[報道実績]高知放送、NHK徳島局、RKCラジオ、高知新聞、愛媛新聞、徳島新聞、山口新聞、防府日報等々。

自然、戦跡、ときどき龍馬-「長州・龍馬脱藩道」 $自然、戦跡、ときどき龍馬  $自然、戦跡、ときどき龍馬~春野公麻呂のブログ~-龍馬が辿った道  $自然、戦跡、ときどき龍馬~春野公麻呂のブログ~-四国の戦争遺跡ハイキング  $自然、戦跡、ときどき龍馬~春野公麻呂のブログ~-四国の鉄道廃線ハイキング  $自然、戦跡、ときどき龍馬~春野公麻呂のブログ~-土佐のマイナー山part2
「長州・龍馬脱藩道」「大回遊!四国龍馬街道280キロ」「龍馬が辿った道」「四国の戦争遺跡ハイキング」「四国の鉄道廃線ハイキング」「土佐のマイナー山シリーズ」(各ロンプ刊)、出演舞台DVDの購入法については、「プロフィール」ページ を参照下さい。


フォートラベル・サイトへの投稿再開トラベラーページ

高知県内の無名峰(大半が著書未収録峰)や関西のハイキングコースのコースガイドはヤマケイのマイページ

○'13年より、コメントを戴いても「ブログの訪問返し」ができない状態になっております。
○当方は相互読者登録を行っておりません。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-11 20:17:57

高知県一雄大な水上イルミネーション(高知工科大学)

テーマ:素晴らしい景勝地と史跡

[裏見の電飾滝と水上の光の道]

イルミネーションと言うとすぐ電飾球数が注目されるが、その美しさは球数規模だけでは測れない。香美市土佐山田町の高知工科大学の学生が開催している「KUT+illumination」は、キャンパス内の人口池内の歩道を基点に本館屋上と高さ20m以上の「シンボルタワー」を繋ぐ何条もの波型電飾線が設置されており、その光が水面に反射し、「水上の光の道」と化す。その緻密に計算された演出と電飾の配置は工業系大学の学生ならでは、と言える。

 

LED球数は県下最大規模の「水車亭クリスマスイルミネーション」の8分の1(2017年に於いて)3万球に過ぎないが、波型電飾線以外に池畔の複数の電飾並木の光も水面に映されるため、池面はまさに「光の宝石箱」。

 

水上の光の道はロマンティックだが、シンボルタワー側、若しくはその内部から波型電飾線の内側を見ると、「裏見の滝」ならぬ「裏見の電飾滝」を鑑賞でき、本館屋上からは波型電飾線が溢れ出ているように見える。

 

点灯期間は121日~翌年14日。1216日と17日はクリスマスイベントがあり、よさこい踊りやダンス、各種音楽演奏、手作りプラネタリウム等が披露される。点灯時間は18:0024:00。車で来訪時は園内の「東駐車場」を利用できるが、ここには国道から行けないので注意。南の東西に走る龍河洞へ向かう県道から北に折れなければならない。

 

来客に対するトイレ表示もないが、東駐車場北西の講義棟の東側の棟にあったように思う。観光施設ではないとは言え、やはりイルミ開催期間はトイレや駐車場、国道側への看板設置は必要だろう。

 

香美市と言えば去年は香美市香北町のやなせたかし記念館(アンパンマンミュージアム等)もイルミネーションを設置していた(上の写真から最後の写真まで)が、今年はホームページに一切、記載がない。自主開催ではなく、外部の企業が設置・管理していたことから、各種条件や日程等が今年は折り合わなかったのだろうか。

 

トナカイソリの列や針金電飾で作った機関車、電飾橋、電飾畑等があり、見応えもそこそこあったのだが。但し、何メートルもある巨大な「だだんだん像」(下の写真左奥は黄色い電飾畑)はイルミの開催がなくても夜、月をバックに目を光らせているかも知れない。

 

ところで数年前、四国最大規模のイルミネーションとして55万球の香川県の讃岐まんのう公園を取り上げたが、近年、四国にその球数の4倍以上の球数を誇る都会並みの施設が誕生し、中四国最大規模となっていることが分かった。また、その背後には縦走できる山脈や複数の滝もあるため、日中はハイキングやトレッキングを楽しむこともできる。その記事は後日投稿したい。

 

早くそのトレッキング&イルミネーションの記事を投稿してほしい、という方は次の二つのバナーをプリーズクリック。

にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-04 19:25:14

いの町の程野滝の落差は270mか!?

