テーマ:
明日(というかもう明けて今夜か)、22時から日本テレビ系にて放送の「幸せ!ボンビーガール」内の再現VTRにワンシーンだけですが再現出演予定です。(カットされてたらごめんね)
お時間宜しければ是非ご覧くださいませ。

http://www.ntv.co.jp/bonbi/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

名だたる大名がたくさん登場した今夜の回。

何を話題にしたらよいか悩みました。

 

番組最後の「真田丸紀行」でも紹介されていた細川氏。

細川氏は室町幕府将軍足利家の一族として管領職を務めるなど名門の家柄ですが、この当時細川氏は「長岡氏」を名乗っていました。

細川忠興の父・細川藤孝は室町幕府15代将軍足利義昭の側近として義昭の将軍即位に尽力しましたが、義昭と織田信長の対立が決定的となると信長側に付きます。

義昭追放後、細川氏は山城国長岡一帯を領地として与えられ、名も「長岡藤孝」に改めます。

おそらくは足利色の強い「細川」を捨て去ることで、より信長への恭順の意を示すことが目的だったのではないかと思われます。

長岡氏が細川氏に戻るのは確か関ヶ原の戦いの後だったはずなので、おそらく忠興も「長岡越中守忠興」と真田安房守に対して名乗っていたはずです(笑)

 

来週はいよいよ直江状!

 

----------------------------------

歴史大好き古藤が、大河ドラマを見て何も見ずに自分の記憶のまま思ったことを書くだけの企画です。史実と異なる場合もあるかと思いますが、ひらにご容赦を。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

秀吉が死にまたバタバタときな臭くなってきた今夜。


一番のツッコミどころとしては寺島進さん出浦昌相が生きているのかーいっ!って話。僕もこの人物は今回の大河で初めて知ったのですが、調べたところ元和9年(1623年)つまり徳川3代将軍家光が即位する年まで生きていたようです。


さて秀吉没後着々と力を付けつつある徳川家康。共倒れを防ぐため、後継者たる息子・後の2代将軍秀忠を江戸へ発たせます。

しかしながら、実はこの時点で家康の後継者は秀忠と決まっていた訳では無いようです。

家康にはたくさんの息子がいましたが、長男の信康は武田への内通を岳父でもあった織田信長に疑われ、家康の命により切腹してすでにこの世にはいませんでした。

秀吉没後の時点で跡継ぎとして有力だったのが本記事第11回でちょこっと名前を出した次男の結城秀康、そして三男の徳川秀忠。

結城秀康は武勇に優れ器量も充分、長幼の順序から考えても申し分なかったが、母の地位が低く、また豊臣氏→結城氏と他家の養子となっていた点がマイナス。一方秀忠は決して秀でた器量はないものの、治世をそつなく治めていくには向いているとされていた。

しかし未だ秀吉没後の天下が定まっていなかった時期、家康の家臣たちもどちらが跡を継ぐべきか意見が分かれ、参謀・本多正信は次男・秀康を推していたほどでした。

徳川家の後継者が決まるのはもう少し先のこと。


----------------------------------

歴史大好き古藤が、大河ドラマを見て何も見ずに自分の記憶のまま思ったことを書くだけの企画です。史実と異なる場合もあるかと思いますが、ひらにご容赦を。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週のコンサートからはや一週間。

今年も妻の実家の新潟県でお盆休み。行き帰りの新幹線ではこのマンガにどっぷり。



MIX


日本の夏ときたら高校野球、高校野球と言えばあだち充先生のマンガです!

平田裕香チャンの素敵なナレーションCMでもおなじみのこの作品は、「タッチ」の約30年後の明青学園が舞台。

コンサート終わりのお楽しみとして既刊9巻を大人買い、一気読みしてしまいました。


さーて、東京に戻って明日からまたお芝居モード。

そうそう、告知は8/23(火)22時~ 日テレ系の「幸せ!ボンビーガール」の再現VTRに一箇所だけ出ている可能性があります。

コンサートに来られなかった方も、観に来れた方も是非ご覧ください(*^^*)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

巨星墜つ。壮絶な秀吉の死でした。


秀吉の夢枕に立っていた血まみれの少年は、どうやら浅井万福丸だったようです。浅井万福丸とは信長が滅ぼした浅井長政の嫡男であり、秀吉の妻となった茶々(竹内結子)の兄。

浅井滅亡後に信長の命で秀吉が探し出し、串刺しにして処刑したと伝わっています。このこともあり、茶々の母・お市の方は秀吉のことをひどく嫌っていたとされています。


そして暗躍する徳川家康。そしてその智恵の懐刀とも言えるのが、近藤正臣さん演じる本多正信。

家臣でありながら家康に友と言われるほどの信頼を置かれた彼ですが、実は家康がまだ三河の一大名だったころ三河では大規模な一向一揆が起きました。家康の家臣にも一向宗の信徒がたくさんいて、一揆側に付くものも多数。

正信もこの時一揆側に付き、家康と敵対しています。一揆討滅後、正信は浪人となりますが、家康の下に帰参したのが「本能寺の変」の頃。

正信は家康の頭脳としてあらゆる謀略を働かせます。

そんな影働きと一度出奔した経緯もあり、譜代の真っ直ぐな徳川武断派にはウケが悪かったようで、本多忠勝には「同じ本多でもあやつとは無関係である!」と言い放たれる始末。

