Bルートのデータが正しいのか検証するために田淵クラウドとのデータを比較してみました。(買電データです)

 

時間 田淵 Bルート
0:00  0.60kw 0.5kw
1:00  0.40kw 0.5kw
2:00  0.40kw 0.4kw
3:00  0.60kw 0.6kw
4:00  0.50kw 0.6kw
5:00  0.90kw 2.1kw
6:00  1.10kw 2.6kw
7:00  0.80kw 0.8kw
8:00  0.50kw 0.8kw
9:00  0.30kw 0.4kw
10:00 0.40kw 0.3kw
11:00 0.40kw 0.4kw
12:00 0.50kw 0.5kw
13:00 0.50kw 0.6kw
14:00 0.40kw 0.4kw
15:00 0.60kw 0.5kw
16:00 0.60kw 0.6kw
17:00 0.60kw 0.6kw
18:00 1.10kw 0.8kw
19:00 0.80kw 1.2kw
20:00 0.50kw 0.5kw
21:00 0.60kw 0.7kw
22:00 0.40kw 0.5kw
23:00 0.40kw 0.4kw

合計  13.9kw 17.3kw

 

田淵クラウドは1時間毎のデータが出ます。

Bルートは30分毎にデータが出ますので、30分毎のデータの加算値です。

 

うーむ。何だか随分違う。

そういえば勝手にこの値が合うものだと思ってどちらも正しい値だとしていたのですが、これだとどちらが正しいのかがわからない。もうちょと大局的な意味合いで比較しないと駄目なのか。ちょっと検証方法をの再検討が必要な様です。

何となくは合うんですが、ピーク時の値が倍から違う。

ここが気に食わない。

 

3時位に私が起きだして、5時位に嫁が起きだすのである意味

正しいのですがね。

 

とりあえず、2号機以外のBルートの申請だけはしておきました。

2号機はもう取得済みです。さて、どないしよ。

 

AD

IIJからSA-M0を購入して先ずは試験的に自宅のスマートメータ(買電分)を読み込んでみました。

 

 

取りあえずは簡易的にセットアップです。

 

 

各種セットアップをしてスマートメータを上手く読み込めたようです。

今は家庭内のLANに繋いでいますが目的は発電所の遠隔システムの構築ですので、次のプランは0SIM(0SIMじゃなくても良いが)を使ってのシステム構築です。

 

まあ、他にもいろいろあって発電所に電源が出ていないという事をどうにかしないといけないのが最大の問題かもしれません。そこは電気屋と打ち合わせを実施中です。

 

 

AD

先週撒いた除草剤の効果の確認と前回撒けなかった部分の散布作業を行ってきました。先ずは画像を。

 

 

見事に枯れています。やった甲斐があります。

1号機は本日の午後から散布作業に入ります。

4号機は来週末にでも実施しようかと思います。

 

 

 

 

AD

2号機の売電額がわかりましたので報告します。

スマートメータなので検針2営業日後に結果がわかります。

 

日数:30日

 

売電電力量:13178kw

売電金額:\512,360

売電金額:36円

買電金額:618円

 

パネル:114.48kw。

パワコン:99kw

 

比較的に天気が良かったせいでしょうか。

十分満足できる金額になりました。

この時期は発電量が伸びるので売電金額が良い結果になります。

 

本当はもっと過積載をしたいのですがあんましスペースがない。

南側を少し空けているのでそこにいれるか(はめるか)

右上の土地を新たに購入するかくらいでしょうか。

 

 

PPSへ売電している関係上、3月の売電額は4月の中旬に入金されるのですが(2週間遅れ位でしょうか)、その売電額がわかりましたので報告します。

 

売電電力量:3893kw

売電金額:\172,382

売電金額:41円

 

パネル:48.4kw

パワコン:49.5kw

 

最近は考えるのは発電所を新規で建てる事よりも、今ある高い売電額のものからパネルの増設を検討しています。その方が新しい借り入れもしないで良くて、手元にあるキャッシュのみでできるのじゃないかというのもあります。そちらの方が投資効率が良いのかなと。それと同時にBルートシステムの確立でしょうか。