テーマ:素晴らしい景勝地と史跡

[古文書に驚きの落差数値が]

先日、高知県いの町清水上分程野の「吾北のナイアガラ」こと、程野滝(総称)最大の滝である西滝の落差は確実に愛媛県一の滝・高瀑(132m)を超えている旨、述べたが、ある古文書には、西滝(1枚目と2枚目の写真)について高瀑の倍以上の落差数値が記されていることが分かった。

 

その古文書とは明治期に著された「皆山集」で、それに収録されている「瀑布調方之事」には程野滝(西滝)について「高さ九十丈許」と記されていた。これは落差約270mのことである。270mと言えば近畿最大の滝・中ノ滝を上回り、西日本一の滝となる。

 

実際に270mあるかどうかは分からないが、西滝展望所から見た感じ(1枚目の写真)では高瀑との比較で確実に150m以上あるように思われる。展望所から最下段の滝壺らしきものも見えているが、展望所からは木々で見えない下部にまだ瀑布が続いているのであれば270mもあり得るだろう。

 

ただ、残念ながら自治体では4本の程野滝の落差を計測しておらず、観光パンフレット等には適当に「50~100m」と記している。4本の滝の内、第二位の落差は東滝(別称:トトロ滝)、三位は大樽の滝、そして権現滝(下の写真)と続く。東滝(上の写真)も100m近くありそうである。

 

自治体としては西滝の落差を計測し、名実共に西滝を「四国一の滝」としてアピールし、今よりも広い駐車場を整備すれば、その上り口に到るまでの道路下方にある有名な「にこ淵」と共に観光客を呼び込むことができるだろう。

 

ところでかつて4本の程野滝は回遊することができたようだが、’00年代からは滝群が懸かる断崖上の道が整備されなくなり、荒廃し、現在では西滝と東滝しか回遊できない模様。更に西滝から東滝へと向かう遊歩道途中に以前あった、西滝の上部に出る道も不明瞭となっており、自治体ではその上り口に建ててある道標も撤去する意向。

 

尚、4本の滝の内、大樽の滝(上の写真は滝の天辺)だけは道がなく、その上流の小さな滝しか探訪できないが、最近、大樽の滝の滝壺へ到るルートを探っている。因みに下の写真は、探っている最中に見つけた大樽の滝展望地。但し、高倍率のカメラレンズでないと大きく写すことはできない。その展望地は送電大森川線の20番鉄塔の建つ地。上り口は清水上分敷槙の高岡神社横。

 

必ず大樽の滝のルートを開拓し、報告してほしい、という方は次のバナーをプリーズクリック。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-11-22 01:40:35

間近に見る歯朶ノ浦海蝕洞門(土佐清水市)

テーマ:洞穴や隧道(廃線や戦跡を除く)

[旧国道の隧道跡を抜けた先に]

これまで高知県内の海蝕洞門では室戸市や宿毛市の各複数の洞門を紹介した他、土佐清水市の以布利や松尾の陸地にある、潜り抜けられる洞門も公開してきた。が、土佐清水市史を読むとまだ複数の海蝕洞門が記載されている。

 

道路拡幅工事時に消滅した洞門もある。遠奈呂洞門やほうらい洞門である。後者は市の史跡にも指定されていた。

巨大な洞門はザイルがないと探訪できないケースが多いが、比較的規模が大きな貝ノ川歯朶(しだ)の浦にある歯朶の浦洞門は崖にロープが設置されており(下の写真)、アウトドアシューズを履いていれば、満潮時でない限り、洞門の前まで下りて行くことができる。

 

洞門は須崎層と呼ばれる砂岩や頁岩から成る地層にあるが、崖は滑りにくいため、スタンス(足掛かり)も効き、見た目よりも簡単に下りることができる。

 

場所は貝ノ川の国道321号の片粕トンネルができるまで使用されていた旧国道の下。片粕トンネルの西口と東口、どちらからでも行けるが、前者の方から行くと、大正4年に竣工した旧歯朶ノ浦隧道跡が恐ろしいまでに切り立った(上の写真は海側の岩)切通しとなっている(下の写真)ため、見応えがある。

 

旧歯朶ノ浦隧道跡を過ぎて少し行くと、左手に私道が分岐する三差路があり、旧国道側の路面には通行止め看板が倒れている。そこを過ぎると路肩の雑草の刈り払いが行われていないため、ミニバンのような大きな車両は、雑草をヤブ漕ぎ気味に走行することになる。

 

最初の左カーブ部に駐車する。すぐ洞門が見えてくる。土砂崩れ地を乗り越すとほどなく笹立橋が現れ、洞門上に出る。崖を下る前に少々先の旧国道から張り出した尾根に分け入り、洞門の北側の写真(上の写真)を撮る。

 

それが終わるといよいよ崖を下りる。洞門前は細長い磯で、崖との間が水路のようになっている。記念写真を撮る際はそこに落ちないように気を付けないといけないが、水深は浅そうなので、夏場ならマリンシューズを履いてその海水路を歩いてもいいだろう。

 

そこからアーチ橋である笹立橋下の水流のない砂浜の谷に行くこともできるが、この橋は下から見ると、拙著に収録している愛媛県西条市の加茂土工森林組合馬車軌道の迫門橋(迫戸橋)に造りが似ている。

その谷から南の海岸側には切通し風の岩の裂け目があり、通り抜けることができる。

 

他にももっと海食洞を紹介してほしい、という方は次の二つのバナーをプリーズクリック。

人気ブログランキングブログランキング

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

油未使用のヘルシーフライヤー 無煙無油の卓上遠赤グリルで何でも焼ける HDD&ブルーレイレコ内臓小型テレビ レコードをCD以上の音質で聴くにはこれ

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。