テーマ:Mr.Children
2012年11月28日

[(an imitation) kobuta kenshi]

ども。
おひさしぶりーふです。
オレンジジュースは100%じゃないと飲みたくないでおなじみのこぶた剣士です。
(・@・)ノ

ホント、ひさしぶりですね。
こぶたの近状といえば、相変わらずですよ。
とりあえず、元気です。
お仕事して、ミスチルを聞いて、ジョジョを読んで、甘いもの食べて…
そんな毎日がいとおしい。

ジョジョと言えば、毎週金曜のジョジョアニメが熱いです。
毎週楽しみにしています。
こぶたも含めて信者が多い漫画なのに、ここまで楽しませてくれるアニメすごい。
主題歌も激アツですw

甘いものと言えば、今更ですが、アイスの「パルム」がマイブームですね。
抹茶味が秀逸だったのですが、最近見かけなくなったので、製造終了でしょうか。
悲しい。。。

そうそう、最近はドラクエ10にハマっています。
面白いですねぇ…
何が面白いって、言葉では説明できないのですが、「そこに人がいる」オンラインはやっぱり面白いです。
ドラクエ内でミスチル好きが集まるチームも結成したのです。
現在所属メンバーは14人。
チームでボス倒しに行ったり、レベル上げしたりしています。
ミスチルの会話なんかをしながらね。
ホント楽しいです。


さて、本題。
[(an imitation) blood orange]
もちろん買いました。
最初に言ってしまいますが、このアルバム大好きです。
あ、「どーせこぶたは毎回好きだって言ってるじゃん!」とか思いました?
一理ありますがw
ぶっちゃけHOMEはそんなに好きじゃないですよ←

音楽って聴きこむたびに感想が変わってくるじゃないですか?
なので、ちょっと最初に聞いた初期の感想なんかを書き残しておきたいと思い、ふたたび更新しようと思った次第なのです。
ええ、ここまでが前置きです。
相変わらず長文ですみまSENSES。。。

あれ?
でも、CDプレイヤーに入らないぞ…

おかしいなぁ…
という、ツイッターにすでにポストしたネタを披露したところでw

1.hypnosis
ひぷの、大好物です。
ap bank fesで初聴きしてからずーっと気になっていました。
なんだか、「終わりなき旅」を発売日に購入して、最初に聞いた時と同じ衝撃が走ったのです。
といっても、こぶたはあまりテレビを見ないひとなのでドラマで聞くこともありませんでした。
iPhoneなので着うたを取ることもなく、CD音源はマジで初聞き。

…やっぱりいいなぁ~
サビのじわじわ上がってくる感じのメロディがたまりません。
それに、サビ入り直前の高音、こぶたのカラオケのキーにピッタリかも!
はやく歌いたくてうずうず((((・@・))))うずうず。

それにしても歌詞w
「僕は手を伸ばす」
手を伸ばすキター!!

ざっといま思いついただけでもこんだけあります。

・トゥモネバ「果てしない闇の向こうに手を伸ばそう」
・彩り「憧れにはほど遠くって 手を伸ばしても届かなくて」
・花の匂い「淡い木漏れ日に手を伸ばしたら」
・HANABI「もう一回 もう一回僕はこの手を伸ばしたい」
・少年「君のその内側へと 僕は手を伸ばしているよ」
・蒼「それでも心は手を伸ばし続ける」

手、伸ばしすぎ。
蒼なんて、身体をこえて心すらも手を伸ばしています。
もっとあるかもね。

そして、サビ前のピアノとストリングスのみになるこの感じ知ってる!?
ウザイ奴です!
たけし!たけし!
(もうこのネタ古いな…)


2.Marshmallow day
こちらもすでにapで聞いてはいました。
正直apではあまりピンと来ていなかったのですが…

これはすげぇ!
これは、ホント、すごい曲ですよ奥さん。
(大切な事なので2回言いました)

