1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

カイのこと。

November 28, 2013 テーマ:カイ
カイが天国に行きました。
つい先日のこと。

冬になったくらいから食べる量が少し減ったなぁ、とは思ってたのですが貯エサを食べている様子だったし、呼吸音の異常やその他の体調変化も見られなかったのであまり気にしていませんでした。
しいて言えば、寝付く時にクックっと鳴くことがありました。
今考えると、もしかしたらこれは病気のサインだったかもしれません。

私がしばらく体調を崩していたので前よりもカイのことをかまう余裕がなくて、それが今はすごく悔やまれます。

旦那が出張だった為、実家の母が手伝いに来てくれていたのですが、その時の事でした。
母が朝リンゴをあげた時は全部食べたそうです。
その1時間後くらいからフラフラし始め、段々呼吸が辛そうになって、半日後に息を引き取りました。
急いでペットミルクを買いに行ったけど飲む元気もあまりなく、病院も考えたのですが、鷲掴みの診察に耐えられそうにないと判断して母と最期を見守りました。

抱っこしようとしたけど、フラフラしながらケージの中のお気に入りの場所に戻りたがって、最期はその場所で。
4歳と10ヶ月でした。
前日までは元気だったのでショックも大きかったのですが、本当に苦しそうなのが最後の1、2時間くらいで良かったと思います。
あまり病気やケガもしなかったし、元気な子でした。
いつかその時がきたらできるだけ安らかに逝って欲しいなぁと思っていました。

旦那が帰ってくる日だったので、頑張って待っていた様なのですが間に合わず。
夜みんなでカイにお礼を言って、いっぱい泣いて、次の日お骨になって帰ってきました。
ミルク、おやつ、ごはんをお供えしてちょこちょこ話し掛けています。

今の私と環境を考えて、カイはこの時期を選んだのかなーとみんなで話していました。
「ペットは飼い主の代わりに色々背負って逝くことがあって、それはそのペットにとって決して悲観的なものではなく、精一杯の恩返しなんだそう」とお友達が言ってくれたのもあって、カイには「ごめんね」よりも「ありがとう」と話しかけるようにしています。

後悔ももちろんたくさんあるんだけど。
そういうのも含めて、これからも大事な思い出にしていきたいなーと思っています。

若い頃だけどお気に入りの写真。


いままでたくさんありがとう、カイちん。



忙しくなる事、環境が変わる事もあって、ブログをこのまま閉じようと思っています。
座間味の写真も載せたかったんだけど腰が重い・・・

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

座間味旅行

September 09, 2013 テーマ:日常
でも(笑)、この旅行は最高に楽しかったです♪
楽しい旅行の思い出にイヤな事を引きずりたくないので、ダイビングのことはキッパリ忘れておもいっきり楽しめました!

海が本当にきれいだった。
個人的にはグレートバリアリーフよりもきれいに感じました、天気のせいかな?
泊まった宿も広くてキレイだったし、集落まで夕飯を食べに行ったらすごく美味しかったし。
フラっと夜に散歩に行ったらウミホタルまで居ました。

夜は満天の星!
天の川を見たのは初めてだと思います。
ねっころがってお盆に見ることが出来なかった流れ星もたくさん見ました。

古座間味ビーチでシュノーケリング。
2,3歩海に入っただけでお魚がうじゃうじゃしてました、びっくり!
やっぱりデジカメを買ったら良かったなーとすごく後悔しましたー。
水中使い捨てカメラを持っていったんだけど、そもそも撮れているのかわからないですしね~。
あんまり人を怖がらないのか、至近距離までクマノミもツノダシも来てくれて。
個人的に一番見たかったモンガラさんも見ることが出来ました(笑)
モンガラかわいかったーそして思ったよりもデカかった!!

昼過ぎから夕方まで延々と海に浮かんでいたので、日焼けもものすごい事に。
私はまだ長袖だったからいいものの、旦那は完全にびんぼっちゃまみたいになっています。
体の裏だけ焼けるっていうのも・・・ショーパンとかもう履けないですね。

去年と違って、今年は割と外食したりマンゴーを食べたりと食事の面でも楽しめました。

座間味にもまた行きたいけど、牛車にも乗りたい。
石垣島も行ってみたい、今度は無人島ツアーでボートシュノーケリングもしてみたい。
・・・そしていつかダイビングもリベンジします☆

せっかく連れて行ってくれたんです、イヤな事もあったけど、楽しかった!!とこれだけ思うことが出来れば大満足!
ダイビングの分、旦那が「もういいじゃん・・」と言うまでシュノーケリングで海中を満喫して取り戻しました。

ハナヒゲウツボも見たかったなぁ~

AD
 |  リブログ(0)

怖かった!

