壮絶出産

テーマ:
自分の中であまりに長い時間が流れ、この止まったブログを
どう始めていいのやら戸惑い。

しかしここは私の歴史の記録場。
順を追って、自分に言い聞かせるように振り返っていきたい。

妊娠8カ月。ある日の朝、お腹が張ってしんどい。
横になっていたが、旦那の帰宅で無理やり起き上がる。

この当時私は、「妊娠は病気じゃない」と無理をしていたように思う。
みんな普通にしているじゃないかって甘く見ていた。
ほんの少ししんどいぐらいでなんだ!動いた方が良いんだ!なんて。
その無理がたたったのか、ある日張りから急激なお腹の痛みに
襲われる。やばっと横になるも時すでに遅し。

卵巣のう腫 破裂。

めったにないことらしい。緊急入院した病院で
「初めてのケース」
と言われてしまった・・・。私こんなところで第一人者?!
妊婦本にある「まれにあるケース」に入っちゃった?!みたいな。
そのせいか34週の破水・炎症確認による緊急出産・産後の検査でも
なかなか原因がわからず、しばらくお腹の痛みとの闘いだった。
なんといっても腸閉塞も併発したぐらいだから。

産後5日目にして、ようやくCTで発見。
次の日、緊急開腹手術。
腸・子宮の炎症見られるため、5日間の絶食。
なのに!おっぱいは三時間おきに搾乳。

大変すぎてグーのねも出なかった・・・。
栄養取ってなくても、おっぱいって出るんだぁが私の感想。
よくある産院の豪華な食事。なくてもおっぱい出ますよ。違うか・・・。

娘はもちろん、NICU行き。保育器に3日間入り
体重も2140gと出生時低体重児扱い。がりがりで小さい娘を
抱っこしたとき、嬉しいやら申し訳ないやら。いろんな思い駆け巡った。
手術前日には、抱っこしながら永遠の別れかのようにエンエン泣いたし。

そんな壮絶出産。

今では、体重15キロ、身長96センチ。(2歳11カ月)
だいたいの人に 「大きいねぇ~。遺伝子だね」
すみませんね。母も父もでかくて。




AD

再び!

テーマ:
ここにブログを再開すること、抵抗がなかったわけではありません。
もうすでに誰も読んでいないし、忘れ去られたブログです。
新たにブログを立ち上げることも考えました。
でも、二人目も!不妊となった今、、過去の自分に助けられました。
このブログを読んで、よっしゃー!またやってやるぞ!って思えたんです。

娘、4月4日で3歳。

不妊と呼ぶには、まだまだと思われる部分もある。
実際、周りからは

「まだ、作らないの?」

と聞かれる始末・・・。いやいや出来ないんです。。
喉から手が出るほど授かりたいけど、授からないんです!!!

また、苦悩する日々が到来。
一人いれば、十分。だなんて思っていた過去の自分が懐かしい。
不妊病院に子供連れてきているお母さんに心の中で

「一人いるのに、二人目を治療してまで欲しいの?!」と

内心、妬み不妊の仲間とは認められなかった私。
人間、経験するとわかるものですね。人の気持ちってやつが・・・。

もうすでに明け方。
赤ちゃん望んでいる人間が起きていて良いじかんではないですね。
この続きはまた今度。

ほぼ独り言になるだろうけど、ブログの記録は自分にとって
自分を見つめ直す大切なツール。
お付き合いいただければ幸いです。
AD

年の瀬

テーマ:
皆様、大変ご無沙汰しております。
ずーっと放置していたにも関わらず
忘れずにペタを残してくださった皆さん!
本当にありがとうございました!
本当に嬉しく思います。

私はあれから、体調が良い日と悪い日を
繰り返しながら、日々を暮らしておりました。

4ヶ月に入って、今までで一番のつわりになったり
吐きそうで吐けない日々・・・。

5ヶ月なのに、もうすでに5キロ太ってしまって
焦った私は、何を思ったか運動開始!
今までの抑えていた何かを爆発させて張り切りすぎ
冬に風邪を引いたことのない私が
風邪を引きかけ顔面蒼白状態!><
赤ちゃんは大丈夫か?!と不安にかられながら
なんとか大事には至らずホッと安心。
体重が1.5キロ減るという副産物を産んでくれて
良かったのか悪かったのか・・・。^^;

初めての母親学級にも参加し、
周りの妊婦さんの細さにビックリ!
そして色々なことを刺激されたり
またいろんな不安をみんな抱えて過ごしているとわかり
安心したりと、喜怒哀楽の激しい毎日を送っておりました。

一ヶ月に一度のの検診では
不安で不安でしょうがない中、なんとか
順調にお腹の子は育ってくれています。
5ヶ月後半になり、「胎動」なるものを感じることができ
改めて、妊娠した実感と喜びを噛みしめている今日この頃です。

そんな中、年の瀬も迫り、
一年を振り返るにあたり
やはりブログの存在を忘れてはいけないのでは?
と思い、今日書かせてもらいました。

去年の今頃は未妊の自分を呪い
一年過ぎ去ることが本当に侘びしく寂しかった。
お正月の親戚の辛辣な言葉に
胸をぐさりとやられ、本当に年明け早々
憂鬱な日々でした。
あの時誓った、今年こそ妊娠!
その願いがまさか、叶うとは!!!
願っていたが、願うとは思っていなかった私。
本当に感謝です。

それと同時に今も頑張る同じ仲間の皆さんにも
必ず来年こそは同じ幸せを味わって欲しいと
願うばかりです。
こんなことおこがましいかもしれないけれど・・・。

そして、今日を持ってこのブログは終了します。
本当に沢山の方に支えられ乗り越えることができました。
その恩返しをできないまま終了するのもどうかと
思いつつ、やはり、未妊で始めたブログは妊娠で終わろうと
思います。
またいつの日か、育児ブログなどで始めたい。
でも今はお腹の子と二人だけの会話にしておきたいと
思います。

皆様のブログはこれからも読ませていただきます!
我が子を願う全ての人々に来年は良い年でありますように!
ありがとうございました!
AD