この肩の力を抜いてただただ身体からあふれる幸福を放出している感じ、たまりません。
良い意味で、1曲目のひぷのと真逆のSENSEですね。
SENSEと言えば、SENSEでは「I」からの「擬態」という真逆の流れを見せてくれましたね。
ひぷのでちょっとだけ重くじーんとさせつつ、ましゅまろでは中学生の恋みたいな、「君がいればもう何もいらないんだぜ!」的な世界にリスナーをひっぱる42歳どうにかしてよもうなんなの!(まさかの逆ギレ)

もうね、「ふいんき」って歌っていようがどーだっていいのです。
細かいことは気にしない。
ただただこの曲の持つ甘酸っぱく小さい幸福感に浸りたい。

イントロは、何故かピチカートファイブが浮かびました。
ピチカートファイブっぽくないですか?
というか、小西康陽っぽいと言ったほうがいいのかな。
なんとなくですが。

てかwwww
PVヤバくないですかwwwww
何やってんのこのひとwwww

20代、ミスチル現象と言われていたガチアイドル時代にはツンツンしていたくせして、40代になってからアイドルみたいなことをする桜井さん、好きです。

惜しむらくは、これ、絶対メンバー出て欲しかった。
田原様が照れながら風船ガムをふくらませる姿とか見たかったwww


3.End of the day
祈りに入っている3曲の中で一番好きですねぇ。
今度のライブでもやるでしょうか。
やるならもうちょっと強めのアレンジでもいいかな~って思います。
この曲に関しては、間奏にもっと~もっと~たけしのエゴアレンジを入れてもいいと思っています。

てか、以前から気になっていたのですが、
「もうかわいそうなくらい(あぁ~ん)♪」ってコーラスが謎すぎですww
なんでここだけww


4.常套句
シンプルですごくいい。
個人的にはですね、365日である種ラブソングの終着点を見た気がしたのですよ。
ああ、もうミスターチルドレンはこれ以上のラブソングを作ることはないかもしれない、と。
でも、常套句のようなアプローチで来るとは、です。
曲の構成、メロディ、歌詞、どれを取ってもすごくシンプル。
曲のアタマと時々入る「ぽやや~ん」としたたけしのエゴ音はちょっと耳障りかな~と思いましたが、個人的に、こういう「ちょっとした違和感」というのは曲でも文章でもファッションでも、何なら人格にも、何にでも必要だと思っているのです。
聞くたびに、たぶん、この「ぽやや~ん」は必要な音になってくると思います。

てか…
PV…

(❙_❙(。。。(❙_❙∞)

(つ@;)ホロリ
なんでこうなるだー!
ちょっと切なすぎるだろっ!
納得いかんっ!
主人公死んで雪になって終わりかいっ!

あとね。
goo辞書の急上昇ワード、見てびっくりしました。

まさに桜井マジック!!


5.pieces
うん、こんな曲あったあったw
次はライブでやるよねッ!!
すみません、実はちょっとニガテ。
なんちゅーか、個人的に、A面だけどカップリング感全開な感じが。。。
ベースラインはとても素敵だと思います。
(こんなんでごめん)


6.イミテーションの木
タイトルを見たときは、グサッとくる曲なのかな~と思っていましたが、優しい曲でしたね~。
彩りにも通じるようなメロディと歌詞。
そう、何だって誰だって「なにかの役割があって存在している」のですよね。
こぶたにも何かの役割があるから生きているって信じています。
その何かはぼんやりとしか見えていないのだけれども。

そうそう、1番のサビ入る直前、bankbandの「ひとつだけ」を思い出しました。
こぶただけかな?

そして最後に懺悔します。
「イミテーションの木の下で少年が飛び跳ねている」
の箇所、
「イミテーションの木の下で小便が飛び跳ねている」
としか聞こえませんでしたww
ごめんなさいごめんなさいw


7.かぞえうた
かぞえうたに関しては「いろんな想い」がありすぎます。
なので、ノーコメントでお願いします。。。
ただ、Mr.Childrenには「作ってくれてありがとう。」
とは思っています。