September 08, 2013 テーマ:日常
少し前、離島に体験ダイビングをしに行ってきました。
楽しい話題の前にちょっとその時の話を。

初めてのダイビングなので、最初から不安はありました。
不安はあったけど、おそらく出来るだろうなーと思ってたんです。
キレイな海やサンゴ礁を目の前にしたらいけるだろうなーと。

結局私は潜れずに帰ってきました。
最初にボートに乗った時に「初めてなのでちょっと不安なんです」と伝えたところ
「ならもうやめてください。」と一言だけ言われました。
ガイドさんも命を預かる仕事だし、なあなあでは出来ないだろうけど、もう少し言い方がないのかなーと思って、不安度がUP。
ちなみに旦那がムっとして、「妻はやったことがないので、何メートルまで潜るとか心配してたので。」と言った時も、「それなら最初からやらなければいい、書類に了承のサインをしたはずだ。」と。

とりあえずやってみると話して、色々の練習。
「話を聞いてない、頭が足りない(私たちに向かって言ったわけではないです)、言ってることが出来ないならムリです。」というような感じでした。
ちなみに体験ダイビングを推してるお店。
上級者専門のお店ではありません、もちろん初心者ということを伝えた上での予約でした。
わざと言ってることを守ってないわけじゃないけど、最初から出来ることと出来ないこともあると思うんです、頭も足りないかもだけど、身体がついていきません。

ダイビングスポットに到着してからは早かったです。
あっという間にウエイト(いきなり後ろを向かされてつけられてあまりの重さに驚いた)、機材をからって、ボートのフチに座らせられて。
重みで落ちそうになるのも怖くて、大丈夫かな、息できるかな、耳抜きでき・・・くらいのタイミングで海に突き落とされました。
突然だったので完全にパニックになって、呼吸できるようになるまでもヒーヒーでした。
この時点でライフは0近くまで落ちていて(笑)
「空気を抜きますよ」
「え?何の?どこの?」
ここでゴフっと体が沈んだ瞬間に潜ることを諦めました。

NO!サインを出して浮上。
そして海面で開口一番に言われた一言が
「そんなんだったら最初からやらない方が良かったね」でした。

私、思うんですよねー。
やらなければ良かったと判断するのはあなたではなく、私だよなーと。
私が後悔するならまだしも、他人に言われる筋合いはないよなーと。

旦那だけは潜るように最初に話していたので、ボートで20分ほどまったり待ってました。
「何かあったら質問してくださいね」が普通だと思うんです。
でも、ちょっと口を挟むと、今はあなたが喋るところじゃない。と怒られる。
質問すれば、そんなことあなたが気にしなくて良い、言うことだけを聞いていろ、と言われる。
不安と言えば潜るなと言われる。
結局、自分が持っていた色々な不安や疑問は一切言えないままでした。

でも、後悔はしてません。
体験なので、体験して「このお店ではムリだった」ということが分かりました。
納得するまで質問も出来て、落ち着けばできるだろうな、ということも分かりました。
お金は無駄になったけど、一切悔いはありません、旦那は潜れたんだし!(かなり怒ってたけど)
いい勉強になったと思いました、もっとクチコミをきちんと探せばよかったなーと。
お値段が良心的だったのと、初心者大歓迎!のHPを見ていいなーと思ったんだけど。
笑い話に出来る程のレベルだったので、ある意味、良い経験をしたかなーとすら思います。

本当に、初めて行く方はきちんとクチコミを探した方が良いと思います。
きっと良いダイビングショップの方が多い、でもこういうお店もありました、という事。
もちろんお店の名前を出したりはしないけど、私はトラウマになった自信があります。
ボートに乗って2時間半、恐怖しか感じませんでした、というくらい。
そりゃ、楽しい思い出を作った方がいいですもん、せっかくの旅行が台無し、という事になったらイヤですし。

いつかリベンジしたいなーと思う!
AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。