分の差は絶対にあるわけで、


ここが足りない、あれができてない、とか思うよりも、


『なってしまう』ということで、案外、気がつけば全部ひっくるめて乗り越えてしまっていたみたいなことが


起きてしまうと思います。



・・ということで、

いろんな意味で学べる本でしたニコニコ



天使は歩いてやってくる/犬飼 ターボ
¥1,365
Amazon.co.jp








AD