発電量が増えるこの時期は心躍るん時期でもあるのんですが雑草との戦いが本格化してくる時期でもあります。我が2号発電所と3号発電所の草刈り+除草剤散布を実施してきました。この時期にやっつけておかないと後で苦労しますからね。

 

 

敷地外からも越境してきています。

 

敷地が広くて除草剤散布が全部終わりませんでした。というのも持って行った希釈用の水が足りなくなったというのが本音でしょうか。

 

 

使っているのは他所でも効果があり、お手頃価格とのグリホエースです。機械は手動ポンプ式です。電動にしようかと思ったのですが、重かったのと手動式の方がお求めやすい価格だったというのもあります。効果の確認は後程。

 

 

4号機の稼働を見届けた後にやっぱり気になる風力発電所の見学をしてきました。

4号機から家への帰りしにあるのでちょこっとだけ寄るつもりが結構見入ってしまいました。

音は気になるのかな?というのを再確認するという意味もあったのですが、回転するときに発生すると思っていた音は全くと言っていいほど感じませんでした。田舎で静かなところなんですがね。

 

先ずは下から見上げた時の画像です。

 

 

そして基礎の画像。しっかりしています。

 

 

 

土台もしっかり撮影。

 

 

 

太陽光発電は草との戦いですが、風力には無関係です。

それも魅力ですがメンテナンスにお金が掛かりそうというのは残っています。

 

そしてパワコンもしっかり見学してきました。

 

 

SMAの9.9kwが付いていました。

そしてふと振り返ると何だか他にもパワコンが付いている模様。何があるのかと外に出てみるとおやじ倉庫の上にも太陽光パネル付けてやがった。この前行った時は野立ては気付いていたのですが倉庫の屋根にも付けていました。パネルに対してパワコンが多いなと思っていたんですよね。なかなかの商売上手です。船も持っているし、さすが遊び人。資金を捻出を忘れないですね。←とても大切

 

 

 

 

一昨日より稼働の4号機を見てきました。

49.5kwパワコンで78kwパネルの過積載なので良い感じに発電していました。

パワコンが9.8kwになっていた事を確認できました。

5台共に同じ感じになっていました。

 

 

当たり前ですがスマートメータ対応です。

 

 

Bルートを申し込むつもりですが遠隔システムを付けていますのであくまで取るだけになりそうですが、ここまで来ると趣味みたいにBルートの申し込みをします。

 

そしてここの敷地は900坪くらいあるのですが78kw分のパネルしか載っていないので南側になりますが風力発電所の建設を目論んでいます。広いので南側は空きまくり。そこに9.9kwを1台入れようかと思います。

 

 

 

それとこの時期だからしょうがないのか草が思いっきり進出しそうな気配を感じました。

まあ、もちろん刈り込んでやりましたが何とカニが住んでおりました。カニの駆除ってどうやったらいいんだろうか?川の傍だから仕方ないのか。

 

 

 

これから草との戦いが始まりますね。

 

 

 

1号機での事件について

テーマ:

1週間ほど前、1号機の売電メータがスマートメータになったのですがパワコンが次の日に稼働しないという事件が発生していました。1号機は家に併設しているものですのでパワコンの電源が屋内にある為にメータ交換時に家にいなければならず、九電工の作業が夕方以降(発電しない時間帯)になったんです。作業終了してパワコンの電源を入れ直したのですが動作確認ができなかったようで。

 

そしたら何と次の日にパワコンが作動しないという現象が発せしてしまいました。3月ですので6:30位から発電開始するのですが気付いたのは7時位です。未だ、本格的に発電開始の前に気付けたのは運が良かったとしか言えないです。あのまま気付かなかったら1日発電しなかったと思うと本当に。金額に換算すると1万円位でしょうか。自分で立ち投げ直して何とか無事でした。慣れている田淵電機の単相パワコンだからいけたのですが、他のメーカーのやら3相だったら出来なかったかもしれません。

4号機が稼働しました

テーマ:

我が発電所の中でも最南端にある発電所が連携したとの連絡がありました。

これからの季節とても楽しみです。70kwの過積載ですので唯一の32円案件ですがかなり期待しています。

 

3号機を直ぐに現地確認をせずに2週間くらいほっといたために発電していないんじゃないの?っていう事がありましたので週末に現地に飛んで確認をします。

 

月に30万くらい期待しています。