ドラマでは家康の下、二人揃って行動していますけどね。

しかしこれから天下取りに向けて動く家康にとって、本多正信の智略はますますなくてはならないものとなっていきます。


----------------------------------

歴史大好き古藤が、大河ドラマを見て何も見ずに自分の記憶のまま思ったことを書くだけの企画です。史実と異なる場合もあるかと思いますが、ひらにご容赦を。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
本日の沢木塾公演、無事に終演致しました。足をお運び頂いた皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。
今年も古藤はバラエティ担当を全う出来ました(≧∇≦)


そして公演でも発表させて頂きましたが、竹田が新しい命を授かりました。現在5ヶ月、順調に行けば来年1月に誕生予定です。これからより一層夫婦共に頑張ってまいりますので、皆様今後ともどうぞよろしくお願い致します。

最近結婚を発表したあのカップルを意識した一枚(笑)
{CFC95FD5-E220-48E5-A197-8D54BA5430A6}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ明日が今年の沢木塾公演。

こっちゃん面白いことやるよ。


今夜12時までこちらのコメント欄やアメーバメッセージでチケット予約を受け付けております。


また明日急遽行きたくなるかもしれない、そこのあなた!
当日券もございます。受付で「古藤扱い」である旨お伝えください。
内幸町ホールで僕と握手!


--------------------------------------------------------

「見果てぬ夢 沢木塾vol.4」

去年はオリジナルミュージカルをお届けしましたが、

今年のテーマは「セルフプロディース」!!(チラシ原文ママ)

歌を中心にありとあらゆる演目で皆様にお楽しみ頂きます。

日時:8月6日(土) ☆14時~  ☆18時~ (開場は各30分前) 全2回公演

会場:千代田区立内幸町ホール  (戻ってきました)

料金:3,000円(税込、全席自由)

出演:鈴木智絵 竹田朋華 古藤真彦 上田亮 暮川彰 橋本明子 上杉隆典 宗原伸貴 薮内彩奈(昼公演のみ出演)
沢木順

音楽監督・ピアノ:高知尾純  

~沢木順氏プロフィール~

早稲田大学文学部演劇科に在学中、東宝ミュージカル『ファンタスティックス』のオーディションで主役のマット役に抜擢。

『ラ・マンチャの男』等の出演を経て1975年劇団四季に入団。

「ジーザス・クライスト=スーパースター」「コーラスライン」「キャッツ」などに出演。

特に「オペラ座の怪人」ファントム役は評判をよんだ。

四季退団後は2004年からソロミュージカルに挑戦。

「YAKUMO -小泉八雲外伝-」「ロートレック」を企画・制作・出演


ダイナレッド

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

もう今週末です。ギリギリまで予定が分からない方もぜひご相談ください。

沢木塾のコンサートはミュージカルを見たことがない、ミュージカルに興味がない方でも楽しんで頂けるようなステージです。
むしろそういった方に見て頂きたいです(≧▽≦)

...

ただ歌をうまく歌うのではなく、どうやって表現すれば心に届くのか。
是非それを確かめにいらしてください☆

-------------------------------------

「見果てぬ夢 沢木塾vol.4」

去年はオリジナルミュージカルをお届けしましたが、

今年のテーマは「セルフプロディース」!!(チラシ原文ママ)

歌を中心にありとあらゆる演目で皆様にお楽しみ頂きます。

日時:8月6日(土) ☆14時~  ☆18時~ (開場は各30分前) 全2回公演

会場:千代田区立内幸町ホール  (戻ってきました)

料金:3,000円(税込、全席自由)

出演:鈴木智絵 竹田朋華 古藤真彦 上田亮 暮川彰 橋本明子 上杉隆典 宗原伸貴 薮内彩奈(昼公演のみ出演)
沢木順

音楽監督・ピアノ:高知尾純  

~沢木順氏プロフィール~

早稲田大学文学部演劇科に在学中、東宝ミュージカル『ファンタスティックス』のオーディションで主役のマット役に抜擢。

『ラ・マンチャの男』等の出演を経て1975年劇団四季に入団。

「ジーザス・クライスト=スーパースター」「コーラスライン」「キャッツ」などに出演。

特に「オペラ座の怪人」ファントム役は評判をよんだ。

四季退団後は2004年からソロミュージカルに挑戦。

「YAKUMO -小泉八雲外伝-」「ロートレック」を企画・制作・出演

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

世の中はいつもより早く観た今夜の第30話。

古藤はコンサートリハから帰って録画したものを先ほど観終えました。


死期が近づいてきた秀吉。

こんな逸話があります。

ある日秀吉の夢に亡き主君・織田信長が出てきた。

「藤吉郎、そろそろよい時分だ。お前も余のところへ参れ」

信長のところ、それはもちろん黄泉の世界。

秀吉はあわてて

「上様、しばしお待ちくだされ。それがしは殿の仇を討ち奉公した身でございまする。」と答える。

すると信長「いや、余の倅の有様が不憫でならぬ。全部お前によるものだ、早う参れ!」と秀吉の襟首をつかんで引っ張っていこうとしたところで、目が覚めた秀吉。

気付くと秀吉の身体は布団から大きく引きずり出されていたという。

この話、秀吉は見舞いに来た竹馬の友・前田利家に語ったといいます。



来週「真田丸」でやったら、ネタバレごめんなさい。あ、でも「真田丸」の秀吉はベッドで寝てるから、秀吉落ちちゃうか?(笑)


----------------------------------

歴史大好き古藤が、大河ドラマを見て何も見ずに自分の記憶のまま思ったことを書くだけの企画です。史実と異なる場合もあるかと思いますが、ひらにご容赦を。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。