あ、ひとつだけ。
アルバムのラストじゃなくてよかった。
ラストに入っていたら・・・・・ね。


8.インマイタウン
ジャジィですねぇ~。
桜井さんがエロく腰を振りながらねっとりと歌う姿を今から想像してニヤニヤw
てか、Twitterには一切興味が無いと言い切っていた桜井さん、フロリダ…風呂リダ…
このひと、絶対Twitterやってるだろw
まずJENはやってると思うのですよね。
仲間内の連絡用とか、そういうので鍵アカかもしれないけれど、やってる可能性大ですな。
※風呂リダ=風呂に入るから離脱します、の意。


9.過去と未来と交信する男
これどこのブラッドベリ・オーケストラですかww
完全にたけし無双曲じゃないですかww

しかし悪くない。

てか、好きです、このダークロックな感じと、ズッダンズッダンって感じのテンポ。
Aメロの地底からちょっとだけ浮上するBメロの感じが大好物。
はやくライブで聞きたいと思える1曲。
映像と光の演出凄そう。

とりあえず「半年先まで予約はいっぱい」はネタとして重宝しそうですね!(過去も未来もネタに生きる男)


10.Happy Song
ZIP派のこぶたには初聞きなのです。
(そのZIPすらも最近は見ていないのですが…)
はぴそん、みなさんはおそらく朝のイメージなのかな?
こぶたの第一印象は、「良い感じに肩の力を抜いて聞けるうただなぁ~」でした。
いまんところ、まだそんなに響いていないですねぇ。
これからかなあ。
最後の盛り上がりなんかは、ちょっと口がすべってを思い出しました。
個人的に、はぴそんより、ましゅまろの方がHAPPY!かな!
いまんところね!


11.祈り ~涙の軌道
なんだろうこの安心感w
聞き慣れているからかもしれませんが、シングルで聞いた時とも、ライブで聞いた時とも違う、妙な安心感がありました。
インマイタウン~過去と未来~はぴそんと、初聞き曲が続いたからでしょうか。
いま、世間一般のひとが抱くミスチルのイメージってこんな曲調ですよね、たぶん。


最後に、、、
[(an imitation) blood orange]、好きですよ。
40代に突入し、SENSEで今までにないアングラ的なアプローチを見せたミスチルが、今度はメディアに乗れるだけ乗って、真正面からぶつけてきたアルバム。
20周年にふさわしい作品なのではないでしょうか。

シングル曲、配信曲、タイアップ曲、そして新曲。
PVも、それぞれ全然違う世界観でそれぞれステキでした。

それにしても、やっぱりCDっていいですね。

CDショップに行く。
ちょっとドキドキしながらレジに並ぶ。
店内に新曲が流れているかもしれないから、耳はイヤホンで塞ぐ。
帰宅。
薄いビニールを慎重にやぶり、そっと透明なケースから取り出す。
ケースに印刷されているタイトルを指でなでて、手に入れたんだって実感する。
いよいよCDをあける。
オレンジ色のプラスチックケースがさらに動作を慎重にさせる。
CDの盤面はどんなデザインかな?なんて考えながらあける。
黒いプラスチックの隙間から覗く緑色がオシャレだなぁ~なんてちょっと思ったりもして。
CDがガッチリホールドされているので、そう簡単に割れるはずないのに、「割れないように」なんて思いながら微妙に力を加減してCDを取り出す。
いよいよプレイヤーに入れる。
音が身体中に流れてくる。
歌詞カードを見る。
最後の写真で盛大に吹くww

そんな一連のわくわくどきどき、配信では味わえません。
ひさしぶりにCDを開封するワクワク感を思い出しました。

それにしても、


チケット完売につき、当日引換券チケット抽選予約受付中!

完売前に刷ってんじゃねぇぇww
たけしめ…


ま、完売するけどね。
それにしても今回、チケット激戦だったなぁ。
(´;@;`)

そろそろ冬も本番ですねぇ。
もうすぐツアーもスタートしますし、みなさん風邪などひかないようにしましょうね~
こぶたも手洗い、うがい、気をつけます。
チル友さんを家に招いてチル談義しながら鍋パーティでもしようかな!

また気が向いたらひょっこり更新するかも、です。
ではまたそのうち!
(・@・)ノ